No.1グローバルリーダー

Veeam Data Cloud

よくある質問(FAQ)

VDCダイアグラム

Veeam Data Cloud

Veeamならではのパワフルなバックアップと復元機能を、Microsoft 365とAzureのデータ保護向けサービス(as a Service)としてご提供します。
Veeam Data Cloudとは何ですか? 
Veeam Data Cloudは、マルチクラウドデータに対して回復力の高いデータ保護とデータリカバリを提供するソリューションです。これらはすべて、クラウドネイティブのバックアップサービスとストレージサービスを通じて提供されます。 
Veeam Data CloudはBackup-as-a-Service(BaaS)ですか?
はい。Veeam Data Cloudは、バックアップソフトウェア、インフラストラクチャ、ストレージが一つのパッケージとなっているBaaSソリューションです。バックアッププロセスを合理化しつつ、コストを低く抑えて予測可能な状態を維持できます。
Veeam Data Cloudはどのようなワークロードをサポートしますか? 
Veeam Data Cloudは現時点ではMicrosoft 365とAzureをサポートしています。今後、さらに多くのワークロードに対応する予定です。 
Veeam Data Cloudはどうすれば購入できますか? 
Veeam Data CloudはAzure MarketplaceおよびVeeamリセラーから購入できます。 
Veeam Data CloudはVeeam Data Platformと比べてどのように違いますか? 
Veeam Data Cloudは、ユーザーがWebインターフェイスにログインするだけでバックアップを管理できるクラウドバックアップサービスです。Veeam Data Platformは自己管理型のデータ保護バックアップソフトウェアで、ユーザー自身が自社独自のインフラストラクチャを管理し、独自のストレージを持ち込むことができます。

Veeam Data Cloud for Microsoft 365

Veeamが管理する、Microsoft 365向けのバックアップサービス。
Veeam Data Cloud for Microsoft 365とは何ですか?
Veeam Data Cloud for Microsoft 365は、Veeamによるマネージドバックアップサービスです。バックアップインフラストラクチャの管理はVeeamによって行われます。データはお客様が選択したAzureリージョンに保存され、バックアップの作成とリストアの実行はお客様側で全面的に制御できます。SaaSバックアップアプリケーションにはWebブラウザからアクセスできます。
Veeam Data Cloud for Microsoft 365はどのような仕組みですか? 
Veeam Data Cloudアプリケーションはお使いのMicrosoft 365アカウントに接続して、定期的にデータのバックアップを行い、バックアップをお好きな場所の専用ストレージアカウントに安全に保管して、必要なデータを必要なときに復元できる状態に保ちます。 
Veeam Data Cloud for Microsoft 365は安全ですか?

はい。Veeamでは、転送中および転送後のデータの暗号化、マルチファクター認証の常時使用、ユーザーと管理者に対する厳格なセキュリティコントロールなどの「ゼロトラスト」アプローチを採用しています。 

Veeam Data Cloud for Microsoft 365にはプライマリバックアップでのサービスレベルのイミュータビリティ機能が備わっており、データの保護状況に応じて追加料金は発生しません。 

  • バックアップデータはVeeamによってAzure上でホストされ、仮想的に隔離された場所に保管されて、Microsoft 365や顧客のインフラストラクチャからは分離されます。  

  • また、Microsoft Azureから継承される、ストレージレベルのデータセキュリティのメリットを得ることもできます。 

  • いったんバックアップされたデータをユーザー(管理者や攻撃者を含む)が変更、改ざん、削除することはできません。

  • Veeam Data Cloudではローカル冗長ストレージ(LRS)が使用され、顧客データの3つのコピーがAzureのプライマリリージョン内の3つの独立したディスクにそれぞれ保存されます。 

