VMware Workstation 8 および ESXi 5 での Hyper-V のネスティング

Veeam がいよいよ、2 つの仮想化プラットフォームに的を絞り始めたので、自分のラボ環境に Microsoft Hyper-V を導入する方法を考えなければならない時期がやってきたと思い、VMware 仮想マシンで Hyper-V を実行できるかどうか知りたいと思いました。Veeam は、例えば、VMware Workstation にネストされたラップトップで稼働するポータブル ラボを使用することにより、ソリューションの提供に大きな成功を収めています。多くの場合、単一のラップトップで、ネストされた ESX サーバー、vCenter、DC、および Veeam アプリケーションを稼働させているので、Hyper-V もその中に含めることができるかどうか知りたいと思いました。

「この記事は、ハウツー ガイドとして、VMware Workstation 8 または ESXi 5 のいずれかで Hyper-V 仮想マシンを実行するためのプロセスをステップ順に説明しています。」

続きを読む

カウントダウン No.6:Veeam Backup & Replication v7 で機能拡張された1-Click Restore

私たちは、Veeam Backup & Replication v7 のリリースに向けた準備の一環として、この大規模なリリースの一部となる新機能を次々と発表しています。最も新しい発表は、多くの組織が直面している大きな問題を解決するために設計された v6 機能の拡張に関するものですが、このような機能が提供できるなんて信じられないでしょう。

この新しい機能は、仮想化環境のためのセルフサービスに重点を置いています。オンデマンド セルフサービスは、パブリック、プライベート、またはハイブリッド クラウドの基本的な理念の 1 つです。ポイントは、ユーザーが自身のニーズに対応できれば、効率とユーザーの満足度が向上し、企業が負担するコストも削減できます。誰にとってもメリットになります。では、これをどのようにして最先端のデータ保護の世界に適用すればよいでしょうか。答えは、2 つの語、つまり1-Click Restore (ワンクリック リストア)です。

続きを読む