Fujitsu ETERNUS Storageプラグイン提供開始

Veeam Universal Storage APIを使用すると、短時間でストレージインテグレーションを実装できます。これはVeeamの強力なフレームワークの1つです。このフレームワークはVeeam Backup & Replication 9.5 Update 3から追加されたもので、Veeamと弊社のアライアンスパートナーは、新しくサポートされるストレージシステムを素早く連携できるようになりました。 Fujitsu Storage ETERNUS DXとAFは、Veeamプラグインでサポートされる最新のシステムです。

公開日: 2019年5月14日

Veeam Availability Console v3でバックアップと管理を一元化

Veeam Availability Console v3のリリースでは、VCSPパートナーが提供するバックアップ製品のあらゆる側面を管理する中心的な場所となるコンソールの実現において、大きな前進を遂げました。v3は、過去のリリースをベースに構築されているだけでなく、サービス・プロバイダーが提供するVeeam製品を使用したサービスの重要なコンポーネントとしてVACを位置付けることを目的としています。

公開日: 2019年4月29日

VeeamのOffice 365バックアップのバージョン3が提供開始!

今や常識ではありますが、Microsoft Office 365のバックアップはユーザー自身が行う必要があります。Microsoftはインフラストラクチャとそのアベイラビリティに対して責任を負っていますが、お客様のデータの責任はお客様自身にあります。また、データを完全に保護するにはバックアップが必要です。個々の企業が負う責任は、自社のデータを管理し、コンプライアンス要件と法的要件を満たすことなのです。意図しない削除に備えてデータのコピーを余分に作っておくこと以外にも、バックアップが必要な理由はさらに5つあります。

公開日: 2019年4月2日

Veeam Backup & Replication Community Edition:
Veeamコミュニティへの新たなプレゼント

新製品Veeam Backup & Replication Community Editionは、VMware、Hyper-V、AHV向けにホストベースのバックアップおよびレプリケーションを提供する必携の無償ソリューションです。また本製品は、Windows/Linuxワークステーションおよびサーバーが物理コンピューターであるかパブリック・クラウドで稼働しているかに関わらず、それらにエージェントベースのバックアップ・ソリューションを提供します。

公開日: 2019年3月26日

HyperFlex 4.0とVeeam Availability Suite 9.5 Update 4が提供する大きなメリット

本日発表するCisco HyperFlex 4.0と、先週Veeamが発表したVeeam Availability Suite 9.5 Update 4については、コアからエッジ、クラウドに、そして再びコアに戻すまでの、共通の顧客に提供される全てのメリットについて、理解しておくべきことが数多くあります。

公開日: 2019年3月7日

Veeamのセットアップ時によくある設定ミスを回避する方法

この記事は、Veeam Backup & Replicationをスムーズにご利用開始していただけるようにお客様をサポートすることを目的としたものです。ここでは、初期設定に関する基本的なアドバイスをお伝えするとともに、Veeamの調査で判明した、お客様のインフラストラクチャによく見られる設定ミスについて説明します。

公開日: 2019年2月20日

クラウド・データ・マネジメントが格段に簡単に!

私が参加するお客様のミーティングでは毎回、「クラウド」という言葉がすぐに出てきます。クラウドは、特に企業ではアジリティの向上に目を向けていることもあり、ほぼ全ての企業が何らかの方法で導入を検討している技術です。しかしながら、このような環境内にあるデータの管理や保護について、お客様には常に疑念がつきまとっており、私はお会いするお客様に多くの時間を費やして、この不安を和らげるお手伝いをしています。

公開日: 2019年1月29日