資料ライブラリ

検索

並べ替え

ハイパーバイザー

アプリケーション リカバリ

バックアップに関するトピック

資料の種類

言語

製品

Community Podcast
(英語)
ビデオ: 1:06:20

Microsoft Active Directoryは、Microsoft指向の全ネットワーク環境における基盤となっています。しかしながら、必ずしも強固な基盤であるわけではありません。

このオンラインセミナーでは、次のような内容についてベストプラクティスをご紹介します。

  • パスワードの保護と(自動)期限切れ設定
  • 保護されているユーザーグループやその他の保護の活用
  • Active Directoryのごみ箱の使用方法
  • Veeam Backup & Replication™の活用方法

ここ何年かでActive Directoryに実装された新しいセキュリティ機能の詳細や、Active Directoryのごみ箱が停止するプログラム行、Veeamがより優れたバックアップやリストアを提供する仕組みについてご説明します。

ビデオ: 1:05:04

Microsoft Azureは信頼性の高いクラウドコンピューティングプラットフォームで‍、お客様のインフラストラクチャの運用において‍、金銭的な負担や時間をかけることなく‍、アプリケーションの構築‍、テスト‍、導入を行うことができます‍。しかしながら‍、Microsoftの責任共有モデルで言及されているとおり‍、データの所有者はユーザーであり‍、データを保護するのはユーザーの責任です‍。

新製品のVeeam® Backup for Microsoft Azureは‍、エンタープライズ対応のAzureバックアップと復元を提供します‍。高い投資対効果で安全にクラウドデータを保護し‍、あらゆる障害に対して‍、わずか数分で簡単に対応することができます‍。こちらのオンラインセミナーでは‍、Veeamが提供するこの新しいソリューションを使用して‍、クラウドバックアップのベストプラクティスを活用する方法をご紹介します‍。ぜひ‍、ご参加ください‍。オンラインセミナーの内容は次のとおりです‍。

  • Azure VMのバックアップの自動化と柔軟な復元オプション
  • 想定外のコスト発生を回避して支出を最適化
  • バックアップを保護から分離してセキュリティを強化
  • クラウドモビリティで将来性のある戦略を実現
  • その他多数
ビデオ: 1:08:34

Veeam®プラグインなら‍‍、ネイティブのバックアップとリストア機能を利用して‍‍、Oracle DatabaseやSAP HANAといったミッションクリティカルアプリケーションに影響をほとんどあたえずに稼働させることが可能です‍‍。
Veeamの高速バックアップをきめ細やかな復元オプションと併せて利用することで‍、現在の厳しい復旧目標にも対応することができます‍。
トランザクションの一貫性を確保するため‍、Oracle Real Application Clusters(‍RAC‍)やAutomated Storage Management(‍ASM‍)を利用している場合でも‍、SAP HANA StudioなどのネイティブのSAPワークフローを利用している場合でも‍、SAP backintベースのバックアップとリストアをデータベースやログに対して実施している場合でも‍、Veeamプラグインを利用すれば‍、アベイラビリティの維持や複雑性の軽減に役立つだけでなく‍、ビジネスに必要なスケーラビリティを確保することができます‍。
このセッションでご紹介する内容は次のとおりです‍。

  • Veeamのプラグインを活用して‍、Oracle DatabaseやSAP HANAのミッションクリティカルな情報を復元する方法
  • これらの機能を利用して‍、OracleやSAPの管理者が‍、インフラストラクチャ全体でVeeamによる一貫性のあるバックアップと復元機能を提供する方法
  • Veeamエキスパートによる‍、実用的なヒントやコツ‍、ベストプラクティスのライブデモ
  • その他多数

オンラインセミナー終了後‍、16‍:45ごろから「Ask the expert - Veeam Backup & Replication編」を開催します‍。
Veeam Backup & Replication全般に関する質問や相談をざっくばらんにお受けいたします‍。Veeam Backup & Replicationについて‍、日ごろ思っているご質問やご相談がある方は‍、この機会にぜひご参加ください‍。

ビデオ: 1:13:23

新しいVeeam® Backup & Replication™ v10 では、ファイル共有の保護を目的とした、非常にパワフルで、信頼性と使いやすさに優れたファイルレベルのバックアップ機能が搭載されています。

市場の既存ソリューションの長所や短所を全て把握したい場合や、VeeamのNASバックアップが最適な選択肢である理由を詳しく確認したい場合、バックアップの構成方法について知識を取得し、リストアオプションに関する懸念を解消したい場合は、是非、こちらのセッションにご参加ください。

本オンラインセミナーの内容

  • VeeamのNASバックアップに必要な各コンポーネントの詳細
  • NASデータの保存方法と保存場所について
  • NASバックアップでクラウドベースのストレージを活用するには
  • 復元だけではないNASバックアップのユースケース
  • その他多数
講演者: Masashi Takazawa 高澤 雅史
ビデオ: 1:15:49

AWSがワークロード用に提供しているプラットフォームは安全で信頼性の高いものです。一方で、データはお客様のものであり、それを保護し守るのは、お客様自身の責務となっています。

Veeam Backup for AWS は、世界No.1のバックアップと復元ソリューションと統合されたAWS専用バック
アップを提供します。本オンラインセミナーでは、AWSデータの保護する最適な方法をご紹介します。AWSデータを保護することで、クラウドのあらゆるデータ消失シナリオに対応することができます。
ぜひ、ご参加ください!

