Veeam Backup for Salesforceのご紹介:ついにリリース!

Veeam®の製品ポートフォリオが拡大され、新たにVeeam Backup for Salesforceが加わりました。本製品は、人的エラーや統合の問題をはじめとしたデータ消失シナリオに起因する、Salesforceのデータやメタデータの消失リスクを排除します。 続きを読む
Rick Vanover
Rick Vanover

Senior Director, Product Strategy

Veeam認定講師 (Veeam Certified Trainer) からのちょっとしたTips

Veeamは無償の定期トレーニングの提供、パートナー開催の有償の認定トレーニング提供を予定しています。こちらのBlogでは受講者からいただいたご質問と回答をTipsとしてご紹介します。 認定トレーニングは、Veeam Certified Engineer (VMCE) および Veeam Certified Architect (VMCA) 試験を受けるための前提コースです。現在VMCAトレーニングの日本での提供予定はありません。 続きを読む
中川 明美
中川 明美

ヴィームソフトウェア株式会社 セールス・アクセラレーション・トレーニング・コンサルタント

エンタープライズの企業が求めるMicrosoft 365のバックアップとは?

皆さまこんにちは、Veeam SoftwareでSEをしております卯花と申します。 前回の記事でバックアップの必要性については前回お話させていただきましたが、ではどのようにバックアップを運用するべきか考えた事はありますでしょうか。 続きを読む
Sho Ubana
Sho Ubana

Senior Systems Engineer

Microsoft 365 バックアップツールの必要性

こんにちは、Veeamでサービスプロバイダ向けのSEの亀田です。 突然ですが皆様はMicrosoft 365のデータ、バックアップされていますか? 最近は日本でもSaaS型クラウドサービスのバックアップに興味を持ち具体的な導入検討を行っている方、実際にバックアップを行っている方が増えてきたように感じます。 続きを読む
亀田 敏広
亀田 敏広

クラウド・ソリューション・アーキテクト

新登場 Veeam Backup for Microsoft Azure v4

AWS、Google Cloud、そして今回はMicrosoft Azureと、クラウドネイティブのバックアップと復元ソリューションの新バージョンのリリースが続いたこの数週間は、弊社のクラウドチームにとって慌ただしいものでした! Veeam Backup for Microsoft Azure v4は、お客様がMicrosoft Azure環境をよりいっそう保護し、セキュリティを強化し、使いやすさを向上できるよう、重要な機能が多数追加されています。ではさっそく、主な新機能をいくつか確認してみましょう。 続きを読む
Sam Nicholls
Sam Nicholls

Principal, Product Marketing

「ガートナー・マジック・クアドラントで6回目となるリーダーに:実行能力の高さでは3年連続で最も高い評価」

今年は信じられないほど速く時間が過ぎます。私はこの間、ほとんどの時間をVeeam社員、パートナー、お客様とともに過ごしました。このチームに関して長く持ち続けている印象は、一番大切なのはお客様ですが、非常に僅差の第2位はチームであるというものです。Veeamチームによるお客様の成功や、メンバーに対する献身には、最大限の誇り以外の言葉が見つかりません。私たちは、クラウド、仮想、物理、ハイブリッド、SaaS、Kubernetesにわたる最新のデータ保護ソリューションのNo.1 プロバイダとして戦略的なビジョンを果たすために、激動のマクロ環境を一丸となって生き延びてきました。 続きを読む
Danny Allan
Danny Allan

Chief Technology Officer (CTO) and Senior Vice President (SVP), Product Strategy

Veeam Backup for AWS v5のご紹介

Veeamは、AWSネイティブのバックアップと復元ソリューションであるVeeam Backup for AWSのバージョン5をリリースしました。Veeamは、AWSワークロードをネイティブに保護する機能をAWSユーザーに提供し、クラウドネイティブなデータ保護を保証するだけでなく、ハイブリッドクラウド環境およびマルチクラウド環境でデータをより効率的に保護、制御、管理するために、新しい機能を継続的に追加しています。 続きを読む
David Hill
David Hill

Technologist, Product Strategy

Veeam、2021年のネットプロモータースコアで82ポイントを獲得したことを発表

数週間前、私は新たな最高収益責任者(CRO)としてVeeamに入社しました。Veeamに入社する以前はGoogle Cloudで充実したキャリアを送り、Googleの前の20年はMicrosoftで過ごしています。キャリア全体を通して、パートナーと緊密に連携してきた経歴があり、お客様のソリューションを開発するうえで、彼らはなくてはならない存在だと考えています。これこそが、Veeamの一員となれることを非常に嬉しく感じた主な理由のひとつです。お客様にとって最適な結論を必ず見つけてみせる、という皆さんの意志がすごいのです。 続きを読む
John Jester
John Jester

Chief Revenue Officer

Veeam、データレプリケーションと保護サービスのプロバイダーとして世界同率1位に

さまざまな形で次から次へと困難が襲ってくる現代。Veeamは常に、お客様を成功に導くことを理念に掲げ、力を尽くしています。サイバー脅威の拡大とハイブリッドクラウドの複雑さによって、ITリーダーはサイバー保護戦略の見直しを余儀なくされました。かつてバックアップは、可能性が極めて低い事態に対する保険と考えていれば十分でした。それが今では、避けられない現実からのリストア手段となっています。ユーザーのニーズも変わりました。ですが、ユーザーのニーズがVeeamの事業活動の中心にあることは変わりません。 続きを読む
Anand Eswaran
Anand Eswaran

Chief Executive Officer

ランサムウェア:安全なバックアップは企業の最終防衛線

「安全なバックアップは企業の最終防衛線である」。当社のこの言葉の意味について聞かれたことがあります。過去10年でセキュリティ業界は気がつきました。先進のランサムウェア対策が攻撃を検知し関連付けを行い、完全に修復するには、エンドポイントからネットワーク、クラウドが1つになった統合型のセキュリティアーキテクチャが必要だ、と。ランサムウェアの攻撃を受けた場合、復旧の選択肢は通常、バックアップから復元するか身代金を払うかのいずれかです。問題は、「バックアップからリストアする」と言うと、そのプロセスがあまりにも簡単に聞こえ、多くの企業が自分たちのバックアップと復元の能力について憶測を立ててしまうことです。あくまで憶測にすぎないので、間違いであることも多く、データを失ったり、身代金を支払わざるを得ない状況に陥ってしまうのです。最悪の事態を防ぐために、必要なのは、検証とテストが実施されていて、かつリストアもすぐにできる安全なバックアップが含まれる計画を策定しておくことです。そこで、バックアップインフラストラクチャはサイバーセキュリティに対する防衛計画全体の一部であること、そしてビジネスを再開するための、あるいはビジネスを止めないための最終手段となり得ることを、我々自身はもちろん当社と関わりのあるすべての人にいま一度思い出してもらいたいと思います。 続きを読む
Chris Hoff
Chris Hoff

Security & Data Protection Marketing Manager