リソース・ライブラリ

検索

並べ替え

ハイパーバイザー

アプリケーション リカバリ

バックアップに関するトピック

リソースの種類

言語

製品

Community Podcast
(英語のみ)
著者: Greg Shields, Microsoft MVP and VMware vExpert, independent author, speaker and IT consultant

Active Directory DCを仮想化すると、システムの管理は容易になりますが、その方法が適切なものでなければ、将来逆効果を招くことになります。この新しいホワイト・ペーパーでは、適切な設定や設計を行うための12のベスト・プラクティスを解説しています。主な項目は次の通りです。

  • 特別な場合を除いて、ポーズ、クローン、スナップショット機能を使用しない
  • クロック・ドリフトを回避する
  • 実際に使えるバックアップを確保する
詳細についてはこちら
著者: Eric Siebert, VMware vExpert

仮想化は、物理サーバのハードウェアとオペレーティング・システムの間に挿入される目に見えないレイヤである。仮想化を実現すると、仮想環境を取り巻く、または仮想環境に接続するデータセンター内のほとんどすべてのものに影響を与える。

『VMwareデータ保護と災害復旧に関するエキスパート・ガイド』の第4章では、適正なバックアップ・ソリューションを選択する方法について学ぶ。主な項目は次の通りである。

  • 製品の評価
  • 比較基準
  • Veeamの利点
詳細についてはこちら
著者: Greg Shields, Microsoft MVP and VMware vExpert, independent author, speaker and IT consultant

仮想マシンのバックアップに適切なツールを使用しているか。使用しているツールは、それらのVMのバックアップが、その中に含まれるすべての種類のデータに対してリカバリ可能であることを保証するか。これらの質問に対し、確信を持って答えることができなければ、リカバリ可能性を確保するのに役立つ以下の6つの推奨される措置について検討し、再び同じ事態に陥らないようにしなければならない。

  • 過去のテープ・バックアップを進化させる
  • データをデータベースとしてバックアップする
  • VMをバックアップ・ファイルから実行する
詳細についてはこちら
著者: Christian Mohn, Senior Solutions Architect

リモートvSphereインフラストラクチャを管理するための専門家からの7つのヒントを得るのに最新のホワイト・ペーパーをダウンロードする。 以下のトピックを含む内容を学んでいただけます。

  • 最良の製品とソリューションを選ぶ
  • データ保護する最善の方法
  • VMwareインフラストラクチャをリモートで管理とモニタリングの方法
詳細についてはこちら
著者: Eric Siebert, VMware vExpert

仮想化のアーキテクチャは従来のサーバー・バックアップ技術を変え、サーバーのバックアップおよびリカバリ運用に多くのメリットをもたらします。 vExpert Eric Siebert氏による新しい電子書籍では、仮想環境でのバックアップおよびリカバリ実装における10のベストプラクティスを学ぶことができます。 この電子書籍は無料でダウンロードいただけます。以下のトピックを含む内容を学んでいただけます。

  • vStorage API やVSSなどに関するヒント
  • バックアップの検証および粒度の細かいリカバリに関するヒント
  • バックアップ・リソースの準備に関するヒント
詳細についてはこちら
データシートを読む
2017年4月24日
データシートを読む
2017年4月24日
データシートを読む
2017年4月24日
データシートを読む
2017年4月24日
新機能
2017年4月24日
もっと見る