https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvbmV3cy92ZWVhbS1yZXBvcnRzLWNvbnRpbnVlZC1hbm51YWwtZ3Jvd3RoLWFuZC1tYXJrZXQtc2hhcmUtZ2FpbnMuaHRtbCIsImhhc2giOiJlMTJlNmZkOS0xMjAxLTQ5YWMtYTAwMy03ZTkwZmI1OWNiYmMifQ

Veeam、2020年度第1四半期 決算発表 年間成長率と市場シェアともに連続増を記録

サブスクリプション受注の大幅増加、複数の主要新製品のリリース、 グローバルな事業展開への注力により、継続的な成功を達成

クラウド・データ・マネジメント™を実現するバックアップソリューションのリーダー企業であるVeeam® Software(以下 Veeam)は、年間経常利益(ARR)が前年同期比21%増加、顧客数は37万5,000社超に上る2020年度第1四半期業績を発表しました。「Veeamユニバーサルライセンス(VUL)」を含む独自のサブスクリプション料金体系が市場に浸透し、受注額は前年同期比97%増に達しました。IDC発表、2019年上半期ソフトウェア市場の調査結果(データレプリケーションと保護のソフトウェア市場)では連続成長率 9.8%、前年比成長率 20.5%を記録、上位5社ならびに市場平均を上回り、最速の収益成長を遂げています(出典:IDC Semi-Annual Software Tracker:データレプリケーションと保護)。

Veeamの最高経営責任者(CEO)であるウィリアム・ラージェント(William Largent)は、次のように述べています。

「Veeam は創業以来、イノベーションと使いやすさにより市場をリードしてきました。2020年度はさらに、Veeam史上最大で最もローンチに成功した『Veeam Availability Suite v10』をはじめとする新製品のリリース、会社としての成長や拡大する人材採用をもとに、実績を伸ばし続けています」

「しかし本年度が初まってから、私たち全員が通常ではない時を迎えています。従来と異なる手法でビジネスを行い、社員、パートナー、お客様からなるVeeamのコミュニティの安全を確保する必要に直面しています。Veeamはこの厳しい状況下でも、揺らぐことなくカスタマーサポートを継続し、引き続きビジネスの成長を遂げており、4,300人のVeeam社員を誇りに思っています。この現状は、事業継続性とデータ保護の必要性を実証するのみならず、Veeamのソリューションに対する市場の期待、需要が高いことを裏付けるものです」

前四半期の成功に大きく寄与したのは、ハイブリッドクラウド環境向けの包括的なデータマネジメントならび保護のための、業界で最も堅牢なソリューション、「Veeam Availability Suite v10」のリリースです。NASサポート、マルチVMインスタントリカバリ、ランサムウェアからのより優れた保護など、150を超える新機能や機能強化を実現したVeeam Availability Suite v10のユニークダウンロード数は、一般公開開始からわずか2カ月で17万5,000件を超えています。

Veeamの最高技術責任者(CTO)兼製品戦略部門のシニアバイスプレジデント、ダニー・アラン(Danny Allan)は、次のように述べています。

「Veeam Availability Suite v10」に加え、『Veeam Backup for Amazon Web Services (AWS)』、『Veeam Backup for Microsoft Azure』および『Veeam Backup for Microsoft Office 365』も引き続き確実にVeeamの成長の原動力となります」

「さらに今後も、市場シェアを獲得し続け、さらなる製品発表によりエンタープライズの顧客基盤を拡大するよう期待とともに自信を抱いています。クラウド・データ・マネジメント業界屈指の市場アナリストによるVeeamへの評価も、リーダーシップの勢いに拍車をかけています」

IDCのリサーチ・ディレクター、フィル・グッドウィン(Phil Goodwin)氏は、次のようにコメントしています。「データ復元およびデータ保護の市場は依然、活発な状態であり、ハイブリッドクラウドの導入や、より複雑なワークロードがその成長をけん引しています。AWSとMicrosoft Office 365のバックアップと復元をサポートすることで、Veeamはこれらの重要な分野で目覚ましい成長を続けています」。「Veeamは新しい市場セグメントに機敏に進出することで成長を加速させており、2020年中も同様の動きを取る機会は多数あります」

お客様のコメント

エアバス・ディフェンス・アンド・スペース、トゥルーズ衛星運用センター、インフラストラクチャーシステムズ責任者、パスカル・ガルシア氏

「Veeam Availability Suite v10は、既存製品をさらに改善するものとして非常に楽しみにしています。主要な機能はNASのファイルシステムのバックアップがさらに容易になる点でしょう。これまで回避モードで使用していたNASのVMを直接バックアップしてくれます」

GNC、CTO、スコット・セーガー氏

「GNCにおける最も重要なデータには、プロモーションの成功度と顧客ロイヤルティがあり、収集されるとVeeamによりバックアップ、保護されます。増加した売上の40%は、Veeamで保護された顧客ロイヤルティプログラムのデータから生まれています。Veeamとの契約以前と比べるため、大規模なROI(投資対効果)試算を実施したところ、3年間のROIは6桁近くに達しました。GNCの長期的なパートナーとしてのVeeamの立場が確固たるものとなりました」

TechnipFMC、ITオペレーションおよびサービスデリバリーIDS担当バイスプレジデント、グラハム・クリスプ氏

「Veeamのクラウド・データ・マネジメントは、TechnipFMCのIT運用を最適化するとともにデータと環境を保護し、重要な役割を果たしています。コストを大幅に削減し、リモートオフィス(ROBO)機能を活用できるようになりました。Veeam 技術チームとの協力により、TechnipFMCにおける事業部門のサポートモデルを再構築および簡素化し、顧客戦略を支える重要な差別化要因を実現しました」

アイサム・カイリー・カバニグループ、ITインフラストラクチャー部マネージャー、アイマン・マンスール氏

「Veeamのソリューションのみならず、いつでも必要な時に24時間、365日体制で顧客満足度を向上するサポートにも満足しています。Veeamの地域サポートはほぼ5つ星のサービスです。今後もVeeamとさらなる協力関係の強化、成功事例の輩出を期待しています」