NEW Veeam Availability Platform for the Hybrid Cloud

Veeam Availability Platform

次世代のアベイラビリティ

次世代のアベイラビリティ

Always-On Enterpriseを実現する、仮想、物理、およびクラウドベース・ワークロード用の次世代のアベイラビリティ。

Veeam Availability Platform for the Hybrid Cloud(ハイブリッド・クラウド向けのVeeam Availabilityプラットフォーム)は、Always-On Enterprise™を実現するための次世代のアベイラビリティを提供します。さまざまな規模の環境における仮想、物理、クラウドベースのワークロードへのアベイラビリティを実現するための以下の様々な機能を提供します。

  • エンタープライズ・レベルの継続性:すべてのアプリケーションとデータについて15分未満の復元サービス・レベル目標(SLO)を実現、自動化された災害復旧(DR)オーケストレーション
  • ワークロードのモビリティ:あらゆるクラウドまたはロケーションに対するワークロードのアベイラビリティを実現し、IT投資を最大化して、柔軟性を向上
  • コンプライアンスと可視化:ビジネス要件や規制要件を確実に満たすためのプロアクティブなモニタリング、レポート作成、テスト、および文書化

概要 | 続きを読む

Veeam Availability Suite™はVeeamの主力製品であり、Veeam Backup & Replication™およびVeeam ONE™を通じてプライベート・クラウドと仮想ワークロードにアベイラビリティを提供します。Veeam Availability Suiteは、サーバー仮想化、最新のストレージ、およびクラウドを活用して、「すべての」アプリケーションおよびデータについて15分未満のRTPO™(目標復旧時間および目標復旧時点)を設定したSLAを遵守することにより、Always-On Business(止まらないビジネス)を実現します。

Veeam Endpoint Backup™ FREEで導入された技術をベースに開発されているVeeam Agent for Microsoft Windowsは、Windowsベースのサーバーおよびワークステーションによってホストされるパブリック・クラウドと物理ワークロードに、アベイラビリティを提供します。オンプレミスまたはパブリック・クラウドで実行されているどちらの場合にも対応します。今後リリース予定の製品に関する詳細については、こちらをご確認ください。

データシート

Veeam Agent for Linuxは、Linuxベースのサーバーによってホストされるパブリック・クラウドと物理ワークロードにアベイラビリティを提供します。オンプレミスまたはパブリック・クラウドのいずれかで運用されている場合でも対応可能です。無償評価版をダウンロードする。

データシート

Veeam Availability Consoleは、サービス・プロバイダーおよび分散されたエンタープライズ環境向けの、クラウド対応のプラットフォームです。Veeam Cloud Connectを活用するこの管理コンソールは、企業がリモート・オフィスやその他の分散された場所をより簡単に管理するための方法を提供します。Veeam Managed Backup Portalで導入された技術を活用しているため、サービス・プロバイダーは顧客にVeeam提携のバックアップおよびレプリケーション・サービスを提供でき、パートナーやリセラーは新しいサービス・プロバイダー・ビジネスを立ち上げることができます。今後リリース予定の製品に関する詳細については、こちらをご確認ください。

データシート

Veeam Availability Orchestratorは、あらかじめ定義された災害復旧(DR)計画、ポリシー主導のDRテスト、およびコンプライアンスと文書化を通じて、Veeamバックアップおよびレプリカのオーケストレーションを含む、DRオーケストレーションを企業に提供します。Veeam Availability Orchestratorの詳細はこちらでご確認いただけます。

データシート

Veeam Cloud Connectは、クラウドベースのワークロードのバックアップと復元を合理化し、クラウドから高速でセキュアなバックアップ、レプリケーション、および復元を行う完全に統合された方法を提供します。Veeam Cloud Connectをビジネスで活用する方法についてはこちらをご覧ください。

データシート