No.1グローバルリーダー
VMware + Veeam

どこでもVMwareを保護

最先端のデータセンターを保護し、企業に安心を提供

  • ハイブリッドクラウドの保護
  • データセンターの最新化
  • VMware用にデータ保護を最適化
特長

最新化を阻む壁

従来のツールは、最先端のデータセンターのニーズに対応できるように構築されていません。ITインフラストラクチャの最新化を検討しているVMwareのお客様は、ハイブリッドクラウドへの移行の各段階におけるワークロードの安全性を確保するために、柔軟性のある専用のデータ保護ソリューションを必要としています。

VMware用に最適化されたソリューション

VMwareとVeeamは緊密に連携し、相互のお客様がデータの保存場所を問わずに、迅速かつ確実にデータを復元できるよう取り組んでいます。VeeamのソリューションはVMware専用に開発されており、ニーズに合わせて拡張できる将来を見据えた最新のソリューションを提供するために、継続的なイノベーションを行っています。

VMware + Veeamの強み

主なビジネス上のメリット

ハイブリッドクラウドの保護

運用効率とコンプライアンス要件を満たしながら、データ保護をクラウドにまで拡張します。

データセンターの最新化

vSphere環境内の仮想化アプリケーションとデータを迅速に復元します。

VMware用に最適化

Veeamはソフトウェア定義で、プログラム可能なインフラストラクチャと自動プロセスをサポートし、ハードウェアに依存しません。

VMware + Veeamで成功に導く

どこでもVMwareを保護

Veeam Data Platformは、仮想マシン(VM)がどこにあってもVMwareへの投資を保護します。

完全に組み込みのセキュリティ

VMwareインフラストラクチャをサイバー脅威から保護し、ランサムウェアから即座に復旧します。

アプリケーションの最新化を加速

VeeamのKasten K10で、VMware TanzuのKubernetesクラスターを保護できます。

統合

主要な製品の統合

CDPをvCDからvCDへ

VMware Cloud Directorのマルチテナントの継続的データ保護(CDP)により、ダウンタイムを解消しデータ消失を最小限に抑えます。vAppレベルでの、極めて低い(ほぼリアルタイムの)目標復旧時点(RTO)によるきめ細かい設定で、最新の状態や特定の時点に瞬時にフェイルオーバーします。

Vwmare図2 1

Cloud Connect経由でCDPをvCDへ

最新のポイントインタイムに瞬時にフェイルオーバーすることで、Veeam Cloud & Service Providers(VCSP)の災害復旧(DR)を簡素化します。Veeam Cloud Connectを通じてCDPをvCDに導入することで、サービスプロバイダーはテナントのvCDリソースを本番用とDR用のvCDサーバー間でレプリケートできます。

オブジェクトストレージへのダイレクトバックアップ

クラウド上のオブジェクトストレージにエッジで直接バックアップすることで、新規および既存インフラストラクチャバックアップの管理に伴う全体的なコストや複雑さを低減します。

Vwmare図1 1

ハイブリッドクラウドに最適化

イミュータブルバックアップにより、ハイブリッドクラウド全体の効率性とセキュリティのさらなる向上を実現します。VMC、AVS、GCVS、OCVSのワークロードをシームレスにバックアップします。

お客様

VMware + Veeam:お客様を確実に保護

お客様の声

実際のお客様の声をご紹介します。

参考資料

バックアップと復元の各種レポート

Wp表紙プレビュー365

VMWareとVeeamによる、ミッションクリティカルなワークロードの保護

組織のゼロトラストITアーキテクチャを構築する際、どこから着手したらよいか悩んではいませんか?VMwareとVeeamのエグゼクティブによるディスカッションでは、仮想化ワークロードの導入先にかかわらず、両社のソリューションがいかに連携してワークロードを保護するかについてご確認いただけます。

VMware Sovereign Cloudによる組み込みセキュリティの実装

VMware Sovereign Cloud、Veeam、Cloudianを使用してミッションクリティカルなデータを保護します。

VMwareバックアップの10のベストプラクティス

経験豊富なVeeamコミュニティのメンバーによる、VMwareバックアップに関するヒントや推奨事項を確認できます。

Veeam Backup & Replication v12でのVMware vCloud Directorに関する新機能

Veeam Backup & Replication v12の機能を確認し、VCDワークロードを災害から常に保護できるようにする方法をご覧ください。

FAQ

VeeamがVMwareと提携した理由を教えてください。

信頼性に優れ、効率的かつ安全なデータ保護をお客様に提供するために、VeeamはVMwareと提携しました。このパートナーシップにより、VMwareの仮想化の専門知識とVeeamの業界屈指のデータ保護機能を組み合わせ、最先端のデータセンターのための高度なソリューションを提供します。

VeeamとVMwareのパートナーシップは、お客様にどのようなメリットをもたらしますか?

VMwareとのパートナーシップにより、お客様はデータ保護のための統合ソリューションを活用できます。これにより、お客様はデータセキュリティの強化、データ管理の簡素化、運用効率の向上に加え、データ消失や災害が発生した場合の復旧時間も短縮できます。

VeeamのソリューションはVMwareとどのように統合されていますか? 

Veeamのソリューションは、VMware専用に開発されています。VMwareベースの環境に効率的なバックアップ、レプリケーション、復元ソリューションを提供することで、VMwareテクノロジーと緊密に統合しています。この統合により、VMware管理者はデータの管理や保護が簡単に行えます。

VMwareとのパートナーシップにより、データの復元プロセスはどのように簡素化されていますか?

VMwareと緊密に連携することで、ソリューションを最適化し、迅速かつ信頼性の高いデータの復元を実現しています。また、データの保存場所にかかわらず、簡単にすばやくデータを復元できるツールも提供しています。

Radical Resilience Starts Here

Veeamを利用することで、今日のハイブリッドクラウドに必要な柔軟性と、
長期的な成功に必要な信頼性を手に入れられます。
demo

デモを見る

Veeamを用いてどんな脅威に対してもデータの回復性を容易に実現する方法とは

contact

お問い合わせ

貴社に最適なソリューション選びをサポートします

お問合せ先

保有するサーバーやVMの数、ご利用中のハイパーバイザの種類など、お客様環境の詳細をご記入ください。この情報によって、お客様のご依頼を速やかに処理することができます。
送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
このサイトはhCaptchaによって保護されており、そのプライバシーポリシー利用規約が適用されます(Veeamのプライバシーポリシーに記載されている場合を除く)。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。
ありがとうございます。
早急にVeeamのアベイラビリティ・アドバイザーからご連絡を差し上げます。

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

今すぐ評価版をダウンロード

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください