Veeamプラットフォーム

最新のデータ保護

ハイブリッドクラウドのどんな場所にあるデータも、1つのプラットフォームで丸ごと保有・管理・保護。

ランサムウェアからデータを保護し、データが常に利用可能な状態で保護されるクラウドへの移行を加速するとともに、バックアップを最新化して、データ消失とダウンタイムを防ぎます。

お問合せ

Veeamの特長

  • シンプル

    導入がシンプルで、管理も簡単。ユーザーに応じてカスタマイズも可能です。直感的な設計ときめ細かな復元オプションより、管理のコストと複雑さを削減します。

  • 柔軟

    あらゆるプラットフォーム、あらゆるストレージ、あらゆるクラウド。インフラストラクチャに依存しないソフトウェア定義型で、クラウドにも対応。ベンダーロックインもありません。ポータブルなユニバーサルライセンスで、ハイブリッドにも対応します。

  • 信頼性

    確実性、信頼性、総合的な回復力において、明確な市場リーダーとしてVeeamは業界有数のアナリストからも認められています。お客様からも、「特別な設定なしでとにかく使える」という声が幾度となく寄せられています。

  • パワフル

    高速・安全で将来の変化にも対応でき、大規模な復元も即座に可能です。ダウンタイムやデータ消失を削減しながら、厳しいSLAにも対応します。

1つのプラットフォームであらゆるワークロードに対応

Veeamプラットフォーム

クラウド

アイコン
AWS
アイコン
Azure
アイコン
Google Cloud
アイコン
IBM Cloud
アイコン
Kubernetes

仮想

アイコン
VMware vSphere
アイコン
Microsoft Hyper‑V
アイコン
Nutanix AHV
アイコン
Red Hat Virtualization

物理

アイコン
Windows
アイコン
Linux
アイコン
macOS
アイコン
UNIX
アイコン
NAS

アプリ

アイコン
Microsoft
アイコン
Oracle
アイコン
SAP HANA
アイコン
PostgreSQL
アイコン
Kubernetes

SaaS

アイコン
Microsoft 365
アイコン
Microsoft Teams
アイコン
Salesforce
Microsoft 365、Salesforce、Kubernetesは別途ライセンスが必要です
  • クラウドモビリティ。ハイブリッド、マルチクラウド。

    オンプレミス、AWS、Azure、Google Cloud。バックアップや復元の場所に制限はありません。ロックインもなく、コストを管理しながら各種コンプライアンスにも準拠できます。

  • モジュール式、
    クラウドネイティブ。

    AWS、Azure、Google Cloud専用に設計。APIドリブン型のアーキテクチャで、ネイティブのスナップショットやストレージ、セキュリティを活用してクラス最高の保護を実現します。

  • ソフトウェア定義型で、
    インフラストラクチャ
    には非依存。

    独自のハードウェアロックインを防ぎます。究極の柔軟性と最高のTCOを叶える100を超えるストレージやクラウド統合で、インフラストラクチャを選択できます。

価格とパッケージ

Veeamプラットフォーム:柔軟な導入オプション。

5度目のリーダーに!

2021 ガートナー・マジック・
クアドラント

エンタープライズ・バックアップ/リカバリ・ソフトウェア・ソリューション部門

続きを読む

まずはこちらから

  • 2022 データプロテク
    ションレポート

    3000人超のITリーダーを対象とした、データ保護に関する最大級の業界レポート

  • 製品デモを申し込む
     

    データ保護を最新化する方法をライブセッションでご説明します
     

  • お問い合わせ
     

    貴社に最適なソリューション選びをサポートします