セールス・ホットライン: 1-800-691-1991 8am - 8pm ET
日本語

VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vを含むすべてのワークロード向け製品

  • すべての製品
  • エンタープライズ ソリューション
  • 小企業
  • サービス・プロバイダー
  • 無償製品

ナンバー・ワンのアベイラビリティ — あらゆるアプリケーション、あらゆるデータ、あらゆるクラウド

Veeam Availability Suite

Availability for the Always-On Enterprise™
Veeam® Availability Suite™は、業界をリードするVeeam Backup & Replication™のバックアップ機能、復元機能およびレプリケーション機能とVeeam ONE™の高度な監視、レポート作成およびキャパシティ・プランニング機能を組み合わせたものです。Veeam Availability Suiteは、1つの管理コンソールから、仮想、物理、クラウドを問わずすべてのワークロードのアベイラビリティを実現します。Veeamの「VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vにとって最高の存在」というトップの立場を、「あらゆるクラウドのあらゆるアプリケーション、あらゆるデータに対するナンバー・ワンのアベイラビリティ」へと強化するものです。また、5つの主要な機能(迅速な復元、データ損失の予防、検証済みの高復元率、データの活用、および詳細な可視性)により、環境内のすべてを確実に保護および管理します。 詳細はこちら

Veeam Backup & Replication

すべてのワークロードのアベイラビリティを実現 — 仮想、物理、クラウド
Veeam® Backup & Replication™ 9.5 Update 3は、1つの管理コンソールから、仮想、物理、クラウドを問わずすべてのワークロードのアベイラビリティを実現します。Veeamの「VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vにとって最高の存在」というトップの立場を、「あらゆるクラウドのあらゆるアプリケーション、あらゆるデータに対するナンバー・ワンのアベイラビリティ」へと強化するものです。 詳細はこちら

Veeam Agent for Microsoft Windows

パブリック・クラウドと物理ワークロード向けのアベイラビリティ製品
複雑なハードウェア構成やコンプライアンス要件などのさまざまな要因により、一部の物理サーバーやワークステーションは仮想化することができません。接続の切断、ハードウェアの不具合、ファイルの破損などの日常的に発生する障害のほか、ランサムウェアや窃盗なども、組織のデータを危険にさらす可能性があります。Veeam Agent for Microsoft Windowsは、一部の企業が大規模な異種混合環境で直面するギャップを埋めるだけでなく、クラウドベースのワークロードにアベイラビリティを提供することで、ワークロードのモビリティをさらに高めます。Veeam Agent for Microsoft Windowsは、Windowsベースのワークロードのアベイラビリティ確保を目的に設計されたシンプルなバックアップ・エージェントです。物理環境とクラウドベースのサーバーやワークステーションだけでなく、リモート・ユーザーが使用するエンドポイント・デバイスにもバックアップと復元を提供します。Veeam Availability Suiteと連携し、1つの管理コンソールから、仮想、物理、クラウドを問わずすべてのワークロードのアベイラビリティを実現します。Veeamの「VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vにとって最高の存在」というトップの立場を、「あらゆるクラウドのあらゆるアプリケーション、あらゆるデータに対するナンバー・ワンのアベイラビリティ」へと強化するものです。 詳細はこちら

Veeam Agent for Linux

パブリック・クラウドおよび物理ワークロードにアベイラビリティを提供

IT組織では、より多くのLinuxワークロードをパブリック・クラウドへ移行しようとしています。この状況でビジネスの中断を回避するためには、ワークロードの確実なバックアップと復元を実現することが重要です。ところが、Linuxクラウド・インスタンスのバックアップと復元には通常、多くの手間とコストがかかります。手作業による操作が必要になるだけでなく、IT管理者の貴重な時間が費やされます。

Veeam Agent for Linuxは、パブリック・クラウドまたはオンプレミスのどちらで稼動する場合も、Linuxサーバーやワークステーションのアベイラビリティを確保するために設計された、Linux向けのシンプルかつ無償のバックアップ・エージェントです。Veeam Availability Suiteと連携し、1つの管理コンソールから、仮想、物理、クラウドを問わずすべてのワークロードのアベイラビリティを実現します。 詳細はこちら

Veeam Availability Orchestrator

ディザスタ・リカバリ・オーケストレーションにより事業継続性を確保
Veeam Availability Orchestratorは、組織によるコンプライアンス要件への対応、ダウンタイムの最小化、および本番ITサービスの継続的な提供の確保を支援するために特別に設計された強力なオーケストレーション・エンジンです。最高幹部の重役や利害関係者の承認に対して万全の準備を行い、業界標準や監査に遵守していることが証明されているDR計画を自動的に作成、文書化、検証することで、DR計画や災害復旧に関連する時間、コスト、および労力を軽減します。 詳細はこちら

Veeam Backup for Microsoft Office 365

Office 365のメール・データへのアクセスや管理、データ保護を総合的に提供
Veeam Backup for Microsoft Office 365は、Office 365データ(電子メール、カレンダー、連絡先)へのアクセスを失うリスクを軽減し、アベイラビリティを実現します。Veeamにより、Office 365のメール・データを任意の場所に安全にバックアップして、メール・ボックスの各アイテムをきめ細かな単位で迅速に復元し、高度な検索機能と柔軟な復元およびエクスポート・オプションにより、メール・アーカイブに対するeDiscoveryを効率的に実行できます。Veeam Backup for Microsoft Office 365を使用すると、ハイブリッド・クラウド環境を保護でき、Office 365とオンプレミスのExchange間でメールボックス・データを移行することもできます。 詳細はこちら

VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper‑V向けのVeeam ONE

バックアップインフラストラクチャおよび仮想インフラストラクチャの監視、レポート作成、およびキャパシティプランニング
Veeam ONE™は、仮想、物理、およびクラウドをベースにしたワークロードを含むIT環境全体に詳細な可視性を提供します。VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-VをサポートするVeeam ONEでは、インタラクティブ・ツールを利用したプロアクティブな監視とアラートが可能で、ユーザーは運用への影響が出る前に潜在的な問題についてのアラートを受信することができます。 詳細はこちら

Veeam Management Pack for System Center

vSphereとHyper-Vに対応してSystem Centerの能力をいかんなく発揮!
Veeam® Management Pack™ (MP) for System Centerは、VMware vSphere、Microsoft Hyper-V、Veeam Backup & Replication™環境で次世代のAvailability for the Always-On Enterprise™を実現し、Veeam Agent for Microsoft WindowsのサポートおよびAmazon Web Services(AWS)上のVMware Cloud環境のサポートが含まれます。Veeam MPのアプリケーション・レイヤーからメタル・レイヤーまでの可視性により、エンタープライズ組織は実用的な監視、レポート作成、およびリアルタイムの分析機能を通じて、データに基づく意志決定を下せます。 詳細はこちら

Veeam Cloud Connect for the Enterprise

分散型エンタープライズ環境、リモート・オフィス/ブランチ・オフィス(ROBO)環境、モバイル・ユーザー向けのクラウド・バックアップおよびレプリケーション
柔軟性の高いクラウドの取り組みにより、単一のIT機能でバックアップとレプリケーション・サービスを一元管理すると同時に、組織のデータを完全に管理できる状態を維持することができます。Veeam Cloud Connect for the Enterpriseを使用することで、Veeamのバックアップとレプリカを複数の場所から主要なデータセンターに転送することができます。または、これらのバックアップをパブリック・クラウドに直接アーカイブすることもできます。 詳細はこちら

小企業

Veeam Backup Essentials

中小企業向けのエンタープライズレベルのバックアップと可用性 - 最大60%以上の節約!
Veeam Backup Essentials™は、1つの管理コンソールから、仮想、物理、クラウドを問わずすべてのワークロードのアベイラビリティを実現します。Veeamの「VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vにとって最高の存在」というトップの立場を、「あらゆるクラウドのあらゆるアプリケーション、あらゆるデータに対するナンバー・ワンのアベイラビリティ」へと強化するものです。Veeam Backup Essentialsは、従業員数が250人未満およびCPUソケット数が6個以下またはVMが50以下の中小企業向けに設計されており、Veeam Availability Suite™とまったく同じエンタープライズレベルの機能を提供しながら、最大60%以上ものコストを節約できます。 詳細はこちら

Veeam Agent for Microsoft Windows

パブリック・クラウドと物理ワークロード向けのアベイラビリティ製品
複雑なハードウェア構成やコンプライアンス要件などのさまざまな要因により、一部の物理サーバーやワークステーションは仮想化することができません。接続の切断、ハードウェアの不具合、ファイルの破損などの日常的に発生する障害のほか、ランサムウェアや窃盗なども、組織のデータを危険にさらす可能性があります。Veeam Agent for Microsoft Windowsは、一部の企業が大規模な異種混合環境で直面するギャップを埋めるだけでなく、クラウドベースのワークロードにアベイラビリティを提供することで、ワークロードのモビリティをさらに高めます。Veeam Agent for Microsoft Windowsは、Windowsベースのワークロードのアベイラビリティ確保を目的に設計されたシンプルなバックアップ・エージェントです。物理環境とクラウドベースのサーバーやワークステーションだけでなく、リモート・ユーザーが使用するエンドポイント・デバイスにもバックアップと復元を提供します。Veeam Availability Suiteと連携し、1つの管理コンソールから、仮想、物理、クラウドを問わずすべてのワークロードのアベイラビリティを実現します。Veeamの「VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vにとって最高の存在」というトップの立場を、「あらゆるクラウドのあらゆるアプリケーション、あらゆるデータに対するナンバー・ワンのアベイラビリティ」へと強化するものです。 詳細はこちら

Veeam Agent for Linux

パブリック・クