データ消失の回避

短いRPOと災害復旧の合理化
Veeam® Backup & Replication™は、仮想、物理、およびクラウドベースのワークロード向けに、お客様のニーズに対応し、可能な限り高速で効率的なバックアップを確保できるように設計された複数のバックアップ・オプションを提供します。また、2-in-1のバックアップとレプリケーション(2-in-1: backup and replication™)により、ハイ・アベイラビリティを目的としてオンサイトで、または災害復旧に備えてオフサイトでレプリケーションを実行することができます。以下の機能やその他の機能を組み合わせて、低目標復旧時点(RPO)の達成、および組み込みの合理化された災害復旧により、データ消失を回避し、アベイラビリティを維持することができます。
無償評価版をダウン
ロードする

体験版では機能制限はありません

NEW Veeam Cloud Tier

スケーラブルな低コスト・ストレージ・ソリューションでデータの急激な増加に対応

Veeam Cloud Tierでは、Amazon S3、Azure Blob Storage、IBM Cloud Object Storage、S3互換のサービス・プロバイダー、オンプレミスのストレージ・ソリューションとの費用対効果の高いネイティブのオブジェクトストレージ・インテグレーションを利用することで、アーカイブの容量を無制限で使用することができます。本サービスでは、次のことが可能になります。

  • 低コストでシンプル、柔軟性のあるオブジェクト・ストレージの活用
  • (他のバックアップ・プロバイダとは異なり)料金を二重で支払うことなくデータをクラウドに保存
  • セカンダリ・ストレージ・アプライアンスに関連するベンダー・ロックインを回避

Scale-out Backup Repository

Scale-out Backup Repository™を使用すれば、ユーザーはこれまでに投資した全てのストレージを活用し、バックアップ・ジョブの管理を簡素化することができ、個々のストレージ・デバイスにアブストラクション・レイヤを提供し、バックアップを割り当てるバックアップ・ストレージの単一の仮想プールを作成することでパフォーマンスを改善できます。Scale-out Backup Repositoryには、パブリック・クラウド内のより低い階層のディスクとテープのオブジェクト・ストレージを含め、オンプレミスのオブジェクト・ストレージ・プールやクラウドベースのソリューションなど、オブジェクト・ストレージ・デバイスのサポートが含まれます。さらに、必要に応じて追加のストレージ・デバイスをプールに追加するだけで、環境がオンプレミスとクラウドのどちらであっても、キャパシティを簡単に拡張することができます。Scale-out Backup Repositoryには以下のようなさまざまな利点があります。

  • 投資したストレージの全てを強化して活用 — オンプレミスの統合オブジェクト・ストレージ・システムやクラウドベースのソリューションなど、全てのストレージ・デバイスの未使用のストレージを単一のScale-Out Backup Repositoryに追加でき、ローカル・ストレージや直接接続型ストレージ(DAS)、ネットワーク接続ストレージ(NAS)、重複排除アプライアンスを装備したサーバーを追加することもできます。これにより、新しいストレージ・デバイスを導入したり維持したりするコストを削減でき、安価なストレージ・ソリューションを利用し、導入済みのストレージを最大限に活用できます。
  • バックアップ・ジョブ管理、コンプライアンス、キャパシティ拡張の簡易化 — バックアップ・ファイルをScale-out Backup Repositoryの複数のデバイス間に分散できるので、各ジョブを特定のバックアップ・リポジトリに割り当てる必要がなくなり、各ジョブのサイズを適宜調整することができます。これにより、リポジトリ・キャパシティの管理が簡素化され、環境全体をバックアップするために必要なジョブの数を減らしながら、オブジェクト・ストレージの弾力性という利点を得ることができ、長期のデータ保持を簡素化し、高価なストレージ・デバイスの空き容量を確保し、コンプライアンス要件を簡素化できます。
  • バックアップパフォーマンスの向上 — バックアップファイルの配置ポリシーを使用して、フルバックアップファイルおよび増分バックアップファイルを個別のストレージデバイスに割り当てることができ、合成フルバックアップの作成と変換のパフォーマンスを向上することができます。さらに、コストとパフォーマンスを考慮して、異なる種類のバックアップファイルを異なる種類のストレージデバイスと一致させることができます。
詳細はこちらScale-out Backup Repositoryのビデオを見る

