No.1グローバルリーダー

最新リリース

Veeam Service Provider Console v8の新機能

今すぐダウンロード

既存のVeeam Cloud & Service Providerパートナーに限り、無料でダウンロードしていただけます

VCSPプログラムに参加する

Veeamを始めてご利用になるサービスプロバイダー様はこちら

統一ユーザーインターフェイスで
あらゆるデータ保護ニーズに対応

バックアップや災害復旧の専門的な技術について、企業はサービスプロバイダーを利用しています。Veeam Service Provider Console v8は、次のような特長でサービスプロバイダーの事業拡大を支援します。

  • 1つのUIで、顧客のデータ保護の状況やマルウェアの検出状況を確認できる
  • マルチテナント機能やセルフサービス機能で、ホストしているインフラストラクチャの管理を合理化
  • 技術的なサポートケースの作成にかかる時間を最小限に
機能

Veeam Service Provider Console v8の特長

マルウェア検知とセキュリティアラートを強化

Veeam ONEによる高度なマルウェア検出機能と事前定義のセキュリティアラームで、Veeam Backup & Replicationで保護されているワークロードについて、疑わしい動きを見抜くことができます。管理しているクライアント全体の状況を、UIひとつで総合的に確認できます。

サポートチケット作成を合理化

ConsoleのUIで直接サポートケースを作成できるほか、ログ収集、バンドル、アップロードは自動化で行われます。VeeamONEのインテリジェント診断機能で、発生する前に問題をプロアクティブに特定できます。

ホストしているインフラストラクチャの管理を簡素化

マルチテナントの監視、レポート、請求処理を利用して、ホストしているサーバー上のワークロード全体の個々のテナントに対応できます。セルフサービス機能で、vSphereバックアップジョブの作成・編集もテナント側で可能です。

FAQ

新しいマルウェア機能やセキュリティ機能の特長を教えてください。
管理しているクライアント全体のデータ保護の状況を、サービスプロバイダー側で総合的に確認することができます。また、マルウェアスキャンやその他のセキュリティサービスを提供することも可能です。ConsoleのUIを使用しない場合でも、APIを利用することで、インフラストラクチャ全体にセキュリティアラームを適用できます。
Veeam Service Provider Consoleで直接サポートチケットを作成することのメリットは何ですか?
Consoleでは、自動のログ収集やバンドル、アップロード機能でVeeamサポートへの初動連絡を確立できるので、手間が省け、イライラすることもありません。 
ホストしているインフラストラクチャ関連の新機能の特長を教えてください。
サービスプロバイダーがスクリプトを使用したり独自のポータルを作成したりして、ホストしているサーバー上の個々のテナントにバックアップジョブを手動で割り当てる、という作業が不要になります。セルフサービス機能を使用することで、ホストしているサービスのワークロードの監視やレポート作成といった作業や、vSphereジョブのバックアップジョブの作成や編集といった作業を、テナント側で行うことができます。
マルチテナントの監視、レポート、課金処理のために、ホストしているVeeam Backup & Replicationサーバーで、対応するテナント企業にマッピングできるジョブプラットフォームはどれですか?

ホストしているVBRジョブのマッピングについて、Veeam Service Provider Console v8で対応しているプラットフォームは次のとおりです。

  • VMware vSphere 

  • VMware Cloud Director 

  • Microsoft Hyper-V  

  • Nutanix AHV 

  • Red Hat Virtualization 

  • Enterprise Plug-in

  • ファイル共有/NASバックアップ

テナントにマッピングできるVeeam Backup & Replicationジョブの全一覧については、こちらのVeeamヘルプセンターの記事を参照してください。 

最新バージョンへのアップデート方法を教えてください。
Veeam Service Provider Consoleは、以前のバージョンの設定や構成が保持されるインプレースアップグレードに対応しています。Veeam Service Provider Consoleバージョン7.0を実行している場合、各種製品コンポーネントのアップグレードが可能です。詳しくは導入ガイドをご覧ください。  

Radical Resilience is Our Difference

Veeamを利用することで、今日のハイブリッドクラウドに必要な柔軟性と、
長期的な成功に必要な信頼性を手に入れられます。
become a partner

パートナーになる

登録は無料で購入の義務はなく、豊富なメリットが得られます。

デモ

製品デモを申し込む

データ保護を最新化する方法をライブセッションでご説明します。

お問い合わせ

お問い合わせ

貴社に最適なソリューション選びをサポートします。

今すぐ評価版をダウンロード

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください