録画版オンラインセミナーライブラリ

検索

並べ替え

ハイパーバイザー

アプリケーション リカバリ

バックアップに関するトピック

資料の種類

言語

製品

Community Podcast
(英語)
ホワイトペーパー
2020年10月20日
バックアップについて今ある課題、そして将来の課題の解決に乗り出す企業の皆様を、Veeam®は支援します。Veeam Availability Suite™の主要機能でバックアップの最新化をサポート。次の3つの面でビジネスの確かな価値を提供します。
  • 将来のニーズにも対応
  • 自動化
  • データの再利用
詳細についてはこちら
ホワイトペーパー
2020年10月9日
バックアップについて今ある課題、そして将来の課題の解決に乗り出す企業の皆様を、Veeam®は支援します。Veeam Availability Suite™の主要機能でバックアップの最新化をサポート。次の3つの面でビジネスの確かな価値を提供します。
  • 将来のニーズにも対応
  • 自動化
  • データの再利用
詳細についてはこちら
HCI環境でのデータ保護を最適化、ホワイトペーパー説明文: Veeam®Lenovoの統合ソリューションはITを簡素化し、コストの削減やリスクの低減、ビジネスアジリティの向上に役立ちます。VeeamLenovo HXハイパーコンバージドインフラストラクチャの統合によって、次のことを実現できます。

  • 目標復旧時間および目標復旧時点(RTO/RPO)60%以上削減
  • 仮想、物理、クラウドのワークロードにおけるアプリケーションのSLAを向上
  • よりアジャイルなハイブリッド・クラウド・プラットフォームでビジネスのスピードを加速

詳細はホワイトペーパーをご確認ください。 詳細についてはこちら
クラウドベースのバックアップと災害復旧は、多くの組織で重要データの保護戦略として導入され、その頻度はますます高くなっています。この状況は、サービスプロバイダーにとって、サービスの幅を広げ、収益を拡大する絶好の機会です。

こちらのホワイトペーパー(英語版)では以下の内容をご紹介しています。是非、ダウンロードしてご一読ください。
  • 潜在顧客がクラウドベースのデータ保護を検討する際に最も重視する要素
  • Backup as a Service(BaaS)市場は急速に拡大中:BaaSを使用する組織の割合は39%(2016年)から59%(現在)へ
  • Software as a Service(SaaS)およびMicrosoft Office 365のバックアップサービス拡大の機会
  • 顧客に安心を提供するVeeam®製品を使用したサービス
  • ビジネスの成長を支援するツールやトレーニング、マーケティング、パートナーシップを備えたVeeam Cloud & Service Provider(VCSP)プログラム
詳細についてはこちら
オフィスツールとして「Microsoft 365」の利用が拡大する一方、データ保護を考慮していない企業は多いと言われています。クラウドでも意図せぬデータ消失のリスク、セキュリティの脅威はあり、その責任はユーザーが持つため、対策は喫緊の課題です。本ホワイトペーパーでは、Veeam JapanのSEの視点より、実際のリスクとその対応方法を説明しています。
  • 共同責任モデルとは?
  • Microsoft 365で提供されるデータ保存機能に加えての対策が必須なのは何故か?
  • 最新Veeam Backup for Microsoft Office 365の特徴とは?
詳細についてはこちら
IT導入において、クラウドはいまや "当たり前の選択肢" のひとつとなっている。もちろん、クラウドにもメリット・デメリットはあり。ITのアジリティは向上したものの「日々の運用に想定以上の手間がかかる」といった声を耳にすることも少なくありません。本ホワイトペーパーでは、Veeam JapanのSEの視点よりクラウドへの実移行・実運用に潜む落とし穴とその対処法を説明しております。
  • 実移行の落とし穴:オンプレ環境の性能を長時間引き落としてしまう?
  • 運用の落とし穴:データが消失した場合の責任はユーザーにある?
  • ハイブリッドクラウド/マルチクラウド時代においてもアベイラビリティを確保し続けるために必要なこととは?
詳細についてはこちら
2020年2月に発表した最新バージョン「Veeam Availability Suite v10」の3つのポイントを解説したホワイトペーパーです。Veeam JapanのSEの視点より、新しいバックアップの形を提案しております。
  • クラウド・データ・マネジメントとは?何故、今対策が求められるのか?
  • 非常に強力になったNASバックアップは、どういった活用が期待されるのか?
  • 複数VMのインスタントリカバリとは?
  • ランサムウェア対策としてのデータ保護とは?
詳細についてはこちら
2020年2月に発表した最新バージョン「Veeam Availability Suite v10」では、NASバックアップがさらに強化されました。昨今、DXの一環として多くの企業がデジタル化、また、テレワークに際するVDIの構築を急速に進めています。しかしながら、実際は各部に散在したシステムやストレージの統合など、一筋縄ではいかないことが多く起こります。本ホワイトペーパーでは、Veeam JapanのSEの視点より、強化されたNASバックアップの機能の具体的なユースケースをお伝えします。 詳細についてはこちら
ホワイトペーパー
2020年9月14日
現在の市場にあるレガシーバックアップ・ソリューションの大半は、残念ながら、あまり優れているとは言えません。IT管理者は時間やリソース、体力を奪われ、ビジネスの真の課題にプロアクティブに取り組めなくなってしまうのです。これは本当にストレスがたまります。

