https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvdm1jZS10cmFpbmluZy5odG1sIiwiaGFzaCI6ImQ1NTc3ZTQ1LWJjN2QtNGM4My1hMmY1LTM2YWRkYTEzMDFkNyJ9
 

Veeam技術教育サービス

Veeamのトレーニング

Veeamの技術教育サービスは、Veeam認定教育センターが実施し、厳選されたVMCT(Veeam認定トレーナー)陣が担当する、講師の指導によるトレーニングを提供します。Veeam技術トレーニングの受講者は、組織によるVeeamへの投資を最大限に活かし、ビジネスの成長のために、データの消失や破損を恐れることなくデータを使用できるという自信をもたらすことができます。

Veeam技術教育サービスでは現在、講師の指導による以下のクラスを提供しています:

Veeam Availability Suite v10:設定と管理

3日間の「Veeam Availability Suite v10:設定と管理」トレーニングコースでは、Veeam Availability Suiteの設定および管理方法について詳細に解説します。

理論の徹底と広範なハンズオンラボを通して、変わり続けるビジネス環境の中で効果的にデータを管理し、ITビジネスに具体的なメリットをもたらす方法を学ぶことができます。

このコースは、Veeam Availability Suiteを使用してデータ保護を行っている方全員に推奨されます。また、VMCE試験の受験資格を得るための要件にもなっています。

Veeam認定エンジニア - 上級:設計と最適化

この2日間のVMCE-ADOトレーニングコースは、ITプロフェッショナルを対象とし、Veeam Availability Suiteの導入において効果的なサイジング、スコープ、設計、最適化、自動化、トラブルシュートを行うためのスキルの習得に重点を置いています。

このコースは、専門的なサービスコンサルタントとしてVeeamの導入を複数担当している方、様々な顧客企業内でエンジニアやアーキテクトとして一元的なITサービスを提供している方にお勧めします。

このクラスの受講者は、VMCE認定を保有している必要があります。VMCA試験を受験するには、このコースを完了する必要があります。

次のリンクから、さらにリソースをご覧いただけます

技術マニュアル

Veeamの技術マニュアルで、ご不明点についてお調べいただけます

オンラインセミナー

Veeamの全製品について、オンラインセミナーをライブまたは録画でご覧いただけます

製品デモ

Veeam製品が実際にどのように機能して、24時間365日止まらないビジネスを実現するかご覧ください

Veeamコミュニティフォーラム

ご利用のVeeam製品やソフトウェアに関するサポートを受けることができます