Veeam Backup for Google Cloud

Google Cloudのバックアップと復元

シンプル、大規模環境に対応、低コスト、
優れたセキュリティ

  • Googleのあらゆるデータを守るネイティブのデータ保護
  • インスタンス全体から個々のファイルまで、RTOはほぼゼロ。
  • 低コストのバックアップで保持やコンプライアンスの目標に対応
今すぐ無料で導入

10インスタンスを無償でバックアップ

カスタムデモを申し込む

システムエンジニアと話せます

No.1のGoogle Cloudバックアップ

Google Cloudでは、アプリケーションの作成と展開が可能なクラウドプラットフォームを提供しています。しかし、Googleの責任共有モデルで規定されているとおり、プラットフォームを提供しているのはGoogleでも、ユーザーのデータを保護し守る責任はユーザーにあります。
新しいVeeam® Backup for Google Cloud では、Googleネイティブかつ完全自動型のバックアップと復元でデータの保護と管理が可能です。
概要:Veeam Backup for Google Cloud
信頼性の高いGoogle Cloudのバックアップ

設定後は操作不要

ポリシーベースの自動化で
Google Cloudのバックアップを
シンプルに。

クラウドの節約が可能に

超低コストの
アーカイブストレージ

クラウドのコストを制御して、
保持やコンプライアンスの
目標に対応。

ワンプラットフォーム

ワンプラットフォーム

クラウド、仮想、物理の各環境を一元管理。

高速で柔軟性のある復元

高速で柔軟性の
ある復元

インスタンス全体から個々の
ファイルまで、ほぼゼロの
目標復旧時間を実現。。

セキュリティとコンプライアンスの確保

優れたセキュリティとコンプ‍ライアンス

Google Cloudのベストプラクティスに対応し、サイバー脅威から大切なデータを保護。

クラウドモビリティ

クラウドモビリティ

どんな環境でも
バックアップ、復元、移行。

機能

ネイティブ、高い投資対効果、安全、ハイブリッド対応

Googleネイティブのアイコン
Googleネイティブ

ネイティブのスナップショットでエージェントなしでも低い目標復旧時点(RPO)を達成します。

復元機能
迅速な復元

インスタンスレベル、ボリュームレベル、ファイルレベルといった柔軟な復元オプションでデータ消失を解決します。

Technologies database backup circle barrel
MySQLバックアップ

柔軟なポリシーベースの保護と復元オプションにより、Google CloudにあるMySQLデータベースのネイティブバックアップも自動で。

雲クラウドスケール2ポータビリティ矢印
プロジェクト間、リージョン間の保護

本番環境からバックアップを分離することで、サイバー脅威を回避します。

マルチハイブリッドクラウドアイコン
アプリやデータのモビリティ

制限のないデータポータビリティで、Google Cloudやオンプレミス、その他パブリッククラウドの間を自由に移動できます。

シンプル
シンプルなセットアップ

Google Cloud Marketplaceからすぐに展開してデータの保護を始められます。

支払い
コスト計算

業界初のコスト計算ツールでクラウドのコストオーバーを防ぎ、SLAを満たします。

クラウドのマルチクラウド化
ハイブリッドクラウド対応

他のワークロードと共にGoogle Cloudのバックアップも1つのプラットフォームで一元管理できます。

自動化機能
完全自動型

ポリシーベースの自動化とラベルでデータをもれなく保護します。

雲クラウドお金ドルコストバック
低コストの階層化

スナップショットを低コストの
ストレージクラスに自動で階層化します。

クラウドクラウドバックアップ矢印
RESTful API

Google Cloudのバックアップを他のワークフローやアプリケーションと統合して自動化します。

アプリやデータのモビリティ
暗号化

Google Cloud KMSによるバックアップの暗号化と手軽なアクセス制御で、社内外の脅威からバックアップデータを保護します。

最新リリース

Veeamの最新機能をチェックして、Google Cloudのデータを常に安全な状態に。

  • MySQLのバックアップと復元

    柔軟なポリシーベースの保護と復元オプションにより、Google CloudにあるMySQLデータベースのネイティブバックアップも自動で。

  • ロールベースのアクセス制御

    データ保護に特化した権限をユーザーに委任することで、運用効率を最大限に高めながらセキュリティもより強力に。

