新登場 Veeam ONEおよび
Veeam ONE Free Edition
9.5

Veeam Availability Suiteの一部

VMware およびHyper-V向けの無償の監視およびレポート作成機能

仮想環境の詳細な可視性

Veeam® ONE™ Free Editionは、Veeam ONEが仮想化管理にもたらす数多くのメリットを、リスクを生じることなく体験できるソリューションです。

監視およびレポートの対象となるホスト、管理サーバーおよびフェールオーバークラスターの数に制限はありません。Veeam ONE Free Editionは、次の機能を提供することにより、運用に影響を与える前に問題を検出して、仮想環境の可用性を向上するのに役立ちます。

  • 24時間365日のリアルタイムの監視
  • 簡単なドキュメンテーションと管理レポートの作成
  • リソースの最適化
  • その他多数の機能
ダウンロード
無期限、VM 数無制限の無償版

24時間365日のリアルタイムの監視とアラート機能

仮想インフラストラクチャの分析

問題が仮想環境に影響を及ぼし、Always-On Business™の可用性を低下させる可能性がある場合、最初にやるべきことは可視化です。あらかじめ設定された200を超えるアラームと広範なナレッジベースにより、問題が発生した場合、アラートを受けるだけでなく、トラブルシューティングのための情報を直ちに入手して、根本原因を特定し、問題を解決することができます。

Veeam ONEの監視機能とアラート機能の詳細はこちら

image.1.png
VMのパフォーマンス履歴統計

バックアップインフラストラクチャの分析

image.2.png
VMバックアップの構成に関する潜在的な問題
インフラストラクチャ評価レポートは、バックアップインフラストラクチャの展開や管理を簡易化します。VMの変更率の予測は、バックアップリポジトリ要件の計算に役立ちます。また、VMの構成の分析は、VMのバックアップを妨げる可能性のある問題に対し、対処方法を提示します。

Veeam Cloud Connectをぜひお試しください。

バックアップ向けのSaaS (Storage as a Service)を提供しているMSP (マネージドサービスプロバイダ) の場合、各テナントのVeeam Cloud Connectの使用状況に関する貴重なデータを追跡できます。この無償の機能は、Veeam Cloud Connectインフラストラクチャに関する次の3つのレポートを提供します。

  1. 過去のクォータ使用率
  2. クラウドリポジトリの使用可能なストレージ容量が不足する日を予測
  3. バックアップリポジトリのオーバープロビジョニングを回避するのに役立つ情報

この機能はさらに、Veeam Cloud Connectのコンポーネントの正常性をリアルタイムで監視します。Veeam ONE Monitor Clientには、あらかじめ定義されたアラームとサマリダッシュボードが用意されています。

image.3.png
クラウドリポジトリの分析

無償

Veeam ONE Free 9.5

無期限、VM無制限

時間とコストの節減

image.4.png
カスタムレポートの作成
Veeam ONE Free Editionは、手間がかかり、リスクの多い手動プロセスだけでなく、手動によるレポート作成の後にしばしば生じるやり直しや再計算に伴う作業の遅れを排除することにより、可視性と制御を維持するのに役立ちます。Veeam ONE Free Editionを使用すると、データはホストや管理サーバーから自動的に収集された後、わかりやすい表やダッシュボードに表示されます。また、あらかじめ定義されたレポートテンプレートが用意されているので、それをもとに、ユーザーのニーズに合わせてカスタマイズすることができます。

仮想環境のビジネス的な視点からの可視化

Veeam ONE Free Editionは、ユーザーのニーズに柔軟に対応して、自動的かつ動的に、クラスター、ホスト、VMおよびデータストアを事業体、部門、目的およびSLAなどの基準別に分類してグループ化します。Veeam ONEのビジネス分類ダッシュボードにより、仮想インフラストラクチャを組織固有のニーズや優先度に基づいて表示および管理することができます。

設定後は操作不要の動的な分類

オブジェクトを複数のフォルダに手動で分類する作業を繰り返す必要はもうありません。仮想環境内のオブジェクトを分類するためのルールやポリシーを簡単に定義することができ、定義した後は、Veeam ONE Free Editionが自動的に次のことを実行します。

  • オブジェクトの属性の検出と監視
  • オブジェクトを分類するグループの作成

リソース割り当ての優先順位付けとVMスプロールの制御

Veeam ONEのビジネス分類ダッシュボードは、VMとvCPUの数、メモリおよびストレージの使用量を、事業体、部門、およびユーザーの組織用に定義されたその他のカテゴリ別に分類して、ひと目で把握できるように表示します。

Easy upgrade to full version

高度な監視およびレポート作成機能をVeeam Backup & Replication™インフラストラクチャに拡張し、Veeam ONEが提供するその他の強力な全ての機能を利用するには、購入したライセンスキーをインストールするだけで、完全版に簡単にアップグレードすることができます。
image.6.png
Veeam Backup & Replicationとの統合

Hyper-Vのパフォーマンスをリアルタイムで監視するための無償ツール

image.7.png
Hyper-VのVMに関する監視サマリ

Veeamが提供する無償の監視ツールは、Veeam ONE Free Editionだけではありません。Veeamは、Hyper-Vのパフォーマンスをリアルタイムで監視するための無償ツールも提供しています。Veeam Task Manager for Hyper-Vは、無償且つリモート接続が可能なパフォーマンス監視ツールで、Veeam Management Pack™ (MP) for System Centerに新しく搭載された機能です。これは、System Centerを必要としないスタンドアロン型ツールであり、ホストとVMの両方についてコンピューティングリソースの使用量をリアルタイムで表示するなど、Windows Task Managerが表示しない追加情報を提供することにより、Hyper-V環境のトラブルシューティングを簡易化するように設計されています。

Veeam Task Manager for Hyper-Vを今すぐ入手する

ビデオを見る

Veeamシステム エンジニアによるライブまたは録画セッション

今すぐ体験

評価版をお試しください

ご購入方法

ライセンス オプション、価格およびパッケージ