https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvdW5pdmVyc2FsLWxpY2Vuc2luZy5odG1sIiwiaGFzaCI6ImMyOTdmMGU2LTFhZDktNDBjNi04NWM2LWJhYWMxYzNjODIyYSJ9

新登場 Veeamユニバーサルライセンス(VUL)

ライセンスポータビリティを簡単に実現

Veeam®ユニバーサルライセンス(VUL)は、複数のVeeam製品およびワークロードのライセンスに対応する柔軟でポータブルなソリューションです。VULでは、オンプレミスやパブリッククラウドにまたがるクラウド、仮想、物理のほぼ全てのタイプのワークロードを簡単に保護できます。選択した保護対象のワークロードは自由に変更可能で、マルチクラウド環境で簡単かつ即座にデータ保護を実現します。VULを使用すると、データ保護に関する心配や面倒な問題が解消されます。

マルチクラウド戦略が、さらに簡単に、さらに低価格で実現できるようになりました。

ポータブルで導入しやすい価格。ロックインはありません。

ユニバーサルポータビリティ

ユニバーサルライセンスは、クラウド、仮想、物理のワークロードに対して、1種類のポータブルライセンスのみでよく、運用がスムーズです。
  • あらゆるワークロードと場所で移行可能
  • スケジュールに応じてライセンスを移動
  • 製品またはワークロードに限定されない
シンプル

ライセンスの仕組みは至ってシンプルです。ユニバーサルライセンスのプールを管理するだけで、Veeamライセンスの全てのニーズに対応できます。
  • フル機能の「ユニバーサル」エディションによるシンプルな体験
  • 1つのライセンスタイプでほぼ全てのワークロードに対応
  • シンプルなオンラインコンフィギュレータで必要なライセンスを計算
従来のロックインなし

VULが使用するのは単純な消費モデルで、特定のワークロード、ハードウェア、およびクラウドに限定されないため、選択肢が与えられます。
  • ライセンスロックインやアプライアンスロックインはなし
  • 小さく始めてニーズに合わせて拡大可能
  • サブスクリプションモデルでCapExを削減可能

利用環境に応じたVeeamユニバーサルライセンスの構成

マルチクラウドへの移行をシンプルに

ユニバーサルライセンスを利用するとデータ保護とバックアップのクラウド環境へのリストアが一層簡単になります。追加費用もかかりません。Veeamは、成長し続けるマルチクラウド環境に求められる「柔軟性」と「ポータビリティ」を備えたソリューションを提供します。

適用できるワークロードの種類:

  • 仮想マシン:VMware vSphere、Microsoft Hyper-V、Nutanix AHV
  • クラウド : AWS EC2、Microsoft Azure VMs など
  • 物理サーバー・ワークステーション : Microsoft WindowsおよびLinux
  • エンタープライズアプリケーション : Oracle RMAN向けVeeamプラグイン、
    SAP HANA向けVeeamプラグイン
  • オンプレミスおよびクラウド

VULが適用される製品:

  • Veeam Availability Suite™
  • Veeam Backup & Replication™
  • Veeam Backup Essentials™
  • Veeam Backup Starter
現在Veeam Backup & Replicationに含まれる次の機能および製品を保護できます。Veeam Agents for Microsoft Windows & Linux、Veeam Backup for Nutanix AHV、Veeamエンタープライズ・アプリケーション・プラグイン、Veeam Backup for AWSなど。製品またはワークロードに固有のライセンスを追加購入する必要はありません。価格はこちらでご確認いただけます。

ライセンスの計算方法

VULライセンスでは、保護する各ワークロードにライセンスを適用します。利用可能なライセンスのプールからライセンスを1つ使用して、各ワークロードを保護します。Veeam製品は10個以上のライセンスのバンドルで販売されており、保護が必要なあらゆるワークロードでライセンスを使用することができます。1つのライセンスで1台のVM、1台のサーバー、1台のクラウドVM、1台のアプリケーションサーバー、または3パックのワークステーションを保護します。

シンプルなポータブルライセンスを実現しました。