  • 設定情報のバックアップとリストア

    バックアップリポジトリについて設定情報を丸ごとバックアップできるため、移行作業やテストも簡単に。

Google Cloudのバックアップの仕組み

  1. ポリシーベースによるスナップショットとバックアップの自動化
  2. Google Cloudのオブジェクトストレージクラスにバックアップを階層化
  1. オブジェクトストレージのスナップショットやバックアップから、コンピュートエンジンのインスタンスやボリュームをフルリカバリすることができます。
  2. オブジェクトストレージのスナップショットとバックアップからファイルレベルの復元を実行
  1. オンプレミスのバックアップリポジトリへのバックアップコピーのジョブ
  2. インスタントVMリカバリ(Instant VM Recovery®)
  3. オンプレミスの仮想マシン(VM)に復元
  4. AWSまたはMicrosoft Azureに直接リストア

価格とパッケージ

Veeam Backup for Google Cloudは、Google Cloud Marketplaceからのみご利用いただけます。無償版とBYOL版のご用意があり、導入はどちらも同じページから行います。
  Veeam Backup for Google Cloud
Veeam Backup & Replication
  Google内のみのGoogleワークロードをバックアップ・復元するスタンドアロンソリューション ハイブリッド/マルチクラウド環境のデータの保護と管理を統合する、No.1のバックアップと復元ソリューション
Google Cloudのバックアップと復元    
クラウドコストの管理    
セキュリティとコンプライアンス    
無制限のデータポータビリティ    
ハイブリッド/マルチクラウド管理    

Google Cloudのバックアップと復元を他のワークロードと統合

Vbr img

Veeam Backup & Replication

ワンプラットフォームで、Google Cloudバックアップを、その他のクラウド、仮想、物理、SaaS、Kubernetesの環境と併せて、共通のパワフルなインターフェイスで一元管理。

Google Cloud向けBackup as a Service

クラウドクラウドユーザーbaa s人プロバイダー

エンドユーザー

Google Cloudのバックアップでお困りですか?

多数のサービスプロバイダーから成る弊社のグローバルネットワークでは、Google Cloudデータを保護する、Veeam製品を使用したBackup as a Service(BaaS)サービスを提供しています。データ保護の業務を専門家に任せることができるので、ユーザーの皆様はビジネスに集中することが可能になります。
雲クラウドプロバイダーコネクタ拡散構造

サービスプロバイダー

サービスプロバイダー向けGoogle Cloud BaaS

Veeamは真のパートナーとして、Veeam製品を使用した収益性の高いGoogle Cloud BaaSサービスの構築を支援いたします。Veeam Cloud & Service Provider(VCSP)プログラムへの参加は無料です。貴社のサービスビジネスのために設計された特別な製品、価格体系、パートナー特典をご活用いただけます。

最新の知見とトレンドを取り入れてビジネスを常
にアップデート

Aws data backup for dummies

Google Cloudバックアップ
for Dummies

あらゆるサイバー攻撃を防ぐ手立てを策定できるクラウドデータ保護を構築する方法とは。

ebookをダウンロード
Wp cloud protection trends 2021
2021 クラウドプロテクションレポート

ITの未来は変わろうとしています。業界の最新の動向についてはレポートをご覧ください。

レポートを読む
Documents paper file icon

Google Cloudデータのバックアップが必要な理由

大切なGoogle Cloudデータ、危険にさらされているかもしれません。 重要なデータの漏洩を防ぐ方法とは。

続きを読む
Technologies laptop video play buttom video webinar computer

デモ:Google Cloudのバックアップと復元

新しいVeeam Backup
for Google Cloudについて解説した録画版デモです。

デモを見る

Google Cloudのバックアップと復元についてよくある質問

Google Cloudをバックアップするには、どうすればよいですか?

