Veeam Backup for Microsoft 365

Microsoft 365向けNo.1のバックアップと復元

Microsoft 365(旧Office 365)データをバックアップ

Microsoft 365は、Office 365で強力なサービスを提供しています。ただし、それにはOffice 365データの包括的なバックアップは含まれていません。Veeam® Backup for Microsoft 365なら、Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive for Business、Microsoft TeamsなどのOffice 365データに対してアクセスや管理ができなくなるリスクが排除され、データは常に利用可能な状態で保護されます。

Veeam Backup for Microsoft 365では、Amazon S3、Azure Blob、IBM Cloud、またはオンプレミスのS3対応プロバイダなど、オンプレミスでもクラウドのオブジェクトストレージでも、あらゆる場所に安全にOffice 365をバックアップできます。

Microsoft 365データをバックアップする必要がある理由を確認する
Protect office 365

Office 365データの保護

セキュリティの脅威、
保持ポリシーのギャップから保護

Quickly restore

迅速にリストア

業界をリードする
復元の柔軟性

Meet legal requirements

法的要件に対応

Office 365アイテムの
効率的なeDiscovery

VeeamはOffice 365向けのNo.1のバックアップ

VeeamはOffice 365データの保護におけるマーケットリーダーであり、
それを裏付ける数字があります

21万
以上

製品ダウンロード数

2.5万
以上

お客様の数

850万
以上

有料契約ユーザー数

Office 365のバックアップが必要な理由

このインフラストラクチャをホストしているのはMicrosoftですが、ビジネス上重要なOffice 365データをバックアップする責任がお客様にあることは変わりません。調査を行った1,000名のIT担当者のうち、80%はMicrosoft 365でデータ消失を経験しています。Office 365の責任共有モデルでは以下のように述べられています。

Microsoft 365を利用する場合、データはお客様ご自身のものであり、お客様が管理し自己責任のもとで保護しなくてはなりません。

お客様とMicrosoftの間で責任が分担されます お客様とMicrosoftの間で責任が分担されます
機能

Veeam Backup for Microsoft 365の機能

Veeam Backup for Microsoft 365では、Office 365データをあらゆる場所にバックアップできる柔軟性が得られ、
業界をリードする復元の柔軟性でリストアできるほか、パワフルなeDiscoveryを利用できます。
Backup office 365 data

Office 365データを
バックアップ

Exchange、SharePoint Online、OneDrive for Business、およびTeamsのデータを業界最短のRPO(5分ごと)でバックアップします。

Safeguard exchange and sharepoint

SharePointおよびOneDrive for Businessを保護

SharePoint Onlineのサイト、ドキュメント、ライブラリリストおよびOneDrive for Businessのアカウント、ファイル、フォルダを保護します。

Protect microsoft teams data

Microsoft Teams
データの保護

VeeamはMicrosoft Teams APIを使用して専用バックアップを提供し、この重要なデータの完全な制御と保護を実現しています。

Deploy and store data

導入や保存が、
オンプレミス
でもクラウドでも可能

AzureまたはAWS Marketplaceにオンプレミスで導入することも、AWS S3およびAzure Blobなどのクラウドのオブジェクトストレージにデータを保存することも可能です。