NEW SAP HANAおよびOracle RMAN向けVeeamプラグイン

ネイティブ・ツールを利用してVeeamのバックアップとリストアを管理

簡単に導入できるSAP HANAおよびOracle RMAN向けVeeamプラグインを使用して、大規模のエンタープライズ環境を管理する際のスケーラビリティと運用効率を改善できます。

  • SAP HANA向けVeeamプラグイン:SAP HANAの管理者は、毎日ビジネス上クリティカルなサービスの管理を行っており、ネイティブのSAP機能を使用することを好みます。SAP HANA BACKINT向けVeeamプラグインを使用すれば、管理者はシームレスにSAPバックアップをVeeamリポジトリに転送することができ、拡張機能や既存スクリプトおよびスケジューリング・メソッドのユース・ケースを利用することもでき、さらに、簡単に展開できる設定ウィザードを使用して複数ターゲットへの同時バックアップを管理することで時間を節約することができます。
  • Oracle RMAN向けVeeamプラグイン:Oracle RMAN向けVeeamプラグインを使用すれば、Oracleの管理者はネイティブのOracleツールを利用してシームレスにRMANバックアップをVeeamリポジトリに転送できます。Oracle RAC、物理的なASM、Oracleコンテナ・データベースがサポートされています。また、簡単に使用できる設定ウィザードと、オプションとしてネイティブのリストアがない場合でも迅速で効率的な復元を行うためのVeeam Explorer for Oracleを利用し、複数のバックアップ・ターゲットに対して同時にRMANバックアップのコピーをとる設定にすることで、時間を節約することができます。 

ネイティブテープのサポート

長期のデータ保持とコンプライアンスを簡単に
ネイティブでのテープ・デバイスのサポートにより、コンプライアンス要件や長期的なアーカイブ・ポリシーに対応できます。ターゲットのライブラリがオフラインであるかメディアが不足している場合でもデバイスがバックアップを受けとることができるようにするGFS(grandfather/father/son)メディア・プールの拡張並行処理など、組み込みのGFSの保持により、複数のバックアップ・ファイルを同時にテープにアーカイブすることで、パフォーマンスを改善し、保持期間を伸ばし、テープの消費を抑えることができます。VM全体のバックアップまたは通常の個別ファイルをテープ・メディアにアーカイブし、必要に応じてデータをテープからリストアすることができます。Veeam Backup & Replicationを使用すれば、ボリューム全体をNDMP v4にバックアップおよびリストアすること、WORM形式でメディア・プールに書き込みをすること、仮想テープ・ライブラリ(VTL)、テープ・ライブラリ、およびスタンドアロン・ドライブのサポートを維持すること、テープ・ファイル、VMおよびリストア・ポイント、さらにはネイティブのWindowsメディア・チェンジャーを使用しないテープ・デバイスを追跡することまでが可能になります。
ネイティブでのテープ・デバイスのサポートがデータ損失の予防とアベイラビリティに役立つ方法

高度なレプリケーション

オフサイトでのバックアップと復元の改善

オフサイトでのバックアップと復元は、DR計画の重要な要素です。Veeam Availability Suite™、Veeam Backup & ReplicationおよびVeeam Backup Essentials™のEnterprise Plusエディションで使用可能な強力なレプリケーション機能を使用して、DR計画を改善し、データ消失を回避します。Veeamのレプリケーション機能は、次のことを実現します。

  • 高速でセキュアなクラウドベースのDisaster Recovery as a Service (DRaaS)
  • 本番環境に影響を与えることなく、バックアップファイルからレプリケーションを実行
  • 簡単なワンクリックのサイトフェールオーバーを可能にする組み込みオーケストレーションのフェールオーバープラン
  • データを消失することなくデータセンターの移行を容易にする計画済みフェールオーバー
高度なレプリケーション技術をビジネスに役立てましょう

イメージベースのアプリケーション整合性バックアップ

完全で一貫性のあるバックアップを確保
Veeam Backup & Replicationは、Microsoft VSSに基づいたアプリケーションを認識したイメージ処理を使用して、VSS対応アプリケーション(Microsoft Active Directory、SQL Server、Exchange、SharePointなど)を実行するVMをシャットダウンすることなく、そのイメージレベルのバックアップを作成します。つまり、データのコピー操作では、完了していないデータベース・トランザクションや不完全なアプリケーション・ファイルは存在しません。このため、トランザクションに整合性がある状態のバックアップが作成されます。Veeam独自のテクノロジーにより、データを消失することなく、VMの復元は正常に完了し、そのVMにインストールされたすべてのアプリケーションは正しく復元されます。さらに、Veeamは、バックアップが正常に完了すると、トランザクションログの切り捨てなどのアプリケーション固有のステップも実行します。