貴社だけではありません。世界中のIT担当者が同様の課題に直面しています。このホワイトペーパー(英語版)では、他の組織が主要なバックアップソリューションを切り替えるに至った理由で最も多かったものをご紹介します。また、バックアップソリューションを切り替えるのに今が最適なタイミングである理由もご説明します。 詳細についてはこちら
貴社のあらゆる顧客が、データ消失の影響を以前よりも意識しています。信用の上に成り立つ長期に渡る関係を築きながら顧客に安心を与えている他のMSPを結び付けます。

柔軟かつ効率的で自動化された収益性の高いデータ保護サービスを提供します — 顧客がそれぞれのスタックを構築する必要はありません。 Veeam®では、MSPがシンプル、柔軟かつ信頼できるバックアップ、およびディザスタリカバリサービスを顧客に提供する手助けをします。この電子書籍は、貴社がBDRビジネスを成長させる可能性を探る手助けをするために書かれたものです。

貴社のビジネスを成長させ、利益を上げる5つの方法をご覧ください。 詳細についてはこちら
もっと見る
本日はどのようなサポートをお求めでしょうか?

本日はどのようなサポートをお求めでしょうか?

素敵な年末年始を

チャットは現在オフラインになっています。フォームに入力してください。後ほど、担当者よりお電話を差し上げます。

技術関連

全般およびライセンス

更新

販売

パートナーシップ

問題が発生した場合、または販売後の技術サポートが必要な場合
*適切な製品の選択に関してサポートが必要な場合は、「販売」チャットをお選びください

Webサイトについての説明、アップグレードのヒント、ライセンスやアカウントに関するサポート

Veeamとの契約更新についてご不明な点がございましたら、お問い合わせください。コストを最大限削減できる方法についてご説明します

追加ライセンス、価格の詳細、製品情報に関するお問い合わせ、その他の販売関連のご質問

パートナー登録のご依頼、または既存パートナー様からのサポートのご依頼

チャットを開始する

申し訳ございませんが、現在このチャットはご利用いただけません

チャットを開始する

申し訳ございませんが、現在このチャットはご利用いただけません

チャットを開始する

申し訳ございませんが、現在このチャットはご利用いただけません

チャットを開始する

申し訳ございませんが、現在このチャットはご利用いただけません

プライバシー通知。送信することにより、Veeamがお客様の個人情報をプライバシーポリシーに従って管理することに同意するものとします。
戻る

メッセージをお願いいたします


ご依頼をいただき、ありがとうございました。

Veeamの営業担当者からすぐにご連絡を差し上げます。

お問合せ先  new message