VMware vSphere と Veeam

VMware vSphere と Veeam

VMware vSphere と Veeam: Availability for the Always-On Enterpriseを提供

 

VMwareのアメリカ地域パートナー組織担当副社長を務めるFrank Rauch氏が、Veeamとのパートナーシップについて語る様子をご覧ください

組織では、ダウンタイムやIT障害、あるいはビジネスの中断はもはや許されなくなってきました。新しいストレージ技術、サーバー/ストレージ/ネットワークの仮想化、そして新たに出現したクラウド・コンピューティングのすべてが形になったものが、最先端のデータセンターです。止まらないビジネスを実現し™どこにいても、いつでも、どんなデバイスからでもアクセスできるようにするには、Availability for the Always-On Enterprise™の提供が必要不可欠です。

VMware vSphereは、組織が、リソースの統合、ビジネスクリティカルなアプリケーションの実行、ビジネスニーズに対する迅速な対応を確実に実現できるようにします。Veeam®とvSphereを組み合わせることにより、組織は時間と費用を削減し、リスクを軽減することができます。Veeamは、次の機能をもってVMware vSphere 6.0の完全なサポートを提供します。

  • VMware Virtual Volumes(VVOL
  • VMware Virtual SAN 6.2(VSAN)
  • Storage Policy Based Management(SPBM)ポリシーのバックアップと復元
  • vSphere 6タグの統合
  • フォールト・トレラント(FT)仮想マシン(VM)のバックアップとレプリケーション
  • その他多数の機能!

VMware vSphere環境にVeeamを配置することにより、ビジネスクリティカルなアプリケーションを確実に実行することができ、ビジネス・ニーズにも迅速に対応することができます。

VMwareの社長兼COO、Carl Eschenbach氏とVeeamのCEO、Ratmir Timashev:VMwareとVeeamが相乗効果を発揮する理由

VeeamとVMwareの組み合わせでより高い満足度とSLAを達成

IDCがVeeamをVMwareとともに展開することでSLA要件を大幅に上回ることを実証

ホワイトペーパーをダウンロード

VMware Virtual SAN と Veeam

多額のストレージコストと面倒な操作はしばしば、完全なストレージおよびバックアップソリューションの展開を妨げる要因となります。VMware VSANとVeeam Backup & Replication™は、ユーザーが、より高度に統合され、非常に効率的でかつ費用対効果の高い可用性ソリューションを展開するのに役立ちます。

VMware VSANは、サーバーレイヤーにおけるストレージのプロビジョニングと管理を簡素化かつ効率化し、さらに高速化を図ります。Veeamは、VMをホストレベルでレプリケートし、アレイベースのレプリケーションに伴うコストを削減します。Veeamの統合コンソールは、次のような業界をリードする機能により、仮想インフラストラクチャ全体の可用性を確保します。

  • インスタントVMリカバリ™
  • Veeam Explorersによるアプリケーションアイテムのきめ細かな復元™
  • VMのレプリケーション
  • 最先端のストレージやクラウドに対するIT投資をより有効に活用する新機能

 

ウェビナー:VMware VSANとEVO:Railのスマートな展開

VMware Virtual SAN All-Flashとハイブリッドアーキテクチャ

VeeamとvCloud Director

制限のない容量、運用コストの低減、および管理されたインフラストラクチャはすべて、クラウドベース・サービスが約束するメリットです。しかし、クラウドによって提供されるメリットは、サービス・プロバイダーによって提供されるパフォーマンス、ガバナンスおよびセキュリティと比較検討する必要があります。

Veeamでは、VMware vCloud Directorのサポートが機能拡張されており、これによってテナントがセルフサービス・バックアップおよびリストア機能を使用できるようにすることで、管理の簡素化と効率化を図ることができます。また、Veeamにより、企業はセキュリティまたは柔軟性を損なうことなく、簡単かつ確実に、ローカルのバックアップをクラウドにコピーすることができます。VeeamとVMwareは連携して、バックアップをオフサイトで安全に保管することにより、クリティカルなビジネス・データを失うリスクを低減します。ユーザーは、バックアップの圧縮、重複排除および暗号化を使用して、ストレージ・コストと帯域幅の使用量を削減することができます。

ソリューションの概要:プライベート、パブリックおよびハイブリッド・クラウド・アーキテクチャのオフサイト・バックアップ

 

Veeamを使用すると、バックアップのオフサイト・コピーをvCloud Airでホスト可能

VMware vCloud Air™ Elite Partner

VeeamとVMwareの参考資料

#1 VMバックアップ –バックアップがうまくできます!

お客様、パートナーおよび業界エキスパートは異口同音に、Veeamのおかげで、仮想化への投資を最大限に活用することができると語っています。
216,500+
お客様
43,000+
パートナー
100+
業界最高の賞
70% of Fortune 500 are Available. 24.7.365

國グローバルな不動産会社が Veeamによりビジネス継続性を回復

Veeamがなければ、ビジネス継続性を確保することはできなかったでしょ う。Veeamは十分に効果を発揮し、それは我々の期待以上のものでした。

Darren Warner氏
CBRE Asia Pacific
インフラストラクチャ&オペレーションズ部門地域ディレクター

全体の企業成功談を読む | 成功談

ビデオを見る

Veeamシステム エンジニアによるライブまたは録画セッション

今すぐ体験

を今すぐお試しください

購入方法

ライセンス オプション、価格およびパッケージ