自動インテリジェント
負荷分散

バックアップパフォーマンスの最大化
バックアップジョブを複雑化したり、そのパフォーマンスを低下させることなく、単一のVeeam Backup & Replicationインストール環境を拡張して、数千台のサーバーと数ペタバイトのデータを保護することができます。自動インテリジェント負荷分散により、Veeam Backup & Replicationの分散アーキテクチャ内で高性能のバックアップを確保する一方、バックアップI/Oコントロールにより、バックアップ・ジョブが本番ワークロードに与える可能性のある悪影響を防止します。

無償

Veeam Availability Suite 9.5

30日間機能制限なし!

ストレージ・スナップショットからのVeeamバックアップ

世界の主要なストレージ・プロバイダーのストレージ・スナップショットの機能を活用

営業時間中でも本番環境にほとんどまたはまったく影響を与えることなく、必要な頻度でストレージスナップショットからイメージベースのバックアップとレプリカを作成します。Veeamは、アプリケーション整合性バックアップを作成するというVMware vSphereスナップショットの長所と短いRPOを達成するというストレージスナップショットの長所を組み合わせて提供します。

ストレージスナップショットからのバックアップにより、次のことを実現できます。

  • 高速なバックアップ — vSphere VMを最大50倍の速度で主要なストレージ・プロバイダーのストレージ・スナップショットからバックアップ
  • 災害復旧の改善 — ストレージスナップショットから迅速にセカンダリバックアップを作成することでDRを改善
  • プラットフォームのサポート - 複数のプラットフォームがサポートされます。完全なリストについては、ここをクリックしてください
ビデオ:「ストレージスナップショットからのバックアップ」

Veeam Cloud Connect

高速でセキュアなクラウドバックアップとレプリケーション

オフサイトインフラストラクチャの構築と保守にコストや手間をかけることなく、オフサイトにバックアップすることができます。Veeam® Cloud Connectは、クラウドへバックアップ、レプリケート、およびクラウドから復元するための完全に統合された高速かつセキュアな方法を提供します。

サービスプロバイダーを選択して、VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vのバックアップジョブまたはレプリカジョブをクラウドに送信するだけです。これほど簡単なクラウドベースの災害復旧およびオフサイトバックアップはこれまでありませんでした。

Veeam Cloud Connect Replicationを使用して、高速で安全なクラウドベースのDRを実現

BitLooker

VeeamのBitLooker技術は、バックアップ・ファイルのサイズとレプリケーションの帯域幅使用量を最大20%以上削減することで、バックアップ・ストレージのコストと帯域幅の使用量を削減します。

BitLookerに含まれる独自の高度な一連の技術は、次のデータを除外することで、ストレージ・リソースやネットワーク・リソースを無駄に使用する不要なデータ・チャンクをバックアップ対象から取り除きます。

  • 削除されたファイル・ブロック
  • スワップ・ファイルおよびハイバネーション・ファイル
  • ユーザー指定のファイルとフォルダ
Veeam BitLooker allows you to exclude deleted file blocks and useless files, and save storage space and network bandwidth. Veeam BitLooker allows you to exclude deleted file blocks and useless files, and save storage space and network bandwidth.

無償

Veeam Availability Suite 9.5

30日間機能制限なし!

重複排除によるストレージパフォーマンスの向上

Veeam Backup & Replicationは、Dell EMCおよびHPE重複排除アプライアンスとの向上に加えて、「すべての」重複排除ストレージのパフォーマンスを向上します。

  • VM単位のバックアップ・ファイル・チェーンは並列VM処理を活用するので、バックアップ・ジョブ単位ではなくVM単位で、重複排除アプライアンスに対して複数の書き込みを転送できます。これにより、バックアップ・パフォーマンスが最大10倍高速化されます。
  • バックアップコピージョブでのアクティブフルバックアップは、重複排除アプライアンス上でのデータの再構成 (リハイドレーション) を削減することにより、ローカルバックアップコピーのパフォーマンスを向上し、重複排除アプライアンス自体の負荷を低減します。

その他多数の機能!

他にも以下のような機能があり、Veeam Availability Suiteがアベイラビリティにおいて業界をリードする理由となっています。

ビデオを見る

Veeamシステム エンジニアによるライブまたは録画セッション

今すぐ体験

を今すぐお試しください

ご購入方法

ライセンス オプション、価格およびパッケージ