ミズノがデータ・アベイラビリティの向上のため Veeamにリプレース

ビジネス上の課題

大阪で設立されたミズノは、1906年に革新的なスポーツウェアの製造を開始して世 界中に展開し、今日に至るまで「最新技術に臆することなく」挑戦するというアプロ ーチで、先進的なスポーツ用品を開発し続けてきました。ミズノは絶えず前進し、ミ ズノ製品を使用するアスリートたちと同じように、完璧を目指しています。

アスリートたちがミズノを選ぶ理由は、その変わることのない品質にあります。同社 は、多岐にわたるスポーツ用品、アパレル、シューズを製造および販売しています。 世界各地のオフィスに約5,300人の従業員が勤務し、世界中の多くのアスリートや顧 客に数えきれないほどのアイテムを提供できるよう、日夜努力しています。

スポーツ用品業界は巨大な市場です。Statistaの調査によれば、この業界は2017年 の1,410億ユーロから、2024年には1,870億ユーロにまで成長する見込みです。

ミズノがナイキやアディダスの寡占状態にある市場で戦うには、とりわけ柔軟かつ俊 敏性の高いサプライチェーンを維持しなければなりません。そのためには、EMEA地 域におけるERP(基幹系情報システム)をアップグレードする必要がありました。

「アップグレードを検討する前に、まず新しいERPシステムが常時利用できるという 絶対の確信を得たいと考えていました」と同社 EMEA地域のITマネージャーのイアン ・ヒューイット氏は述べています。「当社はアベイラビリティ・ソリューションを必 要としていましたが、単なる普通のアベイラビリティ・ソリューションではダメでし た。データのアベイラビリティを高められるソリューションが不可欠だったのです」

今日、データ・アベイラビリティとは、企業にとって新たに満たすべきスタンダード です。ビジネスは24時間365日止まることなく稼働し続ける必要があるのです。まさ に、基幹系情報システムが常時稼働し、ビジネスの継続性が担保されているというこ とです。「ERPが利用できないと、当社は注文を受けることも処理することもできま せん。そうすれば、収益に直接影響してしまいます」と、ヒューイット氏は語ります。

ミズノ製品は世界中の多数の小売店やウェブサイトで取り扱われており、多くの人に 使用され、それぞれのユーザーが選ぶスポーツでより良いプレーができることを支援 しています。日曜の朝だけジョギングを楽しむ人から、オリンピックのメダリストや 世界チャンピオンに至るまで、ミズノは品質とパフォーマンスにおいて人々の信頼を 勝ち得ているブランドです。

Veeamのソリューション

ミズノは、予期せぬ事態が発生した場合に基幹システムを迅速かつ効率的に復元する ため、Veeam® Backup & Replication™を導入しました。

「データ・アベイラビリティの向上によって、当社のユーザーが必要なときにアプリ ケーションにアクセスでき、当社が24時間止まらずに業務を継続できることを実現し ています。まさに、Veeamは当社の収益とブランドを護ってくれていると言えます」 (ヒューイット氏)

この導入を陰から支えたのは、VeeamのVCSPパートナーであるCovenco Reco very Servicesでした。Covenco社は、例え要求の厳しい業界でも、信頼できるバ ックアップとディザスタ・リカバリ(DR)ソリューションサービスを提供しています。

「ミズノは、極めて競争の激しい業界の中心で戦っています」とCovenco社セールス ・ディレクターのガーディップ・ソファ氏は言います。「当社のミッションは最悪の 事態が起きてもミズノが生き残るための備えを提供することでした。目標復旧時間及 び時点(RTPO)を最短化するという、ミズノの高い期待に応えることのできるソリ ューションがVeeamでした」

Veeamは、ミズノの仮想環境をオンサイトでバックアップして迅速に復元できるよう にし、DRに備えてConvenco社のデータセンターにレプリケートしています。ミズノ が以前使用していたバックアップソリューションでは、同社が必要とする目標復旧時 間を達成できませんでしたが、VeeamとCovenco社の組み合わせによりこの問題が 解決できた、とヒューイット氏は述べています。

「当社の目標復旧時間は84%改善され、応答時間が大幅に短縮されました。今では、 数時間どころか数分で基幹システムを復元できます。それこそがビジネス継続性を実 現するカギです」DRのテスト時にもVeeamであれば時間を節約できる、とヒューイ ット氏は説明しています。

「年に一度、当社のDRをテストしています。Veeamを導入する前はテストに1週間 近くかかっていましたが、今では半日で終わるため、1年を通して見ると丸1か月の節 約になります。私たちは6人のチームなので、これほどの時間を節約できることは非常 に大きなメリットでした。おかげで、ITによるイノベーションを推し進め、ビジネスを 前進させる他の仕事に注力できています。

導入の成果

  • ERP システムのデータ・アベイラビリティ向上により、確実なビジネス継続性の維持
    サプライチェーンで途絶えることなく注文が処理され、世界中のアスリート、チー ム、消費者の要求に応えることができるという安心感を享受できるようになった。
  • 競争の激しい業界でミズノの収益とブランドの保護
    「俊敏で柔軟なサプライチェーンのおかげで、ビジネスを成長させ続けることがで きます。私たちはIT という側面から、ミズノの収益とブランドを守る役割を果た していきます」(ヒューイット氏)
  • DR テストで1 か月も工数の節約ができ、ビジネス継続性戦略そのものが大きく改善
    「今や、数時間どころか数分で基幹システムを復元できます。例え災害があっても、 迅速にビジネスをリストアできる確信があります」(ヒューイット氏)
ミズノ
この記事はどの程度役に立ちましたか。
5つ星のうち5(評価数:1件)
ご協力ありがとうございました。
An error occurred during voting. Please try again later.

企業情報:

ミズノはスポーツ用品とアパレルを製造す る世界的メーカーです。1906年に大阪で 創業。現在は、英国、ヨーロッパ、アジア、 オセアニア、南北アメリカと世界中に支社 があります。従業員は約5,300人です。

課題:

競争の激しいスポーツ用品業界で戦うため に、柔軟性を維持しつつ、より俊敏性に富 むサプライチェーンの構築が不可欠だった。 そのためにはERPシステムのアップグレー ドが必要だったが、万が一この新ERPシス テムが利用できなくなると、注文処理が滞 り、会社の収益とブランドの低下にを失う ことに繋がるため、大前提として新システ ムが24時間365日止まらないという担保が 不可欠だったERPシステムが利用できなく なると、ミズノは注文を受けることも処理 することもできず、それは収益と会社の評 判を失うことにつながっていました。

導入成果:

  • ERPシステムのデータ・アベイラビリテ ィ向上により、確実なビジネス継続性を 実現
  • 競争の激しい業界で会社の収益とブラン ドを保護
  • DRテストで1か月もの工数を節約でき、ビジネス継続性戦略が約でき、ビジネス 継続性戦略が大きく改善

について Covenco Recovery Servicesに ついて:

Covenco Recovery Servicesは、法律、 会計、銀行、財務のサービスなど、英国で も最も要求の厳しい業界にある組織に、信 頼できるデータ保護、アベイラビリティ、 ビジネス継続性を実現するソリューション を提供しています。大学、自治体などの公 的機関のサポートも行っています。2002 年に創業し、本社は英国のバンベリーにあ ります。
ミズノ
この記事はどの程度役に立ちましたか。
5つ星のうち5(評価数:1件)
ご協力ありがとうございました。
An error occurred during voting. Please try again later.