No.1グローバルリーダー

クラウドへの移行と移行後のバックアップ・BCP対策にVeeamを利用

クラウドへの移行と移行後のバックアップ・BCP対策にVeeamを利用

社内基幹システムをオンプレミスのデータセンターからクラウド環境にリフトする際の移行ツールとしてVeeamを採用し、移行中に発生するシステムの停止時間を最小限に抑え、スムーズな移行を実現しました。移行後も、バックアップやランサムウェア対策での利用だけではなく、クラウド環境が被災した際の事業継続計画(BCP)対策としても活用しています。

大日本印刷株式会社
情報システム本部 システム推進部 部長
桑原 崇