ランサムウェア対策

安全なバックアップは
企業の最終防衛線

包括的なデータセキュリティで
リスクを軽減して高速復元

Veeamでより高速な復元を

ランサムウェアは、1件あたり200万ドル(米国)近くもの被害を及ぼす災害です。

Veeam®では、安全なバックアップは、ランサムウェア攻撃に対抗する企業の最終防衛線であると考えています。信頼性の高いバックアップがあれば、ダウンタイムやデータ消失、高額な身代金の支払いを防ぐことができます。そのためVeeamのソフトウェアは、セキュアに設計されています。

ランサムウェア攻撃の真のコストを知っていますか?

復元はできますか?
89%
データ保護がしっかりできていないと感じている組織の割合
1,467 $
1,467ドル。1分あたりのダウンタイムのコスト(ITリーダーへの調査結果)
76%
2021年にランサムウェア攻撃を1件以上受けた企業の割合
36%
ランサムウェア攻撃で生じるデータ消失の割合の平均

ランサムウェアからの保護と復旧

ランサムウェアの検出

バックアップに侵入する前にマルウェアを即座に停止させます。

詳細はこちら

データの保護

エンドツーエンドのイミュータビリティ(不変性)で悪意のある改ざんを防ぎます。

詳細はこちら

バックアップの検証

SureBackupでデータの復元力を確保します。


今すぐ見る

迅速な復元

インスタントリカバリのパイオニア・Veeamなら、データのリストアも迅速に。

詳細はこちら

機能

1つのソリューションでどんなサイバー脅威も乗り越える

ランサムウェア攻撃に対する準備を固め、復旧を確実に。Veeamはオンプレミスとクラウドの両方において、バックアップと復元の市場リーダーです。迅速でスケーラブルな復元オプションを提供しているため、身代金を払うことなく復旧することができます。
1つのソリューションで全てのワークロードを保護

信頼できるイミュータビリティ

クラウドでもオンプレミスでも、何層ものイミュータブルなストレージでエンドツーエンドの保護が可能です。

バックアップの検証

SureBackupによるバックアップの自動テストで、データにマルウェアが存在しないこと、データが復元可能であることを保証します。

3-2-1-1-0ルール

ランサムウェアに負けない、回復性のあるデータ・セキュリティ・プログラムを作り出す指針です。 

大規模での即時復元

身代金の支払いに対して、復元をより迅速で投資対効果の高いものにしてくれるツールを提供します。

セキュアリストア

Veeamは、データにマルウェアが存在しないこと、データが復元可能な状態であることを確認する「セキュアリストア」のパイオニアです。

ディザスタリカバリ(DR)オーケストレーション

DR計画の作成と文書化も簡単です。さらに、自動テストやDRの準備状態の可視性も。

ソリューション

これ1つで全てが可能なバックアップデータ管理プラットフォーム

オンプレミスでも、エッジでも、クラウドでも。データは保護され、常に利用可能な状態です。

Veeam Availability Suite

エンタープライズ規模のバックアップ・復元・監視が可能な統合ソリューションで、保護と分析のどちらのニーズにも対応します。

Veeam Disaster Recovery Orchestrator

Veeam Backup & Replicationのパワフルな機能を使用して災害復旧のプロセスを自動化します。

サラソタ市が、Veeamを利用していたことで3400万ドルもの身代金を免れた理由とは。
ヘルミニオ・ロドリゲス氏
情報技術部門ディレクター
サラソタ市(米フロリダ州)

Veeamアライアンスプログラム

Veeamはクラス最高のプロバイダと提携することで、お客様が現在利用しているアーキテクチャを利用したイミュータブルなランサムウェア対策を実現しています。ランサムウェア攻撃から迅速に復旧するうえで、Veeamのアライアンスパートナーがどう力になれるのでしょうか?詳しくご説明します。