Leverage baas for your office 365 data

Office 365データにBaaSを活用

Veeamには、マネージドサービスプロバイダーの大規模なエコシステムがあるため、Office 365データの保護をエキスパートに任せることができます。

Instant test lab

Microsoft 365の
迅速で簡単なリストア

Office 365バックアップの保護されたコピーに格納されている、個々のオブジェクトを、素早く検索してきめ細かに復元します。

40 restore options

45種類のOffice 365リストアオプション

幅広い復元オプション(45種類)でOffice 365のアイテムをリストアします。たった3回のクリックで、固有の復元ニーズに対応します。

Ediscovery made easy

Microsoft 365向けの
簡単なeDiscovery

パワフルな検索、柔軟な復元、およびエクスポートオプションを活用して、Office 365環境全体でeDiscoveryを実行できます。

Recoveries for compliance

簡単な 復元でコンプライアンスの 要求にもすぐに対応

Office 365ドキュメントを簡単に取得できるため、規制または法的な要求にタイムリーかつ投資対効果の高い方法で対応できます。

Scalability built to protect the enterprise

企業を保護するために組み込まれたスケーラビリティ

Veeam Backup for Microsoft 365のアーキテクチャは、市場最大規模の企業での導入に対応できます。

Throttling reduction for faster backups

より高速な
バックアップのための
スロットリング低減

補助アカウントを利用して、スロットリングを防ぎ、SharePoint OnlineおよびOneDrive for BusinessデータのRTOおよびRPOを達成します。

Hybrid support for office 365 backups

Office 365バックアップ向けのハイブリッドなサポート

ハイブリッドのOffice 365とオンプレミスのExchangeおよびSharePoint環境をサポートして、データ保護を合理化します。

図および製品スクリーンショット

v6の新機能:優れたコントロール、簡単復元

Self service restore

セルフサービス・リストア・
ポータル

セルフサービス・リストア・ポータルはIT管理者がメール、ファイルなどのリストアを安全に委任できるよう支援します。

Backup copy

バックアップコピー

低コストストレージへのセカンダリーコピーとして、Amazon S3 Glacier、Glacier Deep Archive、およびAzure Archiveにバックアップコピーを作成できます。

価格とパッケージ

Veeamのライセンス構造は、Office 365の使用と連携したシンプルなものです。

Veeam Backup for Microsoft 365は、1~5年単位のサブスクリプションでご利用いただけます。 サブスクリプションの年数が長いほど、割引率が高くなります。ライセンスはユーザー単位(最小購入要件は10ライセンス)で販売、24時間365日のプロダクションサポートが含まれます。全てのライセンスに、Exchange Online、オンプレミスのExchange、SharePoint Online、オンプレミスのSharePoint、OneDrive for Business、Microsoft Teamsのサポートが含まれます。

Payment

Veeam製品のご利用にあたって必要な費用やライセンスを確認できます

Office 365ライセンスの追加と更新

Office 365ユーザーを追加する場合、Veeam Backup for Microsoft 365のライセンスも柔軟に追加できます。別購入のライセンスと保守期間を統一するように同じサブスクリプション・サイクルに組み込むことが可能で、サブスクリプションの有効期限と更新を容易かつ簡単に維持できます。

ライセンス期間が満了した時点で、製品の使用およびサポートは終了します。サブスクリプションライセンスを更新するには、その時点での料金で別のサブスクリプションライセンスを購入します。

Microsoft 365向けBackup as a Service

Clouds cloud user baa s person provider

エンドユーザー

Microsoft 365のバックアップでお困りですか?

多数のサービスプロバイダーから成る弊社のグローバルネットワークでは、Microsoft 365データを保護する、Veeam製品を使用したBackup as a Service(BaaS)製品を提供しています。データ保護の業務を専門家に任せることができるので、ユーザーの皆様はビジネスのニーズに集中することが可能になります。
Clouds cloud providers connectors spread structure

サービスプロバイダー

サービスプロバイダー向けMicrosoft 365 BaaS

Veeamは真のパートナーとして、Veeam製品を使用した収益性の高いMicrosoft 365 BaaSサービスの構築を支援いたします。Veeam Cloud & Service Provider(VCSP)プログラムへの参加は無料です。貴社のサービスビジネスのために設計された特別な製品、価格体系、パートナー特典をご活用いただけます。

TrustRadiusで実際のお客様の声をご覧いただけます(英語)

最新の知見を取り入れて常に情報をアップデート

組織のデータが確実に利用でき、保護されている状態をキープするために管理を維持

No.1 Microsoft 365
バックアップガイド by Veeam

インフラストラクチャのコンポーネントとソリューションの使用方法を解説した技術ガイドです。
 
Blank brochure or magazine 3D illustration on grey for your design.
Microsoft 365のバックアップが必要な7つの理由

