セールス・ホットライン: 1-800-691-1991 8am - 8pm ET
日本語
better_together_vmware.svg

VMware向けの
Veeamハイパー・
アベイラビリティ

VMwareでハイパー・アベイラビリティを実現

VMwareの最高執行責任者Sanjay Poonen氏が、VMwareとVeeamの相乗効果について語る

インテリジェント・データ・マネジメントのグローバル・リーダーであるVeeam®は、貴社のデータが常に使用可能で保護された状態で、ビジネスに積極的に対応できるようにします。Veeamは、データがハイパー・アベイラビリティを実現した状態にします。つまり、データが保存されている場所に関係なく、必要なデジタル・サービスでデータを使用できるということです。

VMwareは、顧客のインフラストラクチャとアプリケーションに最適なパフォーマンス、アベイラビリティ、および効率を提供します。VeeamとVMwareが組み合わさることで、あらゆる規模のエンタープライズが自社のビジネス価値を引き出せるようにするために設計された、他にはないインテリジェント・データ・マネジメントとハイパー・アベイラビリティ・ソリューションが提供されます。これは、今日のエンタープライズにハイパー・アベイラビリティを提供するのに理想的な基盤となっています。

Veeamは、強力なVMwareエコシステム・パートナーであり、バックアップとアベイラビリティに焦点を当てた唯一のVMwareグローバル戦略技術パートナーです。

今すぐ問い合わせる

ありがとうございます。
早急にVeeamのアベイラビリティ・アドバイザーからご連絡を差し上げます。

連携によりVMwareのワークロードのアベイラビリティを保証

VeeamとVMwareでハイパー・アベイラビリティを実現したエンタープライズに
  • vSphere仮想化
  • vSAN
  • VMwareクラウド

vSphere仮想化のハイパー・アベイラビリティを実現

Veeamソリューションにより、事業継続性が確保され、リスクが軽減してイノベーションが加速化します。Veeam Backup & Replication™は、仮想、物理、クラウドベースのワークロードに、使いやすく信頼性の高い非依存のソリューションを提供します。

Veeam Backup & Replicationは、HTML 5ベースのクライアント、Cross-vCenter混合バージョンのプロビジョニング、4Kネイティブ・ストレージのサポート、vSAN、VMFS6、VVols、Storage Policy-Based Management(SPBM)など、VMware vSphere 6.7のフル・サポートを提供します。

統合された管理と制御

VMware vSphereは、もっとも信頼できる仮想化プラットフォームを提供します。これにより、スケールアップおよびスケールアウト・アプリケーションの確固とした仮想化、アベイラビリティの見直し、および仮想データセンターの簡素化が可能になります。

VMware vSphere with Operations Management(vSOM)にアップグレードすることで、VMwareインフラストラクチャの分析情報と予測分析が提供されます。これにより、発生しつつあるパフォーマンス問題の事前の特定と修正、および統合コンソールを使用したリソース使用率の最適化を行うことで、vCenter Serverのモニタリング機能が高まります。

box_vmware_vsan.png

vSANのハイパー・アベイラビリティを実現

VeeamとVMware vSANは、フラッシュ向けに最適化されたハイパー・コンバージドのストレージ・アーキテクチャを作成します。そこでは、今日のエンタープライズが直面しているアベイラビリティ要件を維持するために、パフォーマンスと容量を拡張できます。

リスクのないハイパーコンバージド・インフラストラクチャ

VMwareは、ソフトウェア定義の独自のアプローチをハイパー・コンバージェンスに提供し、ハイパーバイザーを利用して緊密に統合されたソフトウェア・スタックにコンピューティング、ストレージ、および管理を提供します。HCIによるvSANソリューションには以下が含まれます。

  • VMware vSphere:サーバーの仮想化を提供する業界をリードする仮想化プラットフォーム
  • VMware vSAN:フラッシュ向けに最適化された、高パフォーマンスのハイパーコンバージド・ストレージを仮想マシンに提供する、唯一のvSphere内蔵のストレージ・ソリューション
  • VMware vCenter Server:vSphere環境向けの統合された拡張可能な管理ソリューション
VMwareが提供するハイパーコンバージド・インフラストラクチャによって、次のことが可能になります。

リスクなしで進化

  • vSphereをストレージに拡張
  • ネイティブHCI暗号化をデプロイ
  • 既存の投資を保護

TCOの削減

  • 手頃な価格の標準x86サーバーを使用
  • 面倒なストレージ運用を排除
  • ITの対応全般を迅速化

今後への拡張

  • 最新のハードウェア技術を使用
  • あらゆるアプリケーションまたはコンテナに向けた準備
  • 環境をVMware Cloud on AWSに拡張
Print
Veeamは、VMware Ready for vSANに認定された最初のバックアップおよびデータ保護プロバイダの1社でした
box_vmware_vcloud.png

VMwareのクラウド基盤のアベイラビリティを実現

VMware Cloud Foundationにより、プライベートとパブリックの両方の環境でエンタープライズ・アプリケーションを実行するための統合されたクラウド・インフラストラクチャ(コンピューティング、ストレージ、ネットワーキング、セキュリティ)およびクラウド管理サービスが提供され、ハイブリッド・クラウドのデプロイと実行が容易になります。

Veeamは、データセンターとクラウド・ワークロード向けに簡素化されたバックアップ、復元、およびレプリケーションを提供することで、ハイブリッド環境およびマルチクラウド環境にアベイラビリティを実現します。VMware Cloudプラットフォーム向けVeeamソリューションには、VMware vCloud Directorのサポート、VMware Cloud Foundation on IBM Cloud、およびVMware Cloud on AWSのVeeam Availability Suite™サポートが含まれます。

VeeamとVMware Cloud on AWS

Amazon Web Services(AWS)がお客様向けに提供する堅牢なクラウド・プラットフォームを利用することで、独自のインフラストラクチャを構築して維持するための金銭的、時間的な負担なしに、ビジネス・アプリケーションを作成して展開することができます。ただし、クラウドであるかオンプレミスであるかに関わらず、お客様のアプリケーションとデータの管理責任はお客様にあります。

VMware Cloud on AWSは、vSphereベースのクラウド環境間でアプリケーションを実行し、AWSのさまざまなサービスにアクセスできるオンデマンド・サービスです。VMware Cloud Foundationと組み合わされたこのサービスは、vSphere、vSAN、NSXとVMware vCenterの管理機能を統合し、専用で柔軟なベアメタル方式のAWSインフラストラクチャで実行できるよう最適化されています。このサービスを使用すれば、ITチームは使い慣れたVMwareツールでクラウドベースのリソースを管理できます。

Veeamは、VMware Cloud on AWSをご利用のお客様に対し、同じ実績のあるソリューションをシンプルで、効率的かつシームレスに導入する機能を提供します。お客様が投資された既存のVMwareソフトウェア定義のデータセンター(SDDC)技術を活用して、全てのクラウド間のワークロードを保護します。

Veeamを使用すると、VMware Cloud on AWSを災害復旧サイトとして使用でき、Amazon Cloudとの間でワークロードをバックアップまたはレプリケートできます。Veeam Availability Suiteは、VMware Cloud on AWSのお客様向けに多くのオプションを提供することで、あらゆるクラウド環境間にアベイラビリティを確保して、以下を可能にします。
  • VM全体、個々のファイル、およびアプリケーション・アイテムを数分で復元できる機能を維持しながら、ハイブリッド・クラウド環境にシームレスに拡張する柔軟で統合された安全なインフラストラクチャを展開
  • VMware Cloud on AWSからセルフサービス・バックアップを実行
  • VMware Cloud on AWSのワークロードをVMwareベースのデータセンターとの間でレプリケート
  • 組み込みの重複排除、圧縮、およびWANアクセラレーションを利用して、ストレージと帯域幅の消費を削減することにより、ROIを高速化
  • ログ管理とモニタリングを統合
  • マルチクラウド環境向けにクラウド間のデータ管理を展開

AWSワークロードの保護のためにVeeam Availability Suiteを展開しているVMware Cloud on AWSのお客様は、以下が可能です。

  • ハイブリッド・クラウドの実装の採用を加速化
  • VMware Software-Defined Data Center(SDDC)技術で既存の投資を利用
  • コストを削減し、効率性を増加させて、クラウド環境間に運用一貫性を生成
  • あらゆるプラットフォームのあらゆるサービスで24時間365日のアベイラビリティを実現

Veeamの30日間の無償評価版ではITプロフェッショナルの皆様はVeeamの全ての機能をご利用いただけます

評価版でVeeamの機能をご確認ください

Veeamの30日間の無償評価版では
ITプロフェッショナルの皆様は
Veeamの全ての機能をご利用いただけます

評価版でVeeamの機能をご確認ください

Veeamの30日間の無償評価版ではITプロフェッショナルの
皆様は、Veeamの全ての機能をご利用いただけます

評価版でVeeamの機能をご確認ください