データ回復力におけるNo.1 グローバルリーダー

Disaster Recovery as a Service

レプリケーションで信頼性のあるビジネス継続性を

Veeam Cloud & Service ProviderパートナーによるDRaaS

  • ビジネスの復元目標に対応
  • 1つのプラットフォームでバックアップもレプリケーションもCDPも
  • 高速で柔軟性の高いフェイルオーバーとフェイルバック
ヘッダーVASアイコン

信頼性がありパワフルな
ディザスタリカバリ

どんなアプリやデータにも。データ消失の可能性に備えて準備を進める際、障害が発生した場合でも完全な可用性を確保できるよう、Disaster Recovery as a Service(DRaaS)を復旧計画に必ず含めるようにしましょう。
導入部分DRaaS

ダウンタイムを最小限に

1つのファイルからデータセンター全体まで、運用を迅速に再開。

Always Onのアベイラビリティ

専門プロバイダーとともに障害や自然災害に備える。

容量の拡張を手頃な価格で

セカンダリデータセンターがなくても、エンタープライズ規模のDRを実現。

DRaaSが選ばれる理由

31%
社内のITリソースを解放したいと考えている組織の割合
32%
復元力のテストを定期的に行っている組織の割合
31%
コンプライアンス要件を満たす必要がある組織の割合
35%
データセキュリティに関してDRaaSプロバイダーを選択している組織の割合
機能

復旧に自信を

Veeam Cloud Connectは、完全に統合され、価格も手頃で効率的なDRを、サービスプロバイダーを通して提供します。

暗号化による安全設計

安全なSSL/TLS接続で、ソース側でも送信中でも転送後もデータは暗号化された状態です。

フルサイトのフェイルオーバーも、部分的なフェイルオーバーも

1つのプラットフォームでイメージベースのレプリケーションもCDP(継続的データ保護)も可能なため、さまざまな復旧目標に対応できます。

サービスプロバイダーへのレプリカの送信も簡単

Veeam Cloud Connectで、何度かクリックするだけでプロバイダーに安全に接続できます。

お客様のニーズに合わせて管理

部分的な管理からフルマネージドまで、管理レベルとSLAを選択できます。

ソリューション

高速でセキュアなディザスタリカバリ

Veeam Data Platformによる総合的なデータ保護で、ビジネスの回復性を確保。

パワフルなバックアップ。信頼性の高い復元。

Veeam Backup & Replicationはセキュアでパワフルなデータ保護で、高度なレプリケーション機能やフェイルオーバー機能も搭載しているのでディザスタリカバリも可能です。

ネイティブ設計。セキュアな接続。

Veeam Cloud ConnectはVeeam Backup & Replicationの1つの機能で、セキュアなWebポータルを通して何度かクリックするだけで、DRを簡単に利用できます。2つ目のインフラストラクチャを管理するという複雑な作業や、それに付随するコストは発生しません。

VeeamによるDRaaSソリューションのユーザーの声

Leader enter winter
Best est roi 2021
Easiest to use 2021
Gartner insight gold 2021
の参考資料

DRaaSの参考資料

Data Protection Trends Report 2024

2024 データプロテクションレポート

2020~2026年における最大13,300もの組織のデータ保護戦略をまとめた第5回年次レポートです。

導入事例

Les Fermes de Gally社がVeeamとHexanetを活用して同社の最重要システムをどのように保護しているか、その詳細をご覧ください。

DRaaSサービスでサイバー回復性を確保するための5つのベストプラクティス

DRaaSには、信頼性の高いサービスを提供するためのさまざまな要素が備わっています。Veeamでは覚えておくべき5つのベストプラクティスをまとめました。ぜひご覧ください。

回復性の強化:DRaaSの需要に関する洞察

2024 クラウドプロテクションレポートからの独占的インサイト。資料をダウンロードして、貴社のような組織でのDRaaSの活用方法をご確認ください。

よくある質問

DRaaSとは何ですか?

Disaster Recovery as a Serviceは、破損したデータファイルをリストアすることにとどまりません。サービスプロバイダーを活用して、DRの計画・テスト・実行プロセスのサポートもしています。本番環境全体のレプリカを送信し、サードパーティのオフサイトの場所(多くの場合、サービスプロバイダーのデータセンター)でレプリケートするという作業もあり、自然災害やハードウェア障害、サイバー攻撃などの理由でいずれかに障害が発生した場合、サードパーティのサイトで有効にすることができます。プライマリの本番データセンターがオンラインに戻ったときには、フェイルオーバー中に発生したデータ変更とともにメインの本番サイトにフェイルバックできるため、データが失われることはありません。フェイルオーバーとフェイルバックのプロセスのオーケストレーションをサポートするのは、サービスプロバイダーにとっては一般的です。

Veeamでは独自のDRaaSサービスはありますか?

Veeamでは、Veeam Cloud & Service Provider(VCSP)パートナーのグローバルネットワークを活用し、Veeam Data Platformを基盤として構築されたDRaaSソリューションを提供しています。

Veeam Cloud Connectとは何ですか?Veeam製品を使用したDRaaSとどんな関係がありますか?

Veeam Cloud Connectは、高速でセキュアなバックアップと復元を、データセンターやエンドポイント、クラウドで可能にするサービスです。全ての操作がWebベースのコンソールひとつで完結します。Veeam Backup & Replicationに含まれているため、お客様もサービスプロバイダーのクラウドに簡単に接続でき、サービスシナリオとしてのオフサイトバックアップコピーやディザスタリカバリを実現できます。

Radical Resilience is Our Difference

Veeamを利用することで、今日のハイブリッドクラウドに必要な柔軟性と、
長期的な成功に必要な信頼性を手に入れられます。
5 reasons

DRaaSプロバイダーで見るべきポイント

プロバイダーの機能や提供サービスを評価する方法とは

partner

パートナーと繋がる

見積もりや評価版のご依頼はこちら。

contact

お問い合わせ

貴社に最適なソリューション選びをサポートします。