No.1グローバルリーダー
VeeamON 2024

オンデマンド配信中

何千名ものデータ保護のプロが、2日間にわたって1つのグローバルイベントに参加しました。今すぐ登録して、製品の最新情報や特別なニュースをご覧ください。

概要

バックアップは企業にとって最善の防衛線

データが侵害されたときや破損したとき、最善の防衛線となるのはバックアップです。その直接的な結果として、バックアップは今やサイバー犯罪者のメインターゲットとなっており、ビジネスにとって存続にかかわる脅威をもたらすと同時に、次のような残念な現実が生み出されるかたちとなっています。

  • 洪水や火事とは違い、意志を持って標的を攻撃してくる
  • 攻撃時には、バックアップリポジトリが一番のターゲットとなる
  • 被害を受けたバックアップは完全に使用不能になってしまう

抜本的な回復力で復旧から前進へ

データの破損は起こるものです。復旧して元の状態に戻るだけでは足りません。さらなる前進を、Veeamがサポートします。より迅速に復元して、抜本的な回復力を備えましょう。

必要なのはデータの回復性

85%

この1年でランサムウェア攻撃を1回以上受けた企業の割合。

82%

停止の発生後、手作業でデータの復元を行っている企業の割合。

95%

クラウドセキュリティに関して「中程度~極めて強い懸念」があると回答した企業の割合。

出典:『2023 Veeamデータプロテクションレポート』Fortinet『クラウドセキュリティレポート』

クラウド
仮想
物理
アプリ
SaaS
オンプレミス
クラウド
XaaS

プラットフォームの構成

単なるバックアップにとどまらない

  • セキュアなバックアップ、クリーンな復元、データの回復性を即座に実現

    どんな場所でも、データを保有・管理・バックアップ・復元できるので、次のようなことも可能です。

    • 包括的なデータセキュリティでバックアップへのリスクを排除
    • 復元目標に確実に対応
    • ハイブリッドクラウドへの移行を加速
    バックアップと復元
  • 監視と分析で脅威へのプロアクティブな対応を促進

    攻撃から回復する力やコンプライアンスを達成する力に影響を与えかねない、悪意のあるバックアップアクティビティを検知します。

    • 復元戦略への潜在的な脅威を軽減
    • 対応の自動化により、ダウンタイムを最小限に抑制
    • データの場所とその保護状況をリアルタイムで把握
    監視と分析
  • 手動に依存しない
    確実な復元

    一刻を争う状況のとき、復元計画を自動化することで、推量による作業をなくします。

    • 影響度の低いテストで、クリーナな復元を検証
    • それぞれのビジネスニーズに合わせて調整できるオーケストレーション
    • 動的なレポート作成で、コンプライアンスも即座に証明
    リカバリオーケストレーション
最新リリース

Veeam Data Platform

サイバー脅威の世界で
回復力を身につける

  • サイバー脅威を検知して特定する
  • ランサムウェアからより迅速に対応・復旧する
  • 安全かつ各種規制に対応した保護でデータを守る
パッケージオプション

エンタープライズクラスの保護を実現しましょう

包括的なエンタープライズクラスのエディションを3種類ご用意しています。最もパワフルなPremiumエディションでは、Veeam Data Platformでしか達成できないセキュアで徹底的な保護を実現します。

Veeam Data Platform

Foundation

  • 新機能:インラインマルウェア検出
  • 新機能:Syslog経由でのSIEM統合
  • 新機能:セキュリティおよびコンプライアンスアナライザー

Advanced

Foundationのすべての機能 +

  • リアルタイムのレポート、分析、問題修復
  • 新機能:Veeam脅威センター
  • 新機能:ServiceNow統合

Premium

Advancedのすべての機能 +

  • ユーザーのニーズに合わせた、各規制に準拠したテスト済みの復元
  • 新機能:クラウドへのDR + 自動のネットワーク隔離
  • 新機能:復元計画のテスト + マルウェアスキャン

安全かつ確実にデータを復元

安心設計の、多層構造の保護
データの復元アイコン
参考資料

最新のトレンドと知見

ガートナー2023
ロゴgartner

実行能力でトップに

2023年ガートナー・マジック・クアドラント

エンタープライズ・バックアップ/リカバリ・ソフトウェア・ソリューション部門

ランサムウェア・トレンド・レポート

被害を受けた1,200社と約3,000件のサイバー攻撃から得た教訓とは

Veeam Data Platform — FAQ

Veeam Data Platformではどのようにデータ保護を優先していますか?

Veeam Data Platformは、「データセキュリティ、データの復元、データの自由」という原則を軸に設計されています。多層構造のセキュリティプロトコル、リアルタイムの監視、高度な暗号化を利用して、社内外の脅威からデータを保護します。

Veeam Data Platform独自のデータ保護機能には、どんなものがありますか?

