セールス・ホットライン: 1-800-691-1991 8am - 8pm ET
日本語

新登場 Veeam ONEおよびVeeam ONE Free Edition 9.5

Veeam Availability Suiteの一部

IT環境の詳細な可視性とインテリジェントな自動化

Veeam ONEの概要デモを視聴する
Veeam Availability Suite™には、仮想、物理、およびVeeamに保護されたクラウドベースのワークロードを含むIT環境全体を詳細に可視化するVeeam® ONE™が含まれています。Veeam Backup & Replication™やVeeamエージェント、およびVMware vSphereやMicrosoft Hyper-VをサポートするVeeam ONEでは、インタラクティブなツールを利用した詳細でインテリジェントな監視、レポート作成、自動化が可能なため、運用に影響が及ぶ前に問題を認識し、解決できます。
無償評価版をダウンロードする

体験版では機能制限はありません

ハイパー・アベイラビリティを実現した
エンタープライズの維持

Veeam ONEはIT環境の詳細な可視性を提供
Veeam ONEはIT環境の詳細な可視性を提供
隠れた問題や仮想マシンの監視の不足にまったく気付かない場合、最短の目標復旧時間および時点をどのようにして確保できるでしょうか?おそらく、ストレージ不足になるでしょう。VMをバックアップから妨げる設定上の問題があるかもしれません。ソフトウェアによって、環境に対する重要な修正を特定してセルフサポート解決を提供できたり、さらにはバックアップおよび仮想インフラストラクチャに関連したよくある問題が生じたときにリアルタイムで積極的に解決できたりするとしたら、どれだけの時間と費用を節約できるでしょう?組み込みのインテリジェントな自動化によって、環境の規模や地理的な場所、オンプレミスかクラウドかに関係なく、Veeam ONEは部署ごとの非効率性を排除し、成長中のエンタープライズのアベイラビリティを確保します。
Veeam ONEはIT環境の詳細な可視性を提供
Veeam ONEはIT環境の詳細な可視性を提供
全てのアプリケーションおよびデータのアベイラビリティを維持するには、仮想(VMの監視および管理)、物理、クラウドベースのワークロードを含めたIT環境全体の詳細な可視性が必要不可欠です。Veeam ONEは環境全体のための詳細でインテリジェントなモニタリングとレポート作成機能を提供しているため、成長中のエンタープライズを維持して管理するために必要なダッシュボード、インテリジェンス・レポート、および自動化が提供されます。Veeam ONEを使用することにより、次のことが可能になります。
  • バックアップ環境と仮想環境の24時間365日のリアルタイムの監視、レポート作成、アラート、管理:バックアップと仮想インフラストラクチャでのアベイラビリティとパフォーマンスに関連する問題をユーザーに通知して、ダウンタイムを回避し、SLAを満たし、コンプライアンス要件を維持します。 
  • リソースの管理と設定変更の追跡:インフラストラクチャのパフォーマンスを評価し、既存の設定がベスト・プラクティスに沿うことを確認します。
  • インテリジェントな診断 NEWVeeam環境内の既知の問題を積極的に特定してアラート通知することによって管理コストを削減し、ホットフィックスまたは再構成によってセルフサポート解決を提供します。
  • 修復アクションNEWバックアップと仮想インフラストラクチャに関連したよくある問題の解決策を、自己回復の修復アクション付きで事前定義して自動化することで、応答時間を改善し、IT管理コストを削減します。
  • ビジネスの視点からの分類NEWVMで稼働するミッションクリティカルなアプリケーションを場所に関係なく追跡、監視し、アラームを割り当てることで、SLAを満たし、コンプライアンスを確保します。
  • キャパシティ・プランニングと予測:what-ifモデリングやリソースのオーバーコミットの追跡により、バックアップ・インフラストラクチャと仮想インフラストラクチャのリソースの使用量および使用率の傾向を予測します。
  • チャージバックと課金:コンピューティング、ストレージ、およびバックアップ・リポジトリのリソースにかかるITコストの詳細な可視性を提供します。

高度なダッシュボード、レポートおよびキャパシティプランニング

Veeam ONEは、高度な分析、業界のベスト・プラクティスおよび何年にもわたる経験に基づいたテクノロジを含み、これまで以上にスケーラブルになりました。ダッシュボードは、必要に応じて詳細な情報までドリルダウンできる機能などを備え、ワンクリックでパフォーマンスに関する詳細な可視性を提供するように設計された1つの多目的ソリューションの中で、バックアップ・インフラストラクチャ、仮想インフラストラクチャ、そして物理インフラストラクチャの正常性評価をひと目で把握できるように表示します。さらに、監視およびレポート作成機能の対象となるVeeam Backup & Replicationサーバー、ホスト、vCenterサーバー、SCVMMサーバー、エージェントおよびHyper-Vフェールオーバー・クラスターの数に制限がないので、大企業でも、環境全体で次のようなVeeam ONEのメリットを簡単に体験できます。

  • 24時間365日のリアルタイム監視、アラート、管理
  • 100以上の事前定義されたアラーム
  • 100以上の事前定義されたレポート
  • 10の最も一般的なVeeam ONEアラームNEW向けの自己回復の修復
  • 詳細なバックアップ・リポジトリ・ヒートマップNEW
  • 多様なワークロードとコンプライアンス管理に
    対応したビジネス・ビューの強化ENHANCED
  • バックアップ・インフラストラクチャ評価ツール
  • 保護されたエージェントと保護されていないエージェント、バックアップ・ステータス、およびバックアップ・コピーのないエージェントENHANCEDを含む、エージェントのレポート作成
  • バックアップ・コンプライアンスに関するレポートの作成
  • アプリケーションレベルの監視NEW
  • 仮想インフラストラクチャおよびバックアップ・インフラストラクチャ向けのチャージバック機能と課金機能
  • 企業向けの高度な展開シナリオ
  • Veeam Cloud Connectの監視機能とレポート作成機能
  • 正常性ダッシュボードとパフォーマンス・ダッシュボード
  • VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vのパフォーマンスと設定の評価
  • what if分析とリソース予約による高度なキャパシティ・プランニング
  • 仮想インフラストラクチャとバックアップ・インフラストラクチャの両方の設定変更の追跡
  • 完全にカスタマイズ可能なレポート作成とドキュメンテーション

無償

Veeam ONE 9.5

30日間機能制限なし!

エディションとサポートされる環境

Veeam ONEの2つのエディション

Veeam ONEには次の2つのエディションがあります。

  • Complete Editionは、全ての新機能を含む完全な機能を提供します
  • FREE Editionは、Veeam ONEの機能を無償で試したいお客様向けです

両エディションに含まれる内容の詳細については、Veeam ONEエディションの比較ページを参照してください

サポートされる環境

Veeam ONEのサポートされる環境の詳細なリストについては、Veeam ONEのサポートされる環境 / システム要件のページを参照してください。

Veeamはハイパー・アベイラビリティを実現するためのインテリジェントなデータ管理を提供

お客様も、パートナーも、業界のエキスパートも、VeeamがITへの投資を最大限に活用できるよう組織を支援していると感じています。
320,000+
お客様
59,000+
パートナー
100+
業界最高の賞

ビデオを見る

Veeamシステム エンジニアによるライブまたは録画セッション

今すぐ体験

を今すぐお試しください

ご購入方法

ライセンス オプション、価格およびパッケージ