Google Cloudデータのバックアップ方法を論じる際に取り上げられることが多いのが、クラウドネイティブのツールです。これを使うと、(VMの実行場所である)Compute Engineインスタンスを、Googleのネイティブスナップショットで保護できます。

GoogleのEngineインスタンスをバックアップするネイティブのサービスも多数あり、Google Cloudをバックアップするためのエージェントベースのアプローチについては、数多くのベンダーが提供しています。しかし、クラウドでのデータ保護は必ずしも簡単なわけではないため、機能が限られているバックアップやレガシーバックアップを利用した場合、問題が生じる可能性もあります。

まず、Google Compute Engineインスタンスのスナップショットは、実質的にはバックアップではないため、長期にわたるデータの保持や復元に利用できません。古いスナップショットは、Google Cloud Storageでの保持期間が数日を超える場合、コストも高くなります。スクリプトを手動で作成して、Google Cloudインスタンスのスナップショットをスケジュールに従って自動的に取得するという手法も、特に大規模な環境の場合、非常に短期間で極めて複雑なものになることがあります。

次に、エージェントの場合はリソース集約型の環境が必要になるため、エージェントベースのアプローチでGoogle Cloudをバックアップするという選択肢は、必ずしも最善というわけではありません。エージェントは適切にスケーリングすることが難しく、Compute Engine領域も余計に必要になります。

Veeam Backup for Google Cloudでは、VM構成を含むCompute Engineインスタンス(および接続されたディスク)について、スナップショットとバックアップの作成と管理を自動で行えます。バックアップチェーンは、イメージレベルのバックアップやスナップショットで作成できます。全体のスナップショットが最初に作成され、その後の各スナップショットには、変更部分のみが増分として格納されます。VeeamではGoogle Cloudのバックアップにエージェントを使用しません。代わりに、Veeamのバックアップ・イメージ・データをスナップショットから生成する間、またはリストアの実行中に限って、ワーカーと呼ばれる一時的なインスタンスが展開されます。

イメージレベルのバックアップには、Google Cloudデータのフルバックアップと増分バックアップを含めることが可能です。

スナップショットとバックアップは、階層構造に整理してGoogle Cloud Storageに保存できます。なお、バックアップについては、必ず本番環境から隔離された場所に保存することをお勧めします。Veeam Backup for Google Cloudは、プロジェクト間およびリージョン間のどちらのデータ階層化にも対応しているため、バックアップの保護が容易です。

復元に関しては、Veeam Backup for Google Cloudでスナップショットとバックアップの両方からファイルをリストアできるため、ファイルレベルの復元をオンデマンドで迅速に実行できます。復元の実行中に起動されるワーカーインスタンスは、Google Cloudのスナップショットまたはバックアップに含まれているポイントインタイムに接続します。そこで提供されるWebコンソールとファイルシステムを使用して、必要なファイルを参照し、リストアすることが可能です。Google Cloud内での復元は、フルレベルやファイルレベルが可能で、数秒で完了します。

Google Cloudにバックアップサービスは用意されていますか?

Google Cloudでは、基盤となっているGoogle Cloudインフラストラクチャのセキュリティと保護が保証されているほか、Google Compute Engineインスタンスのバックアップを実行するためのネイティブの手段が提供されています。これらの手段には、永続的なディスクスナップショットまたはマシンイメージを作成する機能が含まれます。スナップショットチェーンには、全体のスナップショットと後続の増分スナップショットが保持されます。また、スケジュールを作成して、Google Cloudデータのスナップショットを定期的に取得することも可能です。

Google Cloudのネイティブツールを使用すると、特定のVMのフル・イメージ・ファイルや増分イメージファイルも作成できます。

スナップショットまたはVMイメージを作成した後は、「cp」コマンドを使用して、それらのファイルを本番環境からGoogle Cloud Storageに移動します。

これらの方法は、小規模の環境や、テストのみを目的とした環境の場合に便利です。ただし、規模が比較的大きな本番環境では、SLAと照らし合わせながら実施することが重要になります。Google Cloudのバックアップと復元に関する堅牢な戦略を着実に実践するには、別のツールを導入しなければならない場合もあります。スナップショットとイメージのみでは、長期にわたって保持する場合や、古いスナップショットを数日間以上保存することが要件になる場合、最適な解決策と言えません。コストが短期間で上昇する可能性があるためです。また、スナップショットは本番環境から自動的に隔離されることもありません。これは、セキュリティ上のリスクや、災害発生時のデータ消失リスクを生む原因になり得ます。最後に指摘すべき点として、Google Cloud環境の規模を拡大する場合は、ファイルレベルの復元を含む高度な復元オプションと、スナップショット以外も対象になるスケジューリングオプションを導入することが必要です。

Veeamを利用する

データを最新化して保護するために、
今すぐ次のステップを

カスタムデモを申し込む

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

お問合せ先

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

カスタムデモを申し込む

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください