v10:Linux向け製品が新登場!

隠すことではありませんが、VeeamはVeeam Availability Suite v10をVeeam史上最大のリリースと考えています。このバージョンには多数の素晴らしい機能が組み込まれていますが、今回は「Linux機能拡張」と総称される機能についてご説明します。この機能の登場によって、以前は実現できなかった方法でLinuxエコシステムを活用できるようになります。難しい話はさておき、それぞれの機能を順番に見ていきましょう。

公開日: 2020年1月28日

Hyper-Vスナップショットについて知っておくべき12のこと

スナップショット技術は、仮想化の主な機能の1つです。仮想化の専門家なのか、仮想化の知識を習得中なのかに関係なく、Hyper-Vスナップショットはユーザー側で作成する必要があります。ここでは、Hyper-Vスナップショットについて知っておくべき12のことを説明します。

Hyper-Vスナップショットは、もはやスナップショットではありません

実際のところ、今後はHyper-Vスナップショットを"スナップショット"と呼ぶのは正しくありません。Windows Server 2008、Windows 2008 R2、Windows Server 2012などの古いシステムではこの用語はまだ正しいですが、Windows Server 2012 R2では技術が改良されており、"Hyper-Vチェックポイント"に名前が変更されています。この名前変更が行われたのは、Hyper-VスナップショットとVSS(NTFS)スナップショットの混同を避けるため、および一貫性を保つためです。例えば、Microsoft System Center Virtual Machine Manager(SCVMM)では、以前はスナップショットではなくチェックポイントと呼ばれていました。

公開日: 2016年9月14日