No.1グローバルリーダー
オンラインセミナー
2024年6月14日
時間: 00:44

Kubernetesアプリケーションにアプリケーション中心のデータ保護が必要な理由

登録して視聴する

登録することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
登録することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

Kubernetes-Applications-JP video

オンラインセミナーをご覧になるには、ご登録をお願いします

組織がエンタープライズおよびビジネスクリティカルなアプリケーションにクラウドネイティブアーキテクチャを採用するにつれて、Kubernetesはコンテナオーケストレーションプラットフォームとしての従来の役割を超えて進化しています。それにもかかわらず、多くの組織は、コンテナ化されたアプリケーションを保護する必要があるかどうか、そしてそれをどのように行うかについて疑問を抱いています。

このインタラクティブなウェビナーでは、KubeVirtを介してデプロイされた仮想マシン(VM)とそのデータを含む、アプリケーション全体とそのデータを迅速かつ確実に復元できる、包括的なアプリケーション中心のデータ保護ソリューションを実装する方法を学びます。

具体的には、以下について説明します。

  • Red Hat OpenShift、Microsoft AKS、AWS EKS などの一般的なエンタープライズ Kubernetes プラットフォームとの統合。
  • マルチクラウドとハイブリッドクラウドの採用とクラウドネイティブアプリケーションのモバイル化