データ回復力におけるNo.1 グローバルリーダー
veeamon 2024

Now On Demand

Thousands of data protection pros, two days, one global event. Register now for access to breaking product news and exclusive breakouts.

Veeam Recovery Orchestrator

手動に依存しない
確実な復元

テスト、オーケストレーションされた復元で
推測による作業をなくす

  • 影響度の低いテストを自動化して復元を検証
  • ニーズに合わせて復元をオーケストレーション化
  • 動的なテストレポートでコンプライアンスを証明
評価版をダウンロード

全ての機能を30日間無償で

ラボで試す

ランサムウェアのハンズオンラボ

メリット

根源的な回復力を
オーケストレーション化

ビジネスを動かし続けるために必要なスピードとパワーを実現することで、クリックひとつでビジネスを再開させます。

復元計画に自信を加える

常に復元を確実なものとする(しかも、レポートも自分で作成してくれる)テスト済みの実績あるソリューションで、ビジネスへのマイナスの影響やブランドへのダメージ、お客様からの信頼喪失に別れを告げましょう。
影響度の低いテストを自動化して復元を検証

潜在的な影響を浮き彫りにする自動テストで、強力に回復します。

ニーズに合わせて復元をオーケストレーション化

複数の計画と何百というマシンを一度に丸ごと処理します。

動的なテストレポートでコンプライアンスを証明

各テストの後にレポートが自動的に作成されるので、復元目標の達成状況が分かります。

復元は最後の防衛線

ランサムウェアは悪夢のようなものです。2023年のデジタル変革やIT変革の取り組みを妨げているものについて、各社に調査を行ったところ、一番の課題、そして最も懸念される課題として、サイバー脅威が浮上しました。
85%
2023年にランサムウェア攻撃を受けた組織の割合
50%未満
それらの攻撃で暗号化されたデータや消失したデータのうち、復元できた割合。
ワークロード

クラウド、仮想、物理の各環境に対応

Veeam Data Platformは重要なワークロードの全てをネイティブに保護します。
機能

クリックひとつでクリーンな復元

NEW

シームレスな復元

継続的なスキャンでランサムウェアの有無を確認し、最新のクリーンなリストアポイントを特定することで、クリーンなデータをリストアします。

NEW

マルウェアを浮き彫りに

Veeam脅威センターで脅威を浮き彫りにし、リスクを評価し、利用環境のセキュリティスコアを測定します。

NEW

中断のない計画フェイルオーバー

検証、および慎重にオーケストレーションされた復元で、フェイルオーバーを戦略化して実行する必要がある場合に、ビジネスを推進する重要なワークロードを中断することはありません。

NEW

クラウドの復元検証を自動化

オンプレミスのワークロードをMicrosoft Azureに復元するときに必要な復元後の手動による作業を自動化することで、時間のむだを省きます。

エンタープライズ統合

APIで、ご利用環境にもぴったり適合。テスト時や実行時にはカスタムのスクリプトを実行できます。

クラウドへの復元

オーケストレーションされたMicrosoft Azureへの直接リストア機能を使用すると、クラウドベースの災害復旧を通してビジネスの回復力がさらに高まります。

自動化されたテスト

無停止の災害復旧テスト(オンデマンドでスケジュール設定可能)で、目標とするRTOとRPOが達成可能なことを確認できます。

動的な文書化

災害復旧の文書を自動で生成・作成して、準備状態とコンプライアンスを証明します。

ワンクリックでの復元

個々のアプリケーションもサイト全体も、Webインターフェイスからどこからでもワンクリックでらくらく復元できます。

安全なロールベースのアクセス

アプリケーションの所有者や運用チームに対して安全なアクセスを委任して制御します。

アプリケーションの検証

一般的なエンタープライズアプリケーションについて、復元後も問題なく機能していることを確認します。

インスタント・テスト・ラボ

パッチテストにバックアップやレプリカを使用することで、本番環境への影響を防ぎます。

最新リリース

Veeam Data Platform

サイバー脅威の世界で回復力を身につける

  • サイバー脅威を検知して特定する
  • ランサムウェアからより迅速に対応・復旧する
  • 安全かつ各種規制に対応した保護でデータを守る
動作のしくみ

災害に直面しても慌てない

Veeam脅威センター

保護の全体的な状況をグローバルに把握できます。

クラウドにオーケストレーション

Microsoft Azureへの直接リストアを計画・テスト・オーケストレーション化。

復元を計画

復元操作を自動化し、順番に配列します。

復元を証明

詳細なレポートを自動で生成・更新します。

パッケージオプション

エンタープライズクラスの保護を実現しましょう

包括的なエンタープライズクラスのエディションを3種類ご用意しています。最もパワフルなPremiumエディションでは、Veeam Data Platformでしか達成できないセキュアで徹底的な保護を実現します。

Veeam Data Platform

Foundation

  • 新機能:インラインマルウェア検出
  • 新機能:Syslog経由でのSIEM統合
  • 新機能:セキュリティおよびコンプライアンスアナライザー

Advanced

Foundationのすべての機能 +

  • YARAコンテンツ分析、リアルタイムのレポート、問題修復
  • 新機能:Veeam脅威センター
  • 新機能:ServiceNow統合

Premium

Advancedのすべての機能 +

  • ユーザーのニーズに合わせた、各規制に準拠したテスト済みの復元
  • 新機能:クラウドへのDR + 自動ネットワーク隔離
  • 新機能:復元計画のテスト + マルウェアスキャン

Veeam製品を使用したBaaS & DRaaS

マネージドサービスをお探しなら、VeeamパートナーによるVeeam製品を使用したBaaS & DRaaSをご利用ください。

  • マネージド型のBaaSとオフサイトバックアップ
  • DRaaS
  • Microsoft 365向けBaaS
  • パブリッククラウド向けBaaS
参考資料

リカバリオーケストレーションの動向の"今"を知る

Wp表紙プレビュー365

2023年ガートナー・マジック・クアドラント

Veeamは4年連続で実行能力で最高評価を獲得し、7度目となるリーダーに選出されました。

2022年最新のデータ保護:Veeamの決定版ガイド

3,400人のITのエキスパートや意思決定者のビジネスにおける目標と、その達成にVeeamがどう役立つかをまとめました。

オンラインセミナー:ディザスタリカバリ計画に足りない20の要素

Veeamのエキスパートが、DRの全体的な流れを最初から最後までご説明します。

Veeamの決定版ガイド

今日の経済において、データは最も価値ある通貨となっています。データを保護することは、データの潜在的な力を効果的に管理・最大化する最初の一歩です。

FAQ

ディザスタ・リカバリ・ソリューションとはどんな製品ですか?
ディザスタ・リカバリ・ソリューションとは、災害の影響を効果的に管理・緩和することを目的に、迅速な対応、リソース割り当て、支援提供を促進する、構造化された計画あるいはシステムです。
なぜDRソリューションが重要なのでしょうか?
DRソリューションは、データ保護、ダウンタイムの最小化、有事における事業継続性の確保に不可欠です。早期の復旧を可能にし、データ消失を防ぐとともにシステム停止による影響も軽減してくれるため、お客様の信頼や生産性の喪失を防ぎます。
データ・バックアップ・ソリューションとディザスタ・リカバリ・ソリューションの違いは何ですか?
データバックアップとは、意図せぬデータ消失に備えてデータのコピーを取っておくものです。一方、ディザスタリカバリには幅広い戦略やテクノロジー、プロセスが含まれており、災害発生後にシステムをリストアして事業継続性を確保することで、ダウンタイムを最小限に抑え、重要な機能の再開を可能にします。
Veeamの復旧オーケストレーションソリューションの機能について教えてください。
Veeam Recovery Orchestratorは、ディザスタリカバリを自動化および合理化するソリューションで、自動化されたテストや包括的なレポート作成、ダッシュボードを備えており、より高速な復旧、最小限のデータ消失、優れた回復性を実現します。
Veeam Recovery Orchestratorの目標復旧時間(RTO)と目標復旧時点(RPO)について教えてください。
目標復旧時間(RTO)とは、災害発生後にシステムやアプリケーションを「いつまでに復旧させるか」という目標時間を指します。目標復旧時点(RPO)とは、時間単位で測定された許容可能なデータの消失量のことです。Veeam Recovery Orchestratorでは早期の復旧が可能なほか、柔軟なRTOとRPOも提供しているため、組織はそれぞれのニーズに基づいて必要なレベルのデータ消失耐性を選択できます。
Veeam Recovery Orchestratorはどんな災害に対応できますか?
Veeam Recovery Orchestratorは、洪水や地震などの自然災害、ハードウェア障害、停電、サイバー攻撃、ヒューマンエラー、ソフトウェアの不具合など、さまざまな種類の災害に対応できます。包括的なディザスタリカバリ機能を提供するように作られており、さまざまな破壊的イベントに直面しても事業継続性とデータのアベイラビリティを確保します。
ディザスタリカバリ計画の策定とテストのやり方を教えてください。
DR計画の策定とテストには、Veeam Recovery Orchestratorをご利用いただけます。Veeamの各種コンポーネントをインストールしたら、目標を定義し、オーケストレーションを設計して、フェイルオーバーシナリオのシミュレーション、監視、ドキュメント化、スタッフのトレーニングを行います。計画は定期的に検証・見直しすることで、効果的にディザスタリカバリの準備を整えられます。
ディザスタリカバリ目的の場合、データはどこにバックアップすればよいですか?
