データ回復力におけるNo.1 グローバルリーダー

Veeam、Lenovoのデータ保護ソリューションのプロバイダに選定

LenovoのThinkSystemサーバーと「Veeam Backup & Replication」の統合により、クラウド運用モデルをオンプレミスで提供し、ITエクスペリエンスを簡素化

2022年10月26日 米国オハイオ発 抄訳 - 先進的データ保護を提供するバックアップ、リカバリ、データ管理ソリューションのリーダー企業であるVeeam Software(以下、Veeam)は、Lenovoと提携した新ソリューション「Lenovo TruScale Backup-as-a-Service (BaaS) with Veeam」を発表します。TruScaleに追加された最初のデータ保護ソリューションとして、Veeamは、Lenovoのインフラストラクチャ・サービスのプラットフォームを介して、”Pay-As-You-Go” BaaS(従量課金制のBaaS)をLenovoユーザに提供します。この統合ソリューションは、企業のデータ保護戦略を現代のニーズに応えたかたちにし、爆発的に増加するデータ量の管理をサポートします。これは、21世紀のインフラストラクチャに求められるパフォーマンスとマルチワークロードの可用性の向上に対応するとともに、柔軟なコストモデルで総保有コスト(TCO)を削減するように設計されています。

このエンタープライズレベルの最新のデータ保護は、LenovoのThinksystemサーバーおよびDE、DM Storageシリーズと「Veeam Backup & Replication」を統合しています。また、日々のITに関わる業務に対して最適化されたこのソリューションは、高効率なパフォーマンスと堅牢なデータマネジメント機能により、可用性とシンプル性を最大化します。

「Lenovo TruScale Backup-as-a-Service (BaaS) with Veeam」の主な特徴

  • 信頼性の高い復元
    総保有コスト(TCO)を削減する管理・運用時間の短縮、復旧性の確認とダウンタイムの短縮、信頼性の高いデータアクセスとデータ再利用を実現
  • デジタルレジリエンス

迅速かつ柔軟な復元、ディザスタリカバリ(DR)、ランサムウェアへの対応力

  • データセンター、エッジ、クラウドの保護
    あらゆる環境における一貫した保護、クラウド間でのデータモビリティと保護、コストと複雑性の低減
  • データ主権
    プライマリストレージのターゲットがオンサイトにあるため、法規制の遵守とフルコントロールが可能

Veeamの最高収益責任者(Chief Revenue Officer)であるジョン・ジェスター(John Jester)は、次のように述べています。

「リソースの制約からランサムウェア攻撃まで、IT部門は常にダウンタイムとデータ損失のリスクに直面しています。Veeamは先進的データ保護のリーダー企業として、また、Lenovo TruScaleの一員として、専門家が構築および管理するBaaSおよびDisaster Recovery-as-a-Service (DRaaS)を新たにお客様に提供できることを誇りに思います。このVeeamとLenovoの新ソリューションは、企業がデータ保護戦略をレガシーなソリューションから現代のニーズにあったものへと移行する際の複雑さを軽減し、データ保護に対する信頼性を確保することに役立ちます。これにより企業は最も重要なこと、すなわちお客様、イノベーション、ビジネスを推進するための戦略的イニシアチブに集中することができます」

Lenovoのソリューション&サービス・グループ TruScale and Managed Services、デイル・オールトマン(Dale Aultman)は、次のように述べています。

「Lenovo TruScaleプラットフォームの主要な要素にVeeamを採用することで、お客様のデジタル変革を加速し、より迅速なイノベーションをサポートできることを嬉しく思います。LenovoのTruScaleは、ポケットに収まるようなデバイスからクラウドに至るまで、お客様が必要とするインフラ、サービス、ソリューションをスケーラブルな消費モデルによるシンプルさと柔軟性を提供します。Veeamは、TruScale for Data Managementとしてポートフォリオに追加される最初のデータ保護に関わるパートナーであり、お客様はLenovoにインフラストラクチャを管理させながらデータを制御することができます。このパートナーシップにより、お客様は堅牢で信頼性の高いデータ保護とデータ損失防止を実現し、デジタル化に伴うビジネスの将来性を確保することができます」

エンタープライズストラテジーグループ(ESG)のクリストフ・バートランド(Christophe Bertrand)は、次のように述べています。

「LenovoとVeeamは、世界中の多くの企業にインフラとデータの回復力を提供することをベースに、優れた提携関係を構築してきました。今回のBaaSの発表は、増大するデータ損失の発生やサイバーリスクの高まりを背景に、エンドユーザーが両社それぞれのテクノロジーを利用し、活用するための選択肢をよりタイムリーに提供する形で、パートナーシップをさらに拡大するものであり、意義深いものです」

※「Lenovo TruScale Backup-as-a-Service with Veeam」の一般提供は、Lenovoを通じて 2023年に予定されています。

※詳細はVeeam公式ホームページwww.veeam.com/jpをご参照ください。

Veeam Softwareについて

Veeamは先進的データ保護を提供するバックアップ、リカバリ、データ管理のリーダー企業です。クラウド、仮想、SaaS、Kubernetes、物理環境の単一プラットフォームを提供しており、Veeamのお客様は、業界で最もシンプルかつ柔軟で信頼性に優れた強力なプラットフォームによってアプリやデータが保護され、常に利用可能であることを確信しています。Veeamは、世界全体で45万社以上のお客様を保護しています。これには、フォーチュン 500の81%以上、グローバル 2,000の70%以上が含まれます。米国オハイオ州コロンバスに本社を置き、世界30か国以上で事業所を展開するVeeamのグローバルエコシステムには、3万5,000社以上のテクノロジーパートナー、リセラーパートナー、サービスプロバイダー、アライアンスパートナーが含まれています。詳細については、https://www.veeam.com/jpをご覧いただくか、LinkedIn(@veeam-software)とTwitter(@veeam)でVeeamをフォローしてください。