セールス・ホットライン: 1-800-691-1991 8am - 8pm ET
日本語

Disaster Recovery as a Service

投資対効果が高く効率的なイメージベースの災害復旧(DR)

Disaster Recovery 
as a Service

投資対効果が高く効率的なイメージベースの災害復旧(DR)

災害復旧とともにデータ保護を実現

あらゆるクラウドにおける、さまざまなアプリケーションや多種多様なデータに対するアベイラビリティ
importance-of-draas-en.png

ビジネスがマルチクラウド戦略を採用するにつれ、Disaster Recovery-as-a-Service(DRaaS)がアベイラビリティを実現し、顧客からの信用とブランドの評判を維持するための計画の一部になっていることを確認する必要があります。

Veeamの投資対効果が高く、効率的なイメージベースのVMレプリケーションは、世界中で最も優れ、最も信頼できるDRaaSプロバイダーを通じて、すべてのアプリケーションのためのクラウドベースの災害復旧を実現します。

レプリカをサービス・プロバイダーに送信する

Veeamを利用してDRaaSビジネスを拡大する
(サービス・プロバイダー向け)

draas_wp_1.png

無料の初心者向けDRaaS eBook

今すぐダウンロード

draas_wp_2.png

非常に強力できわめて簡単なDRaaS

今すぐダウンロード

VeeamがDRaaSを実現

Veeamは、DRaaSを包括的なアベイラビリティ戦略の一部として提供することにより、DRaaSを定義しています。
csp_icon_benefit.svg

DRaaSが現在抱えている問題

Disaster Recovery-as-a-Service(DRaaS)市場は大変注目を集めていますが、エンドユーザーにとってはまだ難易度が高く感じられます。現在市場に出回っている製品の多くは、DRaaSソリューションを総合的なデータ保護戦略のアドオンとして、またはそれとは別個の製品として提供しており、ITの投資や推進の中心を現在のデータセンターから遠ざけています。これらのソリューションは、管理をさらに複雑化し、多くの場合、企業に、何らかの異常が発生したときに本当に復旧できるのだろうかという疑問を抱かせます。

DRaaSの最大の課題についての詳細

csp_icon_experience.svg

VeeamのDisaster Recovery as a Service

Veeamは、DRaaSを包括的なアベイラビリティ戦略の一部として提供し、一貫したユーザー・エクスペリエンスを提供して、データを保護するための総コストを削減することにより、DRaaSを定義しています。Veeamは、真のDRを実現するための投資対効果が高く効率的なイメージベースのレプリケーションを提供します。シンプルでわかりやすいライセンス体系と価格体系が提供されます。エンドユーザー向けとサービス・プロバイダー向けに分かれており、サービス・プロバイダー向けには、VM単位での月額レンタルのサービスが用意されています。ワークロードを選ばないDRを実現し、効率的で投資対効果が高く、特定のストレージ、アプリケーションおよびOSに限定されません。

サービス・プロバイダーを選ぶ方法の詳細を見る

Veeamの高速で安全な災害復旧

Veeam Cloud Connectは、サービス・プロバイダーをを通じて、完全に統合された投資対効果が高く効率的なDRを提供します。
  • サービス・プロバイダーへのレプリケート
  • サービス・プロバイダーの場合:DRaaSビジネスの構築

Veeam Cloud Connectを使用することで、お客様は簡単に災害復旧を利用できます。このため、IT部門は、DRaaSプロバイダーとの間の重要な直接的連絡手段や個人的な関係を犠牲にすることなく、マルチクラウド・アーキテクチャの利点を十分に活用することができます。さらに、IT部門は、サービスを希望どおりに構成して利用する体制はそのまま残して、責任を、既知の信頼できるサービス・プロバイダーに移管することができます。

Veeam Cloud Connectは、高度なイメージベースのVMレプリケーション機能を備えており、サービス・プロバイダーを通じて、完全に統合された高速で安全なイメージベースのDRを提供します。

サービス・プロバイダーへのレプリケート – 詳細はこちら

災害復旧サービス(DRaaS)は、新規ユーザーと既存のユーザーにクラウドサービスを販売する絶好のチャンスです。Veeam Cloud Connect Replication for Service Providersが提供する次のような利点により、ユーザーの環境を問わず、簡単で収益性が高く実用的なサービスとしてDRaaSを提供し、収益をさらに伸ばすことができます。

サードパーティ製ソフトウェアに依存しない ー 必要なのは、「そのままの」ハイパーバイザーだけです。マルチテナント、オーケストレーション、ネットワーク拡張、WANアクセラレーションなどの追加の技術を取得、習得または保持する必要はありません。なぜなら、すべてが詳細な設定を必要とせずにすぐに使用できるからです。これにより、TCO(総所有コスト)が大幅に削減されます。つまり、マージンが増えるだけでなく、ユーザーには競争力のある価格を提示することができます。

  • 簡単なライセンス体系 ー VM単位の月ごとのレンタル、VMの最小数制限なし
  • すでに確立され、成長を続ける市場とすぐに利用できるチャネル ー 現在Veeamをご使用のお客様は267,500社で、パートナー数は51,000社に及びます。
  • Veeamとの競合なし ー Veeamは独自のクラウドやDRaaSを提供するのではなく、パートナーからのサービス提供を可能にします。

詳細はこちら

DRaaSリソース

draas_res_1.png

ホワイト・ペーパー

451 Research:VeeamがDRaaSの技術を拡張

今すぐダウンロード

draas_res_2.png

ウェビナー

バックアップから完全な災害復旧へ移動するためのヒント

今すぐダウンロード

draas_res_3.png

ビデオ

データ保護のためのサービス・プロバイダーを選ぶ方法

今すぐ閲覧する

draas_res_4.png

分析レポート

クラウドによるデータ保護のベスト・プラクティス

今すぐダウンロード

Veeam Cloud Connectによって、サービス・プロバイダーに対しレプリカを送信します。

Veeam Availability Suiteから始める

今すぐダウンロード

Veeamをすでにご使用の場合 

サービス・プロバイダーを検索

サービス・プロバイダーの場合

詳細はこちら