堅牢なディザスタリカバリを実現するには、オンプレミスのストレージやオフサイトのリポジトリ、セキュアなクラウドソリューションなど、さまざまな場所にデータをバックアップすることです。バックアップを分散させることで、局地的な災害を緩和するのです。また、データ保護を強化するために、冗長性、暗号化、コンプライアンスの手段を備えた信頼できるプロバイダーを選択しましょう。
ベストなディザスタリカバリ方法には、どんなものがありますか?
ベストなディザスタリカバリ方法としては、定期的なデータバックアップ、リアルタイムレプリケーション、クラウドソリューション、仮想化、包括的な計画、テスト、自動化、通信などが挙げられます。ダウンタイムを最小限に抑え、事業継続性を確保しましょう。
ディザスタリカバリ製品は、ハイブリッドやマルチクラウドの環境でも使えますか?
ディザスタリカバリ製品は、ハイブリッドクラウドやマルチクラウドの環境でもシームレスに機能し、オンプレミスインフラストラクチャやさまざまなクラウドプラットフォームのバックアップと復元をサポートします。これにより、さまざまなセットアップで柔軟性、スケーラビリティ、データのアベイラビリティを確保できるため、多種多様なクラウド構成やハイブリッド構成にて重要な資産の保護と復元が可能になります。
Veeam Recovery Orchestratorは、既存のバックアップソリューションと統合できますか?
はい。Veeam Recovery Orchestratorは既存のVeeamバックアップ環境とシームレスに統合し、ディザスタリカバリ機能を強化します。自動のオーケストレーション、合理的な復旧プロセス、そして一元管理で、重要なシステムやデータを効率的かつ確実に復旧することができます。
Veeam Recovery Orchestratorと他社のDRソリューションの違いは何ですか?
Veeam Recovery Orchestratorは、包括的なレポート作成機能や自動テスト、一目でわかるコンプライアンスダッシュボードを備えています。インターフェイスも使いやすく、無停止のテストを実行でき、復旧計画のカスタマイズも可能で、仮想環境とクラウド環境に特に重点を置いています。高速復元、柔軟性、信頼性を備えたVeeam Recovery Orchestratorは、堅牢なディザスタリカバリを実現するための一番の選択肢となっています。

Radical Resilience is Our Difference

Veeamを利用することで、今日のハイブリッドクラウドに必要な柔軟性と、
長期的な成功に必要な信頼性を手に入れられます。
demo

デモを見る

Veeamを用いてどんな脅威に対してもデータの回復性を容易に実現する方法とは

contact

お問い合わせ

貴社に最適なソリューション選びをサポートします。

forum

Veeam R&Dフォーラム

ご利用のVeeam製品やソフトウェアに関するサポートを受けることができます

* 5点中4.6という評価は、「エンタープライズ・バックアップ/リカバリ・ソフトウェア・ソリューション」のカテゴリにおける、2022年10月6日時点の1428件のレビューを基にしています。 GARTNERは、米国および世界各国におけるGartner, Inc.および関連会社の登録商標およびサービスマークです。PEER INSIGHTSは、米国および世界各国におけるGartner, Inc.および関連会社の商標およびサービスマークです。いずれも許諾なく使用することは認められません。無断複写・転載を禁じます。Gartner Peer Insightsのコンテンツは、当該プラットフォームに記載されているベンダーの利用経験に基づいた個々のエンドユーザーの意見で構成されており、事実の記述と解釈したり、Gartnerまたはその関連会社の見解を表すものではありません。Gartnerは、このコンテンツに記載されているベンダー、製品、サービスを支持するものではなく、また、明示的であるか黙示的であるかを問わず、このコンテンツに関して、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、その正確性や完全性を保証するものではありません。

今すぐ評価版をダウンロード

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

お問合せ先

保有するサーバーやVMの数、ご利用中のハイパーバイザの種類など、お客様環境の詳細をご記入ください。この情報によって、お客様のご依頼を速やかに処理することができます。
送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
このサイトはhCaptchaによって保護されており、そのプライバシーポリシー利用規約が適用されます(Veeamのプライバシーポリシーに記載されている場合を除く)。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

カスタムデモを申し込む

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください