アナリスト・レポートライブラリ‐Veeam Software

検索

並べ替え

ハイパーバイザー

アプリケーション リカバリ

バックアップに関するトピック

資料の種類

言語

製品

Community Podcast
(英語)
32%の組織は、サイバー脅威が今後のビジネスに影響を及ぼすと予想しています。もしお客様の顧客がランサムウェア攻撃の被害にあった場合、対応要請に応えることは可能でしょうか。

このebookでは、お客様の顧客およびそのビジネスを対象とするマネージド・セキュリティ・サービスについて、可能性を最大限に引き出すための以下のようなヒントをお届けします。
  • バックアップサービスとセキュリティサービスで得られるメリットを組み合わせて、ビジネス継続性を確保するための事前対策型のアプローチをとる
  • 複層構造のアプローチを確立して、ランサムウェア、マルウェア、攻撃者から顧客のデータを保護
  • データマネジメントを競争上の優位をもたらす存在へと転換
詳細についてはこちら
ホワイトペーパー
2020年12月22日
Microsoft MVPであるBrien Posey氏が、Microsoft Teamsデータの保護に関する知識を余すことなくお伝えします。

Conversational Geek ebookでは、以下について解説しています。
  • Microsoft Teamsでバックアップすべきデータの種類
  • Microsoft Teamsのバックアップが重要である6つの主な理由
  • なぜOffice 365のネイティブバックアップ機能では十分でないのか
詳細についてはこちら

Office 365データの保護が大切な理由を、わかりやすくレポートにまとめました。このレポートでご紹介する内容は、次のとおりです。

  • Office 365に対するMicrosoftの責任とIT組織の責任の確かな理解
  • Office 365のバックアップが重要である7つの理由
  • Office 365データを管理するのは誰か
詳細についてはこちら
ホワイトペーパー
2020年11月19日

Microsoft Office 365データ保護のベストガイド

データ消失やセキュリティ違反、プライバシーの侵害が新たな常識となった今、ITプロフェッショナルの役割はかつてないほど重要になっています。

このebookでは、すぐに使えるOffice 365のセキュリティ機能や、効果的なバックアップと復元戦略を実現するために対応しなければならない盲点についてご紹介し、今日のコンピューティング環境におけるデータセキュリティの課題を考察します。

詳細についてはこちら
ホワイトペーパー
2020年10月20日
バックアップについて今ある課題、そして将来の課題の解決に乗り出す企業の皆様を、Veeam®は支援します。Veeam Availability Suite™の主要機能でバックアップの最新化をサポート。次の3つの面でビジネスの確かな価値を提供します。
  • 将来のニーズにも対応
  • 自動化
  • データの再利用
詳細についてはこちら
ホワイトペーパー
2020年10月9日
バックアップについて今ある課題、そして将来の課題の解決に乗り出す企業の皆様を、Veeam®は支援します。Veeam Availability Suite™の主要機能でバックアップの最新化をサポート。次の3つの面でビジネスの確かな価値を提供します。
  • 将来のニーズにも対応
  • 自動化
  • データの再利用
詳細についてはこちら
HCI環境でのデータ保護を最適化、ホワイトペーパー説明文: Veeam®Lenovoの統合ソリューションはITを簡素化し、コストの削減やリスクの低減、ビジネスアジリティの向上に役立ちます。VeeamLenovo HXハイパーコンバージドインフラストラクチャの統合によって、次のことを実現できます。

  • 目標復旧時間および目標復旧時点(RTO/RPO)60%以上削減
  • 仮想、物理、クラウドのワークロードにおけるアプリケーションのSLAを向上
  • よりアジャイルなハイブリッド・クラウド・プラットフォームでビジネスのスピードを加速

詳細はホワイトペーパーをご確認ください。 詳細についてはこちら
クラウドベースのバックアップと災害復旧は、多くの組織で重要データの保護戦略として導入され、その頻度はますます高くなっています。この状況は、サービスプロバイダーにとって、サービスの幅を広げ、収益を拡大する絶好の機会です。

こちらのホワイトペーパー(英語版)では以下の内容をご紹介しています。是非、ダウンロードしてご一読ください。
  • 潜在顧客がクラウドベースのデータ保護を検討する際に最も重視する要素
  • Backup as a Service(BaaS)市場は急速に拡大中:BaaSを使用する組織の割合は39%(2016年)から59%(現在)へ
  • Software as a Service(SaaS)およびMicrosoft Office 365のバックアップサービス拡大の機会
  • 顧客に安心を提供するVeeam®製品を使用したサービス
  • ビジネスの成長を支援するツールやトレーニング、マーケティング、パートナーシップを備えたVeeam Cloud & Service Provider(VCSP)プログラム
詳細についてはこちら
オフィスツールとして「Microsoft 365」の利用が拡大する一方、データ保護を考慮していない企業は多いと言われています。クラウドでも意図せぬデータ消失のリスク、セキュリティの脅威はあり、その責任はユーザーが持つため、対策は喫緊の課題です。本ホワイトペーパーでは、Veeam JapanのSEの視点より、実際のリスクとその対応方法を説明しています。
  • 共同責任モデルとは?
  • Microsoft 365で提供されるデータ保存機能に加えての対策が必須なのは何故か?
  • 最新Veeam Backup for Microsoft Office 365の特徴とは?
詳細についてはこちら
IT導入において、クラウドはいまや "当たり前の選択肢" のひとつとなっている。もちろん、クラウドにもメリット・デメリットはあり。ITのアジリティは向上したものの「日々の運用に想定以上の手間がかかる」といった声を耳にすることも少なくありません。本ホワイトペーパーでは、Veeam JapanのSEの視点よりクラウドへの実移行・実運用に潜む落とし穴とその対処法を説明しております。
  • 実移行の落とし穴:オンプレ環境の性能を長時間引き落としてしまう?
  • 運用の落とし穴:データが消失した場合の責任はユーザーにある?
  • ハイブリッドクラウド/マルチクラウド時代においてもアベイラビリティを確保し続けるために必要なこととは?
詳細についてはこちら
もっと見る