  • ワークロードを迅速かつ簡単にバックアップするAWSネイティブの設計
  • 投資対効果の高い各種オプションでAWSにかかる費用の最適化
  • セキュアな設定と認証でデータを安全に維持

2/19に待望のメジャーバージョンアップ、v10をリリースしました。v10により、保護する対象も広がり、スピードも向上。さらには、セキュリティ面も強化されました。そのv10の最新機能を本オンラインセミナーにてお届けします。

v10でアップデートされた機能の中で、以下のキーアップデートを中心にご紹介します。

  • 最新の強力NASバックアップ
  • マルチVMのインスタントリカバリ
  • ランサムウェアのロックアウト
講演者: Masashi Takazawa 高澤 雅史
ビデオ: 42:10

平素は格別のご高配を賜り‍、誠にありがとうございます‍。
この度‍、掲題の件にてご連絡を差し上げました‍。

この度‍、Veeamでは‍、新しい Veeam Backup for Microsoft Office 365 v4 をリリース致しました‍。

本バージョンより‍、クラウドファーストの企業向けに‍、クラウドに最適化された導入オプションを実装しております‍。

また‍、Veeam Backup for Microsoft Office 365 について詳細を紹介するLIVEオンラインセミナーを開催致しますので‍、ご案内申し上げます‍。

  • コスト削減 を実現
  • 無限のスケーラビリティ (‍無限のストレージ容量‍)を実現
  • 複雑な計画は不要なシンプルな導入を実現

ぜひご参加 ください‍。

ビデオ: 1:07:14

Veeam ONE は、監視と分析機能を備えたVeeamで保護されている、クラウド、物理ワークロードと仮想環境を可視化するツールです。

Veeam Availability Suiteにバンドルされ、また、Veeam Backup & Replicationへ追加することで、監視や分析を必要とするバックアップ環境を強化することができます。

数百種類にもおよぶアラート通知とレポート作成が可能ですので、問題を事前に感知し、円滑なビジネス推進をサポートします。

本オンラインセミナーでは、このVeeam ONEの詳細な機能、および、新しく追加された5つの機能も含めてご説明いたします。

多くのお客様に高い評価をいただいているVeeam ONEですが、実際にどのような機能が導入されたお客様に多く活用されているのか、いかにして業務の効率化とコスト削減が実現出来るのか、デモを交えてご紹介いたします。

  • Veeam ONE機能概要・デモと新しい5つの機能
  • 最もよく使用されるアラート通知、レポート(キャパシティプランニング など)とは?
講演者: Masashi Takazawa 高澤 雅史
ビデオ: 53:07

Veeam® Scale‑out Backup Repository™(スケールアウト バックアップリポジトリ)は‍、確実‍、かつ将来を見据えたバックアップ戦略に非常に効果的な機能です‍。

本オンラインセミナーでは‍、Veeam® Scale‑out Backup Repository™を具体的にどのように設定し活用可能なのか‍、デモを交えてご説明いたします‍。

ソフトウェア定義のバックアップストレージ管理の制御を可能にするバックアップ・ストレージ・インフラストラクチャの実装方法‍、スケールアウト バックアップリポジトリを無制限にすることが可能となった Veeam Cloud Tierのオブジェクトストレージ連携機能の簡単なセットアップ方法もご紹介いたします‍。

  • Veeam® Scale‑out Backup Repository™の機能概要‍、構成方法と活用方法
  • Veeam Cloud Tierでバックアップストレージを無制限にする方法とは
講演者: Masashi Takazawa 高澤 雅史
ビデオ: 48:03

高水準でシステムのレジリエンスを実現し‍、バックアップパフォーマンスを向上し‍、目標復旧時間(‍RTO‍)および目標復旧時間(‍RPO‍)を短縮すること―― これらは‍、今日の企業が事業継続性を担保するために‍、改善していかなければならない課題です‍。

Pure StorageとVeeamが共同でお届けする本オンラインセミナー‍。

Veeam Backup&Replication 9.5と‍、PureStorage FlashArrayおよびPure Storage FlashBladeを組み合わることでご提供できる価値‍、特にバックアップやリカバリ時間を数日から数分単位まで短縮できるソリューションの真価をご紹介します‍。

本オンラインセミナーのポイント‍!

  • Pure + Veeamのエコシステムの全体像とは
  • Pure + Veeamの大規模導入事例をご紹介
  • Veeamのストレージスナップショットインテグレーションの全容

など

もっと見る
本日はどのようなサポートをお求めでしょうか?

本日はどのようなサポートをお求めでしょうか?

素敵な年末年始を

チャットは現在オフラインになっています。フォームに入力してください。後ほど、担当者よりお電話を差し上げます。

技術関連

全般およびライセンス

更新

販売

パートナーシップ

問題が発生した場合、または販売後の技術サポートが必要な場合
*適切な製品の選択に関してサポートが必要な場合は、「販売」チャットをお選びください

Webサイトについての説明、アップグレードのヒント、ライセンスやアカウントに関するサポート

Veeamとの契約更新についてご不明な点がございましたら、お問い合わせください。コストを最大限削減できる方法についてご説明します

追加ライセンス、価格の詳細、製品情報に関するお問い合わせ、その他の販売関連のご質問

パートナー登録のご依頼、または既存パートナー様からのサポートのご依頼

チャットを開始する

申し訳ございませんが、現在このチャットはご利用いただけません

チャットを開始する

申し訳ございませんが、現在このチャットはご利用いただけません

チャットを開始する

申し訳ございませんが、現在このチャットはご利用いただけません

チャットを開始する

申し訳ございませんが、現在このチャットはご利用いただけません

プライバシー通知。個人情報を送信するとVeeamプライバシー・ポリシーに同意したことになります。
戻る

メッセージをお願いいたします


ご依頼をいただき、ありがとうございました。

Veeamの営業担当者からすぐにご連絡を差し上げます。

お問合せ先  new message