>   >   >   >  Veeam Explorer for Oracle
New Veeam Availability Suite 9.5 Veeam Backup & ReplicationとVeeam ONEを含む

Veeam Explorer for OracleENHANCED

Oracleデータベースのトランザクションレベルの高速リカバリ

 

Veeam Explorer for Oracle

Veeam® Explorer™ for Oracleは、エージェントレスによるトランザクションログのバックアップおよびOracleデータベースのトランザクションレベルの復元により、短いRTO (目標復旧時間) およびRPO (目標復旧ポイント) を提供するので、Oracleデータベースを正確な時点や特定のトランザクションにさえ復元することができます。

Veeam Explorers Datasheet エディションの比較 What's New in 9.5 (Backup)
無償評価版をダウンロードする
体験版では機能制限はありません

VeeamによるOracleデータベースのバックアップと復元

OracleをバックアップするためにOracleに関する専門知識は必要ありません。Veeamは、OracleがLinuxまたはWindowsのどちらで稼動しているかに関係なく、イメージレベルのバックアップを作成する前に、Oracleが提供する方法のいずれかを使用してデータベースを自動的にホット・バックアップ・モードにすることにより、トランザクション・レベルの整合性のあるバックアップを作成します。例えば、Windowsの特定のバージョンでは、Oracle VSS Writerが活用されます。ただし、WindowsとOracleのバージョンの組み合わせによっては、運用の信頼性を向上するために、Oracle Call Interface(OCI)が活用される場合もあります。

このため、Veeam Backup & Replication™は、トランザクション・ログのバックアップと復元の機能を使用して、サポートされているオペレーティング・システムおよびハイパーバイザーで実行されるOracleデータベースのエージェントレスで信頼性が高いイメージレベルのバックアップを提供するので、Oracleデータベースを正確な時点や任意のトランザクションにさえ復元することができます。

さらに、Veeamは、Oracle Automatic Storage Management(ASM)を活用するデータベースについても、イメージレベルのバックアップと復元を完全にサポートします。どの競合他社も現在のところ、エージェントベースによるファイルレベルのバックアップと復元しかサポートしておらず、ASMは最も一般的なOracle展開シナリオです。

多くの場合、Oracleデータベースは、最もクリティカルなアプリケーションに使用されており、実際、最先端のデータセンターの根幹をなしています。これまで、イメージレベルのバックアップからOracleデータベースを復元することは、対応するツールセットに関する専門的な知識や経験を必要とする非常に面倒なプロセスであり、しかも長時間を要するためにRTOにも影響を与えていました。しかし、Veeam Explorer for Oracleを使用すれば、Oracleに関する専門知識がまったくなくても、数回クリックするだけで、誰でも復元を実行できるようになりました。Veeamのセルフサービス式のEnterprise ManagerまたはWindows PowerShellスクリプトを使用して、Oracleデータベースを復旧することもできます。

Veeam Explorer for Oracleは、圧縮と重複排除が施されたVeeamバックアップ・ファイルから直接データベースを開きます。また、RMANを活用することにより、柔軟な復元オプションも提供します。

  • イメージレベルのバックアップからのデータベースの復元
  • トランザクション・ログの復元による任意の時点へのデータベースの復元
  • トランザクション・ログのレビューによるトランザクション・レベルの復元

これらの高度な機能により、Veeam Explorer for Oracleは、データベース全体を任意の時点に復元するか、または最新のトランザクションをロールバックするかに関係なく、きめ細かで周到かつ復元に最適なツールです。

さらに、Oracleサーバー全体を復元する必要がある場合、インスタントVMリカバリ™を使用することにより、最も短時間でサーバーをオンラインに戻すことができます。

Veeam Explorer for Oracle:技術概要

Oracleトランザクション・ログのバックアップと復元

復元で最も重要な点は、データ消失を最小限に抑えて復元できるかどうかです。例えば、誰かがデータベース・テーブル内のあるレコードを削除してしまった場合、仮想マシン全体を前夜のバックアップまで復元することは、現在の状態から回復するのに最適な方法であるとは言えません。このことは特に、複数のアプリケーションがさまざまなデータベース間でそのデータベース・サーバーを使用している可能性がある場合に当てはまります。

トランザクション・ログのバックアップと復元は、Veeam Explorer for Oracleが提供する重要な機能の一つです。これは、オンラインREDOログファイルをOracleサーバーからバックアップ・リポジトリに定期的にコピーするサブジョブによって実現されます。トランザクション・ログのバックアップとイメージレベルのバックアップを組み合わせて使用することにより、個々のデータベースをイメージベースのバックアップの時点または(ログの復元により)任意の時点に復元することができます。さらに、Veeam Explorer for Oracleは、トランザクション・ログを人が判読できる形式で提供できるので、望ましくない操作を含むトランザクションの前のトランザクションに復元することができます。

Veeam Explorer for Oracle

アーカイブログの管理

アーカイブログについてはどうでしょうか。Veeam Backup & Replicationは、これらにも対応することができるので、これらのログでOracleサーバーのディスクがいっぱいになることはありません。Veeamを使用すれば、アーカイブログの管理のために複雑でエラーを発生しやすいスクリプトを作成し、展開して管理する必要はありません。アーカイブログは、イメージレベルのバックアップが正常に作成されると自動的に破棄されます。また、経過日数や合計サイズに基づいてログを破棄する柔軟なオプションを使用することにより、このプロセスを制御することもできます。

ホワイト ペーパー Oracle環境向けの可用性

サポートされる環境

Veeam Explorer for Oracleは、32ビットと64ビットのWindowsおよびLinux VMで稼働する次のバージョンのOracleをサポートします。

  • Oracle 12
  • Oracle 11

Oracle Automatic Storage Management(ASM)との完全な互換性がありますが、Oracle Real Application Clusters(RAC)はサポートされません。

製品とエディション

Veeam Explorer for Oracleは、Veeam Availability Suite™、Veeam Backup & Replication™およびVeeam Backup Essentials™のEnterpriseエディション以上で使用することができます。

エディションの比較

その他の機能 :

ビデオを見る

Veeamシステム エンジニアによるライブまたは録画セッション

今すぐ体験

を今すぐお試しください

ご購入方法

ライセンス オプション、価格およびパッケージ