ランサムウェアの最新の動向

ランサムウェアの最新の動向について学べる資料をご用意しました。貴社ビジネスの保護にお役立てください。

2022 ランサムウェア・
トレンド・レポート

ランサムウェアとの闘いについて、1000社以上の組織が知見を共有しています。

 
身代金を払うよりも迅速な復元のほうが安全な理由

身代金の支払いと迅速な復元の比較分析、データ保護の今後の見通し

Technologies laptop video play buttom video webinar computer

ランサムウェアのホワイトペーパー

企業の最終防衛線として安全なバックアップを構築する。


ランサムウェア対策における5つのベストプラクティス

サイバーセキュリティリスクを評価し、ランサムウェア攻撃の進化について理解を深めることができます。

ランサムウェア対策キット

ランサムウェア攻撃を阻止、検知し、攻撃を受けた場合に復旧する方法とは。

ランサムウェア対策についてよくある質問

忙しくて調べる時間がなかなか取れない。そんな方のために、よくある質問をまとめました。
ランサムウェアとは何ですか?
ランサムウェアは悪意を持って作成されたマルウェアで、ファイルやストレージを暗号化してしまいます。フィッシングメールなどをきっかけとして、ユーザーは知らないうちに組織への攻撃を許してしまうことがあります。サイバー犯罪者はこのマルウェアを使用して、組織に金銭を強要します。多くのランサムウェア攻撃では、本番やバックアップのファイルやドキュメントも全て見つけ出されます。そして、これらも同様に暗号化され、その組織にはサイバー犯罪者の要求に応じる以外の選択肢がなくなるのです。
ランサムウェアを防ぐにはどうすればよいですか?

Veeamのバックアップ製品は、シンプルで信頼性が高く、柔軟性に優れていることで知られています。この特徴が回復に向けた取り組みのカギとなります。ランサムウェアのインシデントにおける回復力は、Veeamバックアップ・インフラストラクチャ・ソリューションの実装方法、脅威の挙動、および脅威の修復時に取る方針に左右されます。

ランサムウェアからの回復力を高めるために推奨される実装については、次のガイダンスを参照してください。

  • Veeam Backup & Replication™サーバーおよびコンポーネントの保護
  • Veeamのランサムウェア検出機能の実装
  • 回復力が非常に高いバックアップストレージと3-2-1ルール
  • さまざまな復元方法の設定
  • エンドポイント保護
  • ネットワーク接続ストレージ(NAS)の保護
  • Veeamのバックアップデータの暗号化
  • バックアップおよびレプリカの復元のオーケストレーション
ランサムウェアから復旧するにはどうすればよいですか?

Veeamでは、ランサムウェアからの修復について次のアプローチをとっています。

身代金を支払わない。データをリストアする — これが唯一の選択肢です。ランサムウェアからの回復力を維持するためにあらゆる教育を行い、実装テクニックを用意していても、脅威が発生した場合のランサムウェアインシデントに対する防御を準備しておく必要があります。しかし、脅威が検出されたときに、具体的に何をすべきか考えていない場合もあるでしょう。ここでは、ランサムウェアインシデントが発生した場合に、思うままに修復を行うための推奨事項をいくつか紹介します。

VEEAMサポート
Veeamサポート組織には、ランサムウェアインシデントの発生時にお客様のデータリストアをサポートする特別なグループが存在します。バックアップを危険にさらしたくないからこそ、データを復元するためにこのサポートを受けることが重要です。

コミュニケーションファースト
あらゆる災害において、コミュニケーションが最初の課題となります。適切なユーザーとネットワーク帯域外で連絡を取る方法を計画しておきましょう。この計画にはグループ・テキスト・リスト、電話番号などのメカニズムを含めることが可能です。これらはオンコール(待機)サービスによく使用されていますが、IT業務グループ全体にも広がっています。

エキスパート
必要に応じて連絡できるように、セキュリティ、インシデント対応、ID管理などのチームのリストを用意しておきましょう。組織にエキスパートがいる場合もあれば、外部のエキスパートがいる場合もあります。Veeamサービスプロバイダーを使用する場合は、考えられる基本サービス(Veeam Cloud Connect Insider Protectionなど)にアドオンで付加価値を付けることができます。

一連の決定
あらゆる災害からの復元において、リストア、フェイルオーバーなどの決定権は誰にあるでしょうか。インシデントが発生した場合に一連の決定を行うことができるように、前もって決定権について話し合っておいてください。

リストアの準備
リストアが適している場合は、追加で安全確認を行ってからシステムを再度ネットワークに接続します。追加の手順には、最終確認のためにネットワークアクセスを無効にした状態でのリストアが含まれることがあります。

安全なリストア
Veeam Secure Restoreは、リストアの完了前に画像のアンチウイルススキャンをトリガーします。Veeam Secure Restoreは、最新のアンチウイルスおよびマルウェア定義を使用します。確実に脅威が再侵入しないようにするための追加ツールを使用することもできます。

パスワードの強制リセット
ユーザーにとっては必ずしも好評な方法ではありませんが、パスワードを強制的に変更すると脅威が伝播する領域が縮小されます。

まずはこちらから

5つの理由

2022 データプロテクションレポート

3000人超のITリーダーを対象とした、データ保護に関する最大級の業界レポート

5つの理由

製品デモを申し込む

データ保護を最新化する方法をライブセッションでご説明します

5つの理由

お問い合わせ

貴社に最適なソリューション選びをサポートします

カスタムデモを申し込む

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

お問合せ先

送信することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
送信することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なれます。
このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約が適用されます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください