https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvb25lLXZtd2FyZS1oeXBlci12LW1vbml0b3JpbmctcmVwb3J0aW5nLmh0bWwiLCJoYXNoIjoiNjFlMmRkZDctY2VlMy00NDFiLWJlZGItNTA3NTNlMDE2MDQyIn0

Veeam ONEのIT監視機能

Veeam Availability SuiteのひとつであるVeeam® ONE™は、IT環境全体をシームレスに統合し、仮想、物理、およびVeeamに保護されたクラウドベースのワークロードに対する明確な視認性を実現します。監視ツール、レポート作成ツール、インテリジェントツールも用意されており、運用への影響が生じる前に潜在的な問題を防ぎ、アベイラビリティを維持するために必要な自動化と制御を実現することでお客様のビジネスを支援します。機能は次のとおりです。

  • 強力なインフラストラクチャ監視とレポート作成
  • インテリジェントな診断と問題解決の自動化
  • インフラストラクチャの使用率とキャパシティプランニング
  • 監視およびレポート作成
  • インテリジェントな自動化
  • キャパシティプランニングとチャージバック
  • ガバナンスとコンプライアンス
  • その他の機能
Veeam ONEでは、バックアップ環境、仮想環境、および物理環境の24時間365日の リアルタイム監視、レポート作成、
およびアラートにより、ダウンタイムを回避し、SLAを達成できます。

プロアクティブなアラートと
レポート作成

340個以上もの事前定義されたアラート150個以上の事前構築済みレポート(インフラストラクチャのパフォーマンスや設定の評価を含む)により、常に警戒を続け、潜在的な問題が環境への脅威となる前にそのリスクを軽減できます。

ヒートマップENHANCED

ヒートマップにより、全てのバックアップインフラストラクチャのリソース使用状況を明確に可視化し、素早くトラブルシュートできるよう備えられます。

Nutanix AHVバックアップNEW

データ保護の監視、レポート作成、Nutanix AHV VMのアラートにより、常に問題に先んじ続け、情報に基づいた意思決定を実現できます。

NASバックアップNEW

ファイル共有の保護、パフォーマンス、NASバックアップの監視およびレポート作成を追跡するだけでなく、リアルタイムの視認性も維持します。

エージェント

エージェントの監視やレポート作成により、物理コンピューターやクラウドコンピューターのバックアップ管理がシンプルになります。

マルチテナント

マルチテナントの監視とレポート作成により、サービスプロバイダーはチャージバックや課金機能などの、顧客の活動や消費を明確に把握できます。

Veeam Reporter		Veeam Reporter
Veeam Reporter		Veeam Reporter
ヒートマップ		ヒートマップ
ヒートマップ		ヒートマップ

Backup Infrastructure Assessment report
		Backup Infrastructure Assessment report

Backup Infrastructure Assessment report
		Backup Infrastructure Assessment report
Veeamのインテリジェントな診断修復アクションにより、インフラストラクチャやバックアップの典型的な問題を迅速に解決することで、コストを削減し、応答時間を短縮できます。

インテリジェントな診断ENHANCED

サポート対応で業務に遅れが生じていませんか?バックアップインフラストラクチャの典型的な問題を自動的に素早く解決できれば、ダウンタイムやその対応に費やす時間を最小限に抑えられます。Veeamでは、ご利用環境内の既知の問題を事前に特定してアラートを発報するだけでなく、セルフサポートを再構成したりホットフィックスをご提供できます。

修復アクションENHANCED

何もせずにダウンタイムのリスクを軽減できます。自己回復型でポリシーベースの自動修正を設定しておくだけで、バックアップとインフラストラクチャの典型的な問題についての変更や承認が自動的にトリガーされますので、アラームに手動で対応する必要がなくなります。

修復アクションの設定		修復アクションの設定
1番のお客様は誰なのか、そのお客様はどれくらいリソースを消費しているのか、いつリソースを追加する必要があるのか知っていますか?Veeam ONEがお役に立ちます。

キャパシティプランニング

もうご自身であれこれ試算する必要はありません。VMware、Hyper-V、およびバックアップ環境のリソース使用量や使用傾向を簡単に予測して、リソースやコンピューティングが限界に達するタイミングを判断できます。

チャージバックと課金

部門/顧客とそれぞれの請求ごとにコンピューティングリソースとストレージリソースの使用コストを個別に計算することで、時間を短縮し、容易なプランニングを実現します。

VMの構成に基づくチャージバック VMの構成に基づくチャージバック
VMの構成に基づくチャージバック VMの構成に基づくチャージバック
常時稼働して、データの保管場所やご利用環境内のデータの内容を常に把握しておく必要があります。

バックアップのコンプライアンスに関するレポートの作成

GDPRに不安はありませんか?データの保管場所を常に把握しておく必要があります。ビジネスビューを使用して保管場所ごとにオブジェクトをグループ化し、本番データの場所、コピーやレプリカの場所ごとにグループ化されたデータソースがリストされたレポートを使用することで、コンプライアンスを維持できます。

バックアップのコンプライアンスに関するレポートの作成		バックアップのコンプライアンスに関するレポートの作成

トラックのランサムウェアの停止

ランサムウェアに対する準備は万端ですか?Veeamは、マルウェアに対抗できるよう、一連のアラームで悪意ある活動の兆候を示す異常がご利用環境で発生していることを知らせます。

Veeam ONEの機能についてはこちら

発生する可能性があるランサムウェアアラーム		発生する可能性があるランサムウェアアラーム
Veeam ONEにはその他の機能もあります。環境全体に対する明確な可視性を提供するその他の機能をご覧ください。

保護されていない全ての
VMおよびエージェントの識別

データ保護は完璧ですか?バックアップステータス、警告と障害、ワークロードが保護されていない理由を含め、保護されているVM、物理サーバー、およびワークステーションを特定することで、ダウンタイムを短縮し、データ消失を回避できます。

変更の追跡と監査

たった1つの不適切な変更が、何ヶ月にもわたって業務に影響を及ぼすことがあります。自動バックアップとVMwareの変更の追跡の使用で、設定を変更したりバックアップや仮想インフラストラクチャに新規オブジェクトを追加したチームメンバーを常に確認できるようになります。

ビジネスビュー

多様なワークロードを編成して割り当てて、なおかつ簡単に管理する方法が必要ですか?事業体、地域、部門などに基づいたグループを作成して、各ワークロードを分類できます。さらには、CPU、メモリ場所に基づいたVMwareタグも利用できます。

ビジネスビュー		ビジネスビュー

ローデータの分析とレポートの
カスタマイズ

ローデータが必要ですか?vSphere、Hyper-V、バックアップ環境のパフォーマンスデータやカスタム・インフラストラクチャ・レポート(CPU、メモリ、ネットワーク、ディスクのメトリックスを含む)に簡単にアクセスできます。レポートビルダーを使用すると、複数のレポートを1つのレポートにまとめることもできます。

レポートビルダー		レポートビルダー

どのような支援をお求めですか?

販売

見積もりを依頼し、Veeam Softwareの詳細をご確認いただけます

テクニカル・サポート

Veeamの技術マニュアルで疑問に対する答えを見つけられます

Veeamコミュニティ・フォーラム

ご利用のVeeam製品やソフトウェアに関するサポートを受けることができます