Veeam Data Cloud for Microsoft 365では何をバックアップできますか?  
Veeam Data Cloudでは、SharePoint Online、Exchange Online、OneDrive for Business、Microsoft Teamsのデータなど、Microsoft 365アカウントに保存されている全てのデータをバックアップすることができます。   
Veeam Backup Serviceにはどのようにアクセスできますか?
サインアップしてログインすると、ユーザーに直接のリンクが送られます。または、Veeam.com/jpにアクセスしてページ上部の[サインイン]ボタンを使用することで、いつでもVeeam Data Cloudにアクセスできます。 
Veeamはどのセキュリティ認定に準拠していますか?
Veeamのセキュリティ認定について詳しくは、Veeamトラストセンターをご覧ください。  
Veeam Data Cloud for Microsoft 365のデータはどこに保存されますか?
Microsoft 365のバックアップデータは、選択したMicrosoft Azureリージョンを目標として保存されます。Veeam Data Cloudは、プライマリリージョンの単一のデータセンター内で3回のレプリケーションを実行するローカル冗長ストレージ(LRS)を提供します。
バックアップサービスに対するVeeam Data CloudのSLAはどのようなものですか?  
Veeam Data CloudバックアップサービスのSLAについて詳しくは、Veeamカスタマーサポートポリシーをご覧ください。  
Veeam Data Cloudにあるユーザーのバックアップデータは、Microsoft 365から削除された場合や無効になった場合はどうなりますか? 
当該のデータは、設定した保持期間中、Veeam Data Cloudのバックアップに保持されます。たとえば、保持期間はデフォルトで7年間に設定されていますが、期間をカスタマイズすることもできます。 
Veeam Data CloudでMicrosoft 365のホームプランは保護できますか?
Veeam Data Cloudは、Microsoft 365ホームプランではなくMicrosoft 365ビジネスプラン向けに設計されています。ビジネスプランは、学校、非営利団体、政府など、あらゆるタイプの組織を対象にしています。 
Veeam Data Cloud for Microsoft 365のサブスクリプションをキャンセルした場合、データはどうなりますか? 
Veeam Data Cloudでは「データのロックイン」の心配はありません。サブスクリプションをキャンセルまたは終了した後も、バックアップはさらに30日間保持されます。このデータには、Veeamサポートチームによるストレージアカウントの再割り当てを通じてアクセスできます。

Veeam Data Cloud for Microsoft Azure

Veeamが管理する、Microsoft Azure向けのバックアップサービス。
Veeam Data Cloud for Microsoft Azureとは何ですか?
Veeam Data Cloud for Microsoft AzureとはVeeamによるマネージドバックアップサービスです。バックアップインフラストラクチャの管理はVeeamによって行われます。データはお客様が選択したAzureリージョンに保存され、バックアップの作成とリストアの実行はお客様側で全面的に制御できます。
Veeam Data Cloud for Microsoft Azureはどのような仕組みですか?
Veeam Data Cloud for Microsoft Azureの設定時には、Microsoft Azureサブスクリプションに関する情報の入力を求められます。設定の際は、ウィザード形式で表示される手順に従うことで、各ワークロードの目標復旧時点(RPO)と保持のニーズに基づいてバックアップポリシーが自動的に設定されます。このプロセスは、ワークロードやタグなどごとにポリシーを自動割り当てすることで合理化できます。その後、データはMicrosoft Azureストレージに保存されて、Veeamによって管理され、リストアやその他の復元機能を実行できる状態で保持されます。 
Veeam Data Cloud for Microsoft Azureにアクセスするにはどうすればよいですか?
サインアップした後に、次の2つの方法でインスタンスにアクセスすることができます。オプション1:送られてきた直接のリンクを必要に応じてブックマークに登録、または保存します。オプション2:Veeam.com/jpにアクセスして、ページ上部の[サインイン]ボタンからVeeam Data Cloudにログインします。
Veeam Data Cloud for Microsoft Azureを使用する場合、データはどこに保存されますか?
Microsoft 365のバックアップデータは、選択したMicrosoft Azureリージョンを目標として保存されます。Veeam Data Cloudでは、ローカル冗長ストレージ(LRS)とグローバル冗長ストレージ(GRS)の両方が提供されます。デフォルトはLRSで、プライマリリージョンにおける単一のデータセンター内で3回のレプリケーションが行われます。 
Veeam Data Cloud for Microsoft Azureのサブスクリプションをキャンセルした場合、データはどうなりますか?
Veeam Data Cloudでは「データのロックイン」の心配はありません。サブスクリプションをキャンセルまたは終了した後も、バックアップはさらに30日間保持されます。このデータには、Veeamサポートチームによるストレージアカウントの再割り当てを通じてアクセスできます。

Radical Resilience Starts Here

Veeamを利用することで、今日のハイブリッドクラウドに必要な柔軟性と、
長期的な成功に必要な信頼性を手に入れられます。
forum

Microsoft 365のバックアップが必要な7つの理由

5分程度で読める、Office 365データを保護すべき理由をまとめた簡単な資料です。

contatti

お問い合わせ

貴社に最適なソリューション選びをサポートします