https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvYmFja3VwLWNhcGFiaWxpdGllcy1mZWF0dXJlcy5odG1sIiwiaGFzaCI6ImEzNDkzNzc1LWU4OWQtNDhjMi1iNDRjLTg0MmU4Y2RhNmU2MCJ9

製品機能

信頼性に優れたデータ
バックアップ

評価版をダウンロード

全ての機能を30日間使用可能

あらゆる場所にあるあらゆるデータを保護。
環境に応じて柔軟にスケール。

状態や場所を問わず、全てのデータを効果的に保護できるうえ、復元とコンプライアンスに関するリスクを低減して、正攻法で目標を達成。お客様のビジネスニーズに最適なレベルまで自信を持って拡張できます。クラウド、仮想、物理など、データセンターにある全てを保護する必要があるため、今こそ柔軟な対応が求められています。ビジネスを動かす全てのものを包括的にバックアップする、Veeam®ならではのシンプルさでお客様の力になります。

保存場所がどこであっても全てを
保護

データベース、アプリケーション、ユーザーデータなど、オンプレミスとクラウド上の全てのものを効果的に保護。レガシーバックアップのような制限や複雑さはありません。

バックアップの目標を達成

強化したバックアップと、バックアップデータに特化したインテリジェントなライフサイクル自動管理で、SLAも、保持も、コンプライアンスも達成できます。

シンプルでスケーラブルな保護

スケーリングのプロセスにコストと時間をかける必要はありません。小規模なチームからスタッフの揃った企業まで、Veeamを使った自動化であれば容易に実現できます。

バックアップ戦略の構築

保護を最新化する、シンプルで柔軟性と信頼性の高い機能

高速バックアップ

VM、ハードウェア、およびOSのスナップショットを活用したイメージベースのシングル・パス・バックアップにより、バックアップが迅速に完了。

ポータブルな設計

Veeamのバックアップフォーマットは、複数のクラウド、プラットフォーム、環境、ハードウェアで使用できるよう設計。

管理が容易

管理者なら誰でも簡単に使いこなせるウィザード、ポリシー、直感的なUIで、Veeamのパワーを素早く発揮。

全てを保護

サポート対象のVM、サーバー、アプリケーション、データベースの検出とバックアップを自動化し、完全なデータ保護を実現。

ネイティブツールを活用

Microsoft VSS、Oracle RMAN、SAP Backintなどのネイティブツールとの統合により、影響を抑えた高速なバックアップを実行可能。

データの安全性を維持

S3オブジェクトロック機能と書き換え不能なバックアップでランサムウェアを100%排除。

柔軟性のあるストレージ
オプション

アライアンスパートナーは、テスト済みの「Veeam対応」ソリューションを使用した、高性能なプライマリバックアップ、オブジェクト、テープストレージを提供。

容易にスケール

Scale-out Backup Repository™に任意のストレージを追加して、簡単にバックアップ対象にできる論理プールを作成。

とにかく使える

サイバー脅威や不正な設定を検出するために自動的にテストされる、信頼性の高いバックアップで復元を保証。

全てのワークロードの包括的なバックアップ

FAQ

最新のバックアップとは?
最新のバックアップは、データ保護や基本的な復元だけにとどまりません。現在および将来の問題に取り組むためには、バックアップソフトウェアとデータをどのように使用すれば、将来のニーズに対応し、自動化によってリソースと人員を確保できるのか、また、このデータをどのように再利用すれば新しいプロセスと既存のプロセスを強化できるのかを考えなければなりません。Veeamなら、将来のニーズに対応するため、環境が発展しても常に保護された状態を確実に維持できます。インテリジェントな自動化では、新しいワークロードとアプリケーションが発見されると、バックアップおよび検証済みの復元が正常に実行されるよう最良のプロセスが決定されます。Veeamを使用して、サンドボックス環境で仮想マシン(VM)を瞬時にリストアすることで、バックアップの最新の本番データを活用し、アプリケーション開発を高速化します。内蔵されている最新のバックアップ機能を活用することで、より少ないリソースでより多くの作業を行うことができ、いつでも時間通りに作業を行うことができます。
バックアップでどのようにしてコンプライアンスの目標を達成するのですか?

最新のデータ保護ソリューションのほとんどは、ある種の自動検出機能を搭載しており、ディレクトリサービスやVMのタグ付けなどの方法を活用して、全てのものが識別され、保護されていることを確認できます。

VSS、RMAN、SAP Backintなどのネイティブアプリケーションやデータベースツールと直接統合することで、バックアップのスナップショット中にデータを見落とすことがないように、アプリを適切に停止または「フリーズ」させます。

Veeam Backup & Replication™などの製品は、セキュリティを自動化して、サイバー脅威からバックアップデータを保護します。クラウドに保存された書き換え不能なネイティブバックアップと書き換え不能なバックアップにより、データのライフサイクルの間、データが削除、暗号化、変更されないことが保証されます。

バックアップには何故スケーラビリティが重要なのですか?

スケールは、ビジネスや業種によってそれぞれ必要度が異なります。バックアップの場合、スケールは通常以下の領域で必要になります。

  • バックアップ管理
  • バックアップストレージ
  • バックアップをサポートするための追加インフラストラクチャ(SAN、バックアップネットワークなど)

企業やデータサイズにもよりますが、バックアップ管理やストレージでは、まずスケーラビリティが必要とされます。管理においてスケールは重要であり、一般的にはオンプレミスからクラウドまで全てのバックアップ資産を管理できる直感的なUIによって実現されています。ストレージにおいては、クラウドのコールドストレージを活用するなど、バックアップデータを長期間保存するにはスケールが必要です。

Veeamは、特定のストレージに限定されず、Veeam製品を使用したパートナーと難しい操作なしで正しく機能する製品を支援するサービスプロバイダーの強力なアライアンスがあるため、ストレージオプションが柔軟でシンプルです。

どのような支援をお求めですか?

販売

見積もりを依頼し、Veeam Softwareの詳細をご確認いただけます

テクニカル・サポート

Veeamの技術マニュアルで疑問に対する答えを見つけられます

Veeam R&Dフォーラム

ご利用のVeeam製品やソフトウェアに関するサポートを受けることができます

今すぐ評価版をダウンロード

アカウントをお持ちの場合はログインしてください
英数字と特殊文字(&+-._!'`())のみを使用してください。
送信することにより、Veeamがお客様の個人情報をプライバシーポリシーに従って管理することに同意するものとします。
送信することで、Veeamの製品やサービス、イベントに関するお知らせを受け取ること、また、プライバシーポリシーに従ってVeeamが個人データの管理をすることに同意したことになります。

Veeamの製品に関心をお寄せいただき、
ありがとうございます。

以下のメールアドレスに確認メールを送信いたしました:
 
次のステップに進み、製品の利用を開始しましょう
  1. 製品のダウンロード
  2. ライセンスキーの有効化

error icon

Oops! Something went wrong.

Please go back try again later.