New Veeam ONEおよびVeeam ONE Free Edition 9.5

Veeam Availability Suiteの一部

バックアップ環境と仮想環境の詳細な可視性

 

Veeam® ONE™は、VeeamのバックアップインフラストラクチャとVMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vの仮想環境向けの監視、レポート作成およびキャパシティプランニング用ツールです。IT環境の詳細な可視性を提供して、運用に影響を与える前に問題を検出することにより、Availability for the Always-On Enterprise™を実現するのに役立ちます。

製品概要 Veeam ONE: Free vs Paid (英語) What's New in 9.5 (ONE) Veeam が選ばれる理由トップ 10
無償評価版をダウンロードする
体験版では機能制限はありません

一貫した可用性の維持

ストレージ・スペースが2日後になくなってしまうこと、または設定の問題のために5台のVMをバックアップできないことがわからなくて、15分未満のRTPOを達成できるでしょうか。

すべてのアプリケーションおよびデータの可用性を維持するには、仮想インフラストラクチャとバックアップ・インフラストラクチャの両方の詳細な可視性が必要不可欠です。Veeam ONEには、一貫性のある可用性を維持するために必要な「morning coffee」ダッシュボードとインテリジェンス・レポートが用意されており、vSphere、Hyper-VおよびVeeamの環境向けに、詳細でインテリジェントな監視機能とレポート作成機能を提供します。

  • リアルタイムの監視とアラート通知:バックアップとVMに関するパフォーマンスの問題をアラームで通知するので、ダウンタイムを回避し、SLAを達成できます。
  • リソースの最適化と設定変更の追跡:インフラストラクチャのパフォーマンスの評価に役立ち、既存の設定が仮想化プラットフォームとバックアップに関するすべての既知のベスト・プラクティスを満たすか確認できます。
  • キャパシティ・プランニングと予測:“what-if”分析やリソースのオーバーコミットの追跡により、バックアップ・インフラストラクチャと仮想インフラストラクチャのリソースの使用量および使用率の傾向を予測します。
  • チャージバックと課金:コンピューティング、ストレージ、およびバックアップ・リポジトリのリソースにかかるITコストを詳細に可視化します。
バックアップ・インフラストラクチャの展開にVeeam ONEを利用する方法
Veeam ONE provides complete visibility of the IT environment
Veeam ONEはIT環境の詳細な可視性を提供

高度なダッシュボード、レポートおよびキャパシティプランニング

Veeam ONEは、高度な分析、ベスト・プラクティスおよび何年にもわたる経験に基づいたテクノロジーにより、これまで以上に拡張性を備えました。ダッシュボードは、必要に応じて詳細な情報までドリルダウンできる機能などを備え、ワンクリックでパフォーマンスに関する詳細な可視性を提供するように設計された1つの多目的ソリューションの中で、バックアップ・インフラストラクチャと仮想インフラストラクチャの両方の正常性評価をひと目で把握できるように表示します。さらに、監視やレポート対象となるVeeam Backup & Replication™サーバー、ホスト、vCenterサーバー、SCVMMサーバーおよびHyper-Vフェールオーバー・クラスタの数に制限がないので、大企業でも、環境全体でVeeam ONEのメリットを簡単に体験できます。

  • 24時間365日のリアルタイムの監視とアラート通知
  • 200以上のあらかじめ設定されたアラーム
  • 100以上のあらかじめ作成されたレポート
  • バックアップ・インフラストラクチャ評価ツール
  • Veeam Backup & Replication9.5のレポート
  • 仮想インフラストラクチャおよびバックアップ・インフラストラクチャ向けのチャージバック機能と課金機能 NEW
  • 企業向けの高度な展開シナリオNEW
  • Veeam Cloud Connectの監視機能とレポート作成機能
  • 正常性ダッシュボードとパフォーマンス・ダッシュボード
  • VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vのパフォーマンスと設定の評価
  • “what if”分析とリソース予約による高度なキャパシティ・プランニング
  • 仮想インフラストラクチャとバックアップ・インフラストラクチャの両方の設定変更の追跡
  • 完全にカスタマイズ可能なレポートとドキュメント
機能の詳細はこちら
無償評価版

Veeam ONE 9.5

体験版では機能制限はありません

エディション

Veeam ONEには、完全バージョンと無償バージョンの2つのエディションがあります。どちらのエディションでも、監視およびレポートの対象にできるホスト、vCenter Server、SCVMMサーバーまたはHyper-Vフェールオーバークラスターの数に制限はありません。また、完全バージョンのライセンス キーをインストールするだけで、Veeam ONEの完全バージョンに簡単にアップグレードすることができます。

機能Free Edition完全バージョン
インフラストラクチャの正常性および構成の評価用ツール
24時間365日の監視とアラート通知
オンデマンドのレポート作成とドキュメンテーション
ビジネスの視点からの分類
VM変更率の推定
ゲストプロセスの監視と管理制限あり
パフォーマンスと使用状況に関するレポートの作成制限あり
定義済みダッシュボード制限あり
Veeam Backup & Replicationの高度な監視とレポート作成
バックアップインフラストラクチャの評価
Hyper-Vのパフォーマンスと設定の評価
vSphereとHyper-Vのキャパシティプランニング
“what if”分析とリソース予約による高度なキャパシティプランニング
レポートのカスタマイズ
マルチテナントのレポート作成と監視

Veeam ONEの完全バージョンと無償バージョンのすべての違いについては、ここをクリックしてください。

Veeamは、我々の仮想環境を守る番犬です。ディスクスペースの不足やCPUしきい値などの問題をアラート通知することで、VMを管理することができます。

Eric Wante氏
National Institute of Criminalistics and Criminology
IT管理者

サポートされる環境:

VMwareインフラストラクチャプラットフォーム:

  • VMware vSphere 4.1, 5.x and 6.x; and free ESXi
  • vCloud Director 5.1、5.5
  • vCenter Server 4.1、5.x、6.x

VMwareインフラストラクチャの英語版のみサポートします。

Microsoftインフラストラクチャプラットフォーム:

  • Windows Server 2008 R2 SP1、2012、2012 R2
  • Microsoft Hyper-V Server 2008 R2 SP1、2012、2012 R2 (有償と無償の両方)
  • Microsoft SC VMM 2008 R2 SP1、2012、2012 R2

メールアクセスの確保

新しいVeeam Backup for Microsoft Office 365を利用すれば、Office 365のメール・データを安全にバックアップしたり、個々のメールボックスのアイテムをすばやく復旧したりすることができます。

詳細はこちら

NEW Veeam Availability Suite 9.5

企業によるサービスレベル目標の達成を支援し、あらゆるITサービスと関連アプリケーションおよびデータの秒単位、分単位での復元を可能にすることにより、 Availability for the Always-On Enterprise を実現します

続きを読む

#1 VMバックアップ –バックアップがうまくできます!

お客様、パートナーおよび業界エキスパートは異口同音に、Veeamのおかげで、仮想化への投資を最大限に活用することができると語っています。
216,500+
お客様
43,000+
パートナー
100+
業界最高の賞
70% of Fortune 500 are Available. 24.7.365

ビデオを見る

Veeamシステム エンジニアによるライブまたは録画セッション

今すぐ体験

を今すぐお試しください

ご購入方法

ライセンス オプション、価格およびパッケージ