https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvc2VjdXJlLWJhY2t1cC1zb2x1dGlvbi1kYXRhbGFicy5odG1sIiwiaGFzaCI6ImViZTE5NTdkLTU0ZWMtNGQ1Mi05YjU3LTJiNGUzMzUzZDljNiJ9

データの再利用

  • バックアップデータを再利用してビジネスをさらに加速
  • IT運用効率を向上し、 リスクを軽減
  • データの復元力と信頼性を検証
  • セキュリティを強化し、コンプライアンス管理を向上

バックアップデータを最大限に活用し、これまで以上に多くのことを実現

バックアップとレプリカは、重要なデータの宝庫ですが、通常、これら本番データのコピーは、アイドル状態のまま、復元シナリオで使用されるその時を待っています。Veeamなら、このようなコピーデータも従来のバックアップと復元をはるかに超えるユースケースで利用できるのです。Veeam Backup & Replication™に含まれるVeeam® DataLabs™を使用すれば、それが実現します。

長年使用されてきたバックアップとレプリカの復元力の検証機能に加え、Veeam DataLabsには、コスト効率と運用効率を高めながらビジネスアジリティを向上させる、データ保護を超えたコピーデータのユースケースが複数あります。これには、展開前や、DevOps、DevTest、セキュリティおよびコンプライアンス検証の前に新しいアップグレードやパッチをテストすることで、アプリケーションをより高速に展開し、リスクを軽減する機能が含まれます。

こちらのビデオでは、データを活用してビジネスのさらなる加速を実現するうえでVeeam DataLabsを導入するメリットをご説明します

ビジネスを加速し、リスクを最小化

Veeam DataLabsはアプリケーションデリバリー、ITサービス、セキュリティ、コンプライアンスでリカバリ検証とイノベーションを実現
  • リカバリ検証
  • アプリケーションデリバリー
  • ITサービス
  • セキュリティ
  • コンプライアンス

リカバリ検証

あらゆるバックアップとレプリカの復元力を自動的に検証することで、運用効率を高めて、組織に自信をもたらすことができます。

Veeam DataLabsでは、バックアップ、レプリカ、スナップショットのリカバリ検証オプションが複数提供されるため、ファイル、アプリケーション、仮想マシン(VM)を必要なときに確実に復元できます。

アプリケーションのデリバリーと展開

反復的な手法により、イノベーションとデリバリー戦略のペースを加速します。これは、仮想環境での迅速なテストと機能展開によって実現されます。

開発者はこのセルフサービス手法を利用して本番環境の個別のインスタンスを起動し、新機能の設計と展開前のテストを、ネットワークを中断したりストレージを追加したりすることなく継続的に行うことができます。

ITサービスと運用

ITインフラストラクチャを適切にアップデートし、継続的に向上させながら、少ないリソースで新機能やアプリの開発を行うことができます。

Veeam DataLabsを使用すれば、新しいパッチや更新を本番稼働前にサンドボックス環境でテストすることで、本番への悪影響を最小限に抑え、テストや導入を迅速化できます。

セキュリティ

コピーデータを事前に利用して将来的なセキュリティの問題を回避し、不測のダウンタイムを発生させることなくセキュリティインシデントに対応します。

データのコピーを使用して、脆弱性テストや、フラグが立ったイベントやセキュリティインシデントのフォレンジックテストを行います。Secure Restoreを使用して、リストアが予定された全てのバックアップファイルにアンチウィルススキャンを実行し、データがウィルスに感染していないことを確認できます。

コンプライアンス

コピーデータを利用し、コンプライアンスを評価して事前に確保しながら環境への影響を最小限に抑え、ワークロードを軽減できます。

Staged Restoreでは、カスタムスクリプトと自動化を使用して一般データ保護規則(GDPR)の「忘れられる権利」削除プロセスを簡素化し、データを即座にテストして本番に移行できます

NEW VeeamデータインテグレーションAPI

データポータビリティを向上し、バックアップデータを役立てます

サードパーティのアプリケーションとスクリプトでVeeamバックアップのあらゆるコンテンツに即座にアクセスしてデータ管理エコシステム全体に接続し、データマイニング、セキュリティ分析、およびデータの再利用を行います。

自動化を実現することで、このようなタスクにかかる時間を大幅に削減します。次のことを実現できます。

  • 特殊なサードパーティマイニングやセキュリティ分析のスクリプトおよびアプリケーションに対する、あらゆるVeeamバックアップコンテンツに即座にアクセスします。
  • バックアップコンテンツのデータマイニングがコンプライアンスプロセスをサポートし、本番環境への影響を軽減します。
  • バックアップデータのセキュリティ分析を自動化することで、セキュリティ監査実行時の負担を軽減します。

Veeam DataLabs Staged Restore

GDPRの「忘れられる権利」などのコンプライアンスの確保

今や企業はかつてないほど、機密データの適切な管理に苦労しています。特に、一般データ保護規則(GDPR)など全ての企業ガバナンス規則を考慮する必要があります。データ漏洩が発生すると、顧客の信用喪失につながる否定的な報道がされてしまうため、大きな損害を受けることになります。

Veeam DataLabs Staged Restoreでは、本番環境にリストアする前にバックアップを自動的にテストし、機密データが削除されているかどうかを確認するので、GDPRの「忘れられる権利」などの法令のコンプライアンスを確保できます。

スクリプトなどのプロセスも簡単に仮想マシン(VM)の復元プロセスに追加できます。スクリプトやプロセスが正しく実行されると、スクリプトの実行によって変更を適用しながら、バックアップから本番環境への復元が続行されます。機密データの削除やマスキングを自動で行えるため、機密データをIT担当者に公開することなく本番環境の最新データを使用できるDevOpsなどのユースケースに最適です。

Veeam DataLabs Secure Restore

バックアップが安全で、マルウェアに感染していないことを確認

本番環境のウィルス対策への取り組みには熱心ですが、マルウェアイベントへの対策はまだ十分とはいえません。攻撃を受けて環境を復元する必要が生じた場合、バックアップが安全であることをどのように確認しますか?

Veeam DataLabs Secure Restoreは、データのセキュリティを高め、二次感染によって生じるビジネスの中断を減らします。特許申請中の統合アンチウィルス・ソフトウェア・インターフェースを使用して、バックアップを自動的にスキャンする機能で、バックアップがウィルスやマルウェアに感染してないことを検証できます。Microsoft Windows Defender、ESET NOD32 Smart Security、Symantec Protection Engineなどを使用して、バックアップの安全を確保し、ランサムウェアなどの悪意ある攻撃から効果的に回復できます。

Veeam DataLabs On-Demand Sandbox

分離された本番環境のコピーでイノベーションとビジネスを加速

本番環境の更改、パッチのテスト、セキュリティインシデントの調査、システムのアップグレード、または新しいアプリケーションの導入を行う必要がありますか?Veeam DataLabs On-Demand Sandbox™を使用すれば、以下のようなテスト、セキュリティ、トレーニング、トラブルシューティングの目的で本番環境のコピーを簡単に開始できます。

  • 新しいアプリケーション、アップグレード、パッチ、および設定をテストすることで導入時の問題を回避
  • 本番環境適用前のトラブルシューティング
  • 実際の本番環境やデータに関する担当者のトレーニング
  • セキュリティ・フォレンジックテストの実行とセキュリティインシデントやフラグの立ったイベントの調査
  • アプリケーションの脆弱性テストとセキュリティまたはコンプライアンスの脆弱性テスト

On-Demand Sandbox™ for Storage Snapshotsを使用すれば、Veeamの強力なアライアンスのメリットやプライマリストレージへの投資を活用できます。On-Demand Sandbox for Storage Snapshotsは、VMware vSphereと世界トップレベルのストレージベンダーで使用できます。この機能を使用すると、ストレージスナップショットから本番VMのコピーを直接実行することにより、数回のクリックだけで、本番環境の完全に分離コピーをプロビジョニングすることができます。

リカバリ検証

復元の成功率を最高に

SureBackup®とSureReplica*を使用すれば、あらゆるバックアップ、レプリカ、スナップショットの復元を自動的に検証して、復元操作の運用効率を高めて、組織に自信をもたらすことができます。

SureBackupおよびSureReplicaのジョブで、バックアップやレプリカのあらゆるリストアポイントからの復元力をテスト、検証、および証明できます。リカバリ検証を実行すると、Veeam DataLabsは、個別の環境でVMを自動的に起動してから、ハートビート、ネットワーク、アプリケーションステータスなどの事前に定義された一連のテストを行い、適切に機能することを確認します。その後VMは、テスト時に加えられた変更を全て破棄した後に電源を落とします。次にVMバックアップまたはVMレプリカ状態レポートが作成されて送信され、ユーザーはそこで結果を確認できます。

*現在、SureBackupはVMware VsphereおよびMicrosoft Hyper-Vバックアップでのみ利用可能、SureReplicaはVMware vSphereでのみ利用可能です。

何かお困りですか?

販売

見積もりのご依頼、Veeam Softwareの詳細のご確認はこちら

テクニカルサポート

Veeamの技術マニュアルで疑問の答えをお調べいただけます

Veeamコミュニティフォーラム

ご利用のVeeam製品やソフトウェアに関するサポートを受けることができます