VEEAM BACKUP CLOUD EDITION:NO.1のVMバックアップ ソリューションがクラウドに対応

中小企業にとって、テープやオフサイトのバックアップ ストレージに代わる使いやすく、費用効果が高いソリューションで、VMware VMまたはHyper-V VMのバックアップをクラウド プロバイダ15社のいずれかのクラウド ストレージに自動的にコピー

スイス、バール、2013年2月11日

クリックしてTweet:Veeam Backup Cloud Edition:No.1のVMバックアップ ソリューションがクラウドに対応

ニュース内容:

  • VMware vSphereおよびWindows Server Hyper-V向けのバックアップ、レプリケーション、および仮想化管理ソリューションを提供している革新的プロバイダVeeam Softwareは、No.1のVMバックアップ ソリューションのクラウド対応版Veeam Backup Cloud Editionをまもなくリリースすることを発表しました。
  • Veeam Backup Cloud Editionは、市場をリードするすべてのパブリック ストレージ クラウドをバックアップ用の使いやすいデータ リポジトリに変え、テープや従来のオフサイトのバックアップ ストレージに代わる強力で手頃な価格のクラウド ストレージを提供します。
  • Veeam Backup Cloud Editionは、クラウド業者を特定せず、Windows Azure、Amazon S3、Amazon Glacier、Rackspace、HP Cloudなどの15のパブリック ストレージ クラウドをサポートします(OpenStack上の追加クラウドもサポートします)。
  • Veeam Backup Cloud Editionの主な特長は次の通りです。
    • 強力
      • 自動化:ローカル バックアップは、スケジュールに基づいて、クラウドに自動的にコピーされます。

      • セキュリティ:クラウドへのバックアップは、圧縮、重複排除、AES 256ビット暗号化により保護されます。

      • ジョブ通知:バックアップがクラウドにコピーされると、IT管理者に電子メール レポートで通知されます。

      • クラウドのコスト見積もり:クラウドごとのコスト見積もりを設定し、その範囲をGBまたはドルで指定できます。

      • 帯域幅のスケジュール:帯域幅をリアルタイムで管理し、制限をスケジュールして、勤務時間中の可用性を確保します。

    • 使いやすい
      • 簡単なセットアップ:クラウド ストレージのAPIを使用する必要がなく、選択したクラウドの資格情報を入力するだけで済みます。

      • 非妨害的:ローカルでのバックアップやリカバリ操作に影響を与えることはありません。

    • 手頃な価格
      • 年間サブスクリプション ライセンス多額の初期投資は必要ありません。

      • ソフトウェア ソリューション:ハードウェアを追加する必要はありません。

      • 従量制:使用するクラウド ストレージの料金だけで済みます。

関係各社の談話:

Microsoft社Server and Tools MarketingディレクターKarri Alexion-Tiernan氏 「Windows Azureクラウド プラットフォームにより、IT組織は、オフサイトのバックアップ ストレージ リポジトリやテープ バックアップを管理する代わりに、手頃な価格で可用性の高いクラウド ストレージを使用することができます。中小企業がWindows Azureクラウドを簡単に利用できるようにするために、Veeamと協力できることを喜ばしく思っています。

Enterprise Strategy Group (ESG)データ保護上級アナリストJason Buffington氏 「バックアップの改善と仮想化の促進は、2013年も引き続き、予定されているIT投資のトップ10に挙げられます。これは、Veeamが成功している理由の1つにもなっています。高度に仮想化された環境独特の保護の問題に初めて直接取り組んだのは、Veeamでした。Veeamは、最初の成功からさらに成長しようという意欲を見せ、革新を続けています。現在、ITにまつわる会話では、クラウドのことが必ず話題に上ります。Veeamがベンダーとして初めて、すべての機能を統合して、VMバックアップをクラウドにコピーするためのシンプルかつパワフルなソリューションを提供することになったのは意外なことではありません。」

IDC社ストレージ ソフトウェア担当リサーチ ディレクターEric Sheppard氏 「多くのカスタマーが、データ保護と復旧戦略にとってオフサイトのバックアップは必要不可欠であると考えていますが、オフサイトのリポジトリを確保し、管理することは費用がかさみ、複雑であると考えているため、実際に実装するまでに至っていません。Veeam Backup Cloud Editionは、クラウドへのバックアップのコピーを簡素化することにより、クラウド技術の採用を阻んでいるこれらの問題を解消するのに役立ちます。」

Veeam Software社CEO兼社長Ratmir Timashev氏 「中小企業は、テープのバックアップに代わる費用効果が高く使いやすいソリューションを使用して、オフサイトのバックアップ リポジトリを確保できるようになりました。Veeam Backup Cloud Editionにより、IT管理者は、選択したパブリック クラウドへのコピーをスケジュールして、後はこのソフトウェアに任せるだけで、コストやバックアップ ステータスについて定期的なレポートや警告を受け取ることができ、それに基づいてバックアップを完全に管理することができます。私たちは、仮想環境における最新のデータ保護の基準を打ち立てことを誇りに思っています。Veeam Backup Cloud Editionをリリースすることにより、強力で使いやすく、しかも手頃な価格のソリューションの基準をさらに上げることができました。

価格と出荷時期 Veeam Backup Cloud Editionはまもなくリリースされます。Veeam Backup & Replicationを初めてご使用になるお客様の場合、1年、2年または3年のサブスクリプションをご購入いただけます。2年および3年のサブスクリプションについては、割引制度があります。Veeam Backup & Replicationをすでにご使用のお客様は、既存の永久ライセンスにCloud Editionのライセンスを追加できます。詳細については、Veeamにお問い合わせください。 Veeam Softwareについて

Veeam® Softwareは、VMwareのバックアップHyper-Vのバックアップ、および仮想化管理のための革新的なソリューションを開発しています。Veeam Backup & ReplicationTMは、No.1のVMバックアップ ソリューションです。Veeam ONE™は、1つでVMwareとHyper-Vの両方のリアルタイムのモニタリング、リソースの最適化、および管理レポートの作成を行うソリューションです。Veeam Management PackTM(MP)とSmart Plug-inTM(SPI)は、Microsoft System CenterおよびHP Operations Managerを介してエンタープライズ モニタリングをVMwareに拡張します。また、Veeamは無償の仮想化ツールも提供しています。詳細については、http://www.veeam.com/jp/ をご覧ください。

リリース一覧