5分程度で読める、Office 365データを保護すべき理由をまとめた簡単な資料です。

初心者のためのOffice 365バックアップ

Office 365データの保護に関する、最も包括的なガイドです。

Microsoft Teamsのバックアップ

Teamsデータを効率的に保護する方法に関する20ページのebookです。

ベストプラクティスのデモ

Veeamのソリューションを検討している技術者向けの30分間のデモをご覧ください。

Office 365のバックアップに関するFAQ

Microsoft Office 365では、データはバックアップされますか?
Microsoft Office 365は、コンプライアンスとアベイラビリティに関する機能を数多く備えている一方、包括的なバックアップはサービスに組み込まれていません。Microsoftの責任共有モデルによると、お客様のデータは同社の責任範囲に含まれません。Office 365で生成されるデータについては、お客様が責任を負い、保護する必要があります。Office 365の利用において、永続的なデータ消失のリスクを軽減するには、サードパーティのバックアッププロバイダを利用することが必須です。この点は、業界アナリストとMicrosoft MVPが大筋で認めています。
Office 365のデータをバックアップするには、どうすればよいのですか?
Office 365のデータをバックアップするには、サードパーティのバックアッププロバイダまたはサービスを利用することをお勧めします。Office 365のバックアップベンダーは、バックアップ作成用のシンプルなプロセスを提供していることが通例であり、目標復旧時点(RPO)や目標復旧時間(RTO)を達成するためのスケジュールを柔軟に設定できます。また、バックアップベンダーから提供されているスピーディできめ細かな復元を導入すれば、高度な検索機能を使用して管理者がアイテムをすばやく発見し、法律上やコンプライアンス上のニーズに対応できるようになります。
Microsoft Teamsのデータをバックアップするには、どのような方法がありますか?
Microsoft Teamsをバックアップするには、バックエンドでのTeamsの動作を理解することが重要です。Teamsは、自己完結型のアプリケーションではありません。Exchange Online、SharePoint Online、OneDrive for Businessをはじめとする他のアプリケーションのデータを取りまとめる、抽象化レイヤーとして機能します。これらのソースから得られるデータのバックアップは重要ですが、設定(設定値、メンバー、チーム構造)のバックアップも同様に重要です。この目的を達成するには、最新のMicrosoft APIでサードパーティのバックアッププロバイダを利用することが欠かせません。主なソースのデータと共に、メタデータと設定もバックアップすることにより、包括的なデータ保護と効率的な復元に向けて万全を期します。
Office 365のメールを復元するには、どのような方法がありますか?
様々な調査結果において、クラウドでデータの消失に見舞われる大きな原因の1つとして挙げられているのは、意図せぬ削除です。この点を考慮すると、Exchangeメールアイテムの復元プロセスは、簡単に実施できなければなりません。サードパーティのバックアップベンダーは、シンプルなリストアプロセスを提供できる存在です。メールボックス、メッセージ、タスク、連絡先、フォルダに加え、物理的に削除されたアイテムや訴訟ホールド(訴訟資料保管命令)の対象アイテムも、数回のクリックで復元できます。バックアップベンダーが提供している復元オプションは多種多様ですが、一般的には、保存、送信、エクスポートに関して豊富なオプションが用意されているベンダーを採用します。目的となるのは、適切なタイミングでデータを復元し、ユーザーが再度利用できる状態にすることです。また、元の場所に加え、必要に応じて別の場所にリストアできなければなりません。
Hcwh sales

販売

見積もりを依頼し、Veeam Softwareの詳細をご確認いただけます

Hcwh tech

テクニカル・サポート

Veeamの技術マニュアルで疑問に対する答えを見つけられます

Hcwh forum

Veeam R&Dフォーラム

ご利用のVeeam製品やソフトウェアに関するサポートを受けることができます

今すぐ評価版をダウンロード

アカウントをお持ちの場合はログインしてください
送信することで、Veeamのプライバシーポリシーに従って当社が個人情報を管理することに同意するものとします。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシーポリシーに従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したことになります。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

カスタムデモを申し込む

送信することで、Veeamのプライバシーポリシーに従って当社が個人情報を管理することに同意するものとします。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシーポリシーに従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したことになります。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください