VeeamのOffice 365バックアップのバージョン3が提供開始!

今や常識ではありますが、Microsoft Office 365のバックアップはユーザー自身が行う必要があります。Microsoftはインフラストラクチャとそのアベイラビリティに対して責任を負っていますが、お客様のデータの責任はお客様自身にあります。また、データを完全に保護するにはバックアップが必要です。個々の企業が負う責任は、自社のデータを管理し、コンプライアンス要件と法的要件を満たすことなのです。意図しない削除に備えてデータのコピーを余分に作っておくこと以外にも、バックアップが必要な理由はさらに5つあります。

公開日: 2019年4月2日