Veeam Data Platformは標準的なバックアップと暗号化以外に、オブジェクトストレージへのダイレクトバックアップ、信頼できるイミュータビリティ、高度なサイバー回復性を提供し、データをバックアップするだけでなく、復元性と安全性も確保します。

Veeam Data Platformは、GDPRなどのデータ保護規制にどう役立ちますか?

Veeam Data Platformには、内蔵のコンプライアンスツールだけでなく、詳細なレポート作成機能も搭載されています。この機能はカスタマイズ可能なので、GDPRなどのデータ保護に関する法律で規定されている特定の要件に対応することができます。

ランサムウェアのようなサイバー攻撃を受けた際の、Veeam Data Platformの回復力について教えてください。

Veeam Data Platformは高度なサイバー回復性機能を備えており、クリーンなデータをすばやく特定してリストアできるため、サイバー攻撃の際のダウンタイムやデータ消失を最小限に抑えることができます。

データバックアップの保護に使用されている暗号化の方法について詳しく教えてください。

Veeam Data Platformでは、業界標準の暗号化アルゴリズムとともにユーザー定義のキーのオプションを使用することで、データのバックアップを暗号化するだけでなく、各社のセキュリティ要件に合わせて調整することができます。

リアルタイムの監視で、データ保護はどう強化されますか?

Veeam Data Platformのリアルタイム監視とは、単なるアラートではなく、実用的な洞察です。データがきめ細かく分かるので、脆弱性の特定やデータ保護戦略全体の向上に役立てられます。

Veeam Data Platformは、マルチクラウド環境でどのように事業継続性を確保するのですか?

Veeam Data Platformは、複数のクラウドプロバイダーとシームレスに統合できるため、迅速で信頼性の高いデータ復元や移行が可能となります。したがって、複雑なマルチクラウドの環境であっても事業継続性が確保されます。

機密性の高いデータを保護するためにどのような対策がとられていますか?

Veeam Data Platformにはロールベースのアクセス制御やデータマスキングなどの機能があるため、権限のある人以外は機密データにアクセスできないようにして、機密性を維持します。

Veeam Data Platformは、大規模なデータ保護のニーズに対応できますか?

はい。Veeam Data Platformはスケーラビリティのために構築されており、あらゆる規模の組織のデータ保護ニーズに対応することができます。中小企業でも、大企業でも、モジュール型アーキテクチャにより、シームレスな拡張や既存システムとの統合が可能なので、事業の成長とともにデータ保護戦略を進化させていくことができます。

Veeam Data Platformをデータ保護に使用した場合のROIは、どのように測定できますか?

Veeam Data Platformでは、包括的な分析とカスタマイズ可能なレポートを利用できるため、データ保護戦略の効果とROIを数値化することができます。

Veeam Data Platformを用いたデータ保護の効果を最大まで高められるよう、どのようなトレーニングやリソースが提供されていますか?

Veeamでは、Veeam Data Platformを用いたデータ保護戦略を最大限活用していただけるよう、さまざまなリソースを提供しています。包括的な資料やオンラインセミナー、チュートリアルのほか、ユーザー同士で助け合えるコミュニティフォーラムもあります。また、ユーザーがデータを効果的に管理・保護するために必要なスキルと知識を備えられるように、専門のトレーニングと認定プログラムも用意しています。

Radical Resilience Starts Here

Veeamを利用することで、今日のハイブリッドクラウドに必要な柔軟性と、長期的な成功に必要な信頼性を手に入れられます。

データ保護の
最新のトレンドを知る

データ保護戦略をまとめた第5回年次レポート

デモを見る

Veeamを用いてどんな脅威に対してもデータの回復性を実現する方法とは

お問い合わせ

貴社に最適なソリューション選びをサポートします

* 5点中4.6という評価は、「エンタープライズ・バックアップ/リカバリ・ソフトウェア・ソリューション」のカテゴリにおける、2022年10月6日時点の1428件のレビューを基にしています。 GARTNERは、米国および世界各国におけるGartner, Inc.および関連会社の登録商標およびサービスマークです。PEER INSIGHTSは、米国および世界各国におけるGartner, Inc.および関連会社の商標およびサービスマークです。いずれも許諾なく使用することは認められません。無断複写・転載を禁じます。Gartner Peer Insightsのコンテンツは、当該プラットフォームに記載されているベンダーの利用経験に基づいた個々のエンドユーザーの意見で構成されており、事実の記述と解釈したり、Gartnerまたはその関連会社の見解を表すものではありません。Gartnerは、このコンテンツに記載されているベンダー、製品、サービスを支持するものではなく、また、明示的であるか黙示的であるかを問わず、このコンテンツに関して、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、その正確性や完全性を保証するものではありません。