オンラインセミナー
2022年7月14日
時間: 00:42

AWSバックアップ環境を 効果的に構築する方法

登録して視聴する

登録することで、Veeamのプライバシー通知に従って当社が個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
登録することで、Veeamの製品やイベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシー通知に従ってVeeamが個人情報を管理することに同意したものと見なされます。
製品のダウンロードを続行するにはメールアドレスを確認します
次のメールアドレスに確認メールを送信しました:
  • 認証コードが間違っています。もう一度入力してください。
認証コードのメールを次のメールアドレスに送信しました:
コードを受信していない場合は、クリックして秒後に再送信してください。
コードを受信していない場合は、クリックして再送信してください。

ty icon

Thank you!

We have received your request and our team will reach out to you shortly.

OK

error icon

問題が発生しました。

時間をおいて、再度お試しください

AWSバックアップ環境を 効果的に構築する方法 video

Please register to get access to watch the webinar

データはあくまでユーザーのものであり‍、データを保護する責任はユーザーにある‍。AWSの責任共有モデルでは‍、そのようにはっきりと記されています‍。ところが‍、データ保護の導入はいつでも単純明快というわけではありません‍。AWS環境は‍、以下に挙げる要因(‍すべて本オンラインセミナーで取り上げます‍)に最適化しようとすると‍、その設計やアーキテクチャから‍、目的に合うよう慎重に考慮する必要があります‍。

  • アーキテクチャと設計
  • セキュリティ
  • コスト管理
  • データポータビリティ

このオンラインセミナーでは‍、AWSのバックアップと復元戦略を効果的に構築する方法について詳しくご説明します‍。
是非ご覧ください‍。