Veeam Availability Platform

デジタル変革の原動力として、また重要で実用的な洞察を得るソースとして、データは事業の成功に不可欠です。しかし、様々な課題を引き起こすのもまた、このデータです。その課題のひとつに、データの増加があり、デジタル・ユニバースのサイズは2年ごとに2倍に増えています。さらに、アプリケーションや、デバイス、複数のクラウドにデータが分散されるデータ・スプロールも発生しています。
今すぐ問い合わせる
個人情報を送信するとVeeamプライバシー・ポリシーに同意したことになります。

ありがとうございます。
早急にVeeamのアベイラビリティ・アドバイザーからご連絡を差し上げます。

Veeam® Availability Platform™は極めて包括的なソリューションで、ポリシーベースから行動ベースへとデータの管理方法を進化させ、より「スマート」で自己統制が可能なデータにし、あらゆるクラウド・インフラストラクチャでのデータの利用を可能にします。Veeam Availability Platformは、より優れたビジネス成果をサポートするために、データ管理の改善を支援するための最も完全なソリューションです。

Veeamの戦略は、簡便性、信頼性、柔軟性という3つの柱を中心に構築されていますが、Veeam Availability Platformでは、クラウド・データ・マネジメントの5つのステージと共に、次の結果をもたらします。

シンプル

きめ細かな復元、分析、拡張性の高いアーキテクチャ

高い信頼性

100%テスト済み、ポータブルなデータ形式、「何もしなくてもきちんと機能する」

柔軟

ソフトウェア定義、ハードウェア非依存、クラウドに対応

Veeam Availability Platformの機能

バックアップとレプリケーション

バックアップとレプリケーションはVeeam Availability Platformを動かす原動力

バックアップとレプリケーションはVeeam Availability Platformの原動力であり、仮想、物理、クラウドベースの各ワークロードの一元管理を可能にします。Veeamの主要機能であるバックアップと復元は、レプリケーションとフェールオーバーと共に、Veeamの旗艦製品のVeeam Backup & Replication™とVeeam Availability Suite™の基盤を形成します。

オーケストレーション

マルチクラウドの世界に関するニーズを予測し、需要にしっかりと応えることで、リスクを軽減しながらイノベーションを加速させます

オーケストレーションは、データのアベイラビリティとアジリティのどちらにとっても重要です。Veeam Availability Orchestratorは、ディザスタ・リカバリ計画の作成、文書化、テストのプロセスを自動化することで、ビジネス継続性とコンプライアンスの維持を可能にします。また、Veeam Availability Orchestratorを使用して、Veeam DataLabsのインスタンスをスケジューリングすることもできます。

監視と分析

あらゆるデータ、あらゆるアプリ、あらゆるクラウドの可視性をビジネスのステークホルダーに

この機能により、組織はITインフラストラクチャ全体を一元的に管理することができます。Veeam ONE™では、ワークロードを可視化する強力な監視、レポート作成、キャパシティ・プランニング・ツールを利用できます。サービス・プロバイダーは、Veeam Availability Consoleを使用して、マネージド・バックアップ・サービスや災害復旧サービスの可視化や一元管理が可能です。分散環境の可視性と監視を維持するために、Veeamでは、Veeam Backup Enterprise Managerを提供しています。これにより、組織は、Veeam Backup & Replicationの複数のインストールを1つのWebコンソールでまとめて管理することができます。さらにVeeam Management Pack for System Centerでは、アプリケーションから物理層までの可視性を提供しており、ITに関するより良い意思決定を支援します。

DataLabs

Veeam DataLabs™でビジネスを中断せずにリスクを軽減し、イノベーションを加速

Veeam DataLabsでは、よくあるバックアップと復元のシナリオを超える機能を利用できます。本番環境の分離コピーをお客様がスピンアップできるようにすることで、Veeam DataLabsは、復元検証、本番環境への導入前のアップグレードとパッチのテスト、セキュリティ・テストとコンプライアンス実施、DevOpsおよびDevTestへより簡単に参加できる機能などを実現します。つまり、Veeam DataLabsは、組織によるデータ活用を可能にすることで、データをアベイラビリティの保険ポリシーとして機能させるだけでなく、ビジネス・アクセラレーションの実現要素としても機能させることができるのです。

汎用API

統合により、最高レベルのアベイラビリティとSLA、運用効率の向上、ベストな成果を実現

Veeamでは、多くのパートナーからなる大規模なエコシステムにより、統合機能とインターフェースを提供しています。たとえば、VMwareMicrosoftNutanixとのハイパーバイザー統合、AWS、Azure、IBM Cloudをはじめとした何千ものサービス・プロバイダーを含むクラウド統合、HPE、NetApp、Cisco、Pure Storage、IBM、Dell EMC、HuaweiといったパートナーとのUniversal Storage APIを活用したストレージ・インテグレーション、Microsoft Exchange、SharePoint、Active Directory、SQL、Oracle、SAPなどのクリティカル・アプリケーションを搭載したインターフェースなどがあります。

クラウド

マルチクラウド環境全体でデータを保護

Veeamは、AWS、Microsoft Cloud、IBM Cloud、そして何千ものVeeam Cloud & Service Providers(VCSP)といった主要なクラウドプロバイダとの強力なアライアンス・パートナーシップやシームレスな技術統合により、マルチクラウド・エンタープライズを対象とした様々なデータ保護ソリューションを提供しています。

SaaS

SaaSデータへの総合的なアクセス、管理、データ保護を実現

VeeamではSaaSベースのワークロードの保護が可能です。Veeam Backup for Microsoft Office 365を使用すると、Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive for BusinessなどのOffice 365データに対するアクセスや管理ができなくなるリスクが低減されます。

物理

大半の組織において、エンドポイントと物理サーバーは依然として、データ・フットプリントの重要な要素

エンドポイント、ワークステーション、サーバーは今日のデータセンターにとって、なお重要なコンポーネントです。そのためVeeamは、Windows、Linux、AIX、SolarisをサポートするVeeamエージェントで、これら物理コンポーネントのバックアップと復元機能を提供しています。

仮想

VeeamのNo.1のバックアップとレプリケーション機能で仮想環境を保護

Veeamの仮想化機能は、非常に広い範囲に及びます。これは、Veeamのルーツが、仮想サーバーのバックアップと復元、およびレプリケーションとフェールオーバーにあるためです。Veeam Backup & Replication自体で、Veeamの仮想バックアップサポートの大半が提供されているほか、VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vのハイパーバイザーもサポートされています。Veeam Availability for Nutanix AHVでは、Nutanix Acropolis Hypervisor(AHV)のサポートも追加され、ユーザー・インターフェイスは、Nutanixユーザーにとって使い慣れたものとなっています。

世界365,000社のお客様が信頼

Royal Caribbean Cruises, Ltd.

Royal Caribbean Cruises Ltd.は、Veeamのバックアップとアベイラビリティと共に航海に出ています

今すぐ読む

Telecom Italia 

Telecom Italia(TIM)はVeeamとの提携により、顧客にハイ・アベイラビリティを提供しています

方法を確認する

WWF Australia 

WWFオーストラリアが生物多様性と自然環境の保護を続けられるように、Veeamは彼らのデータを保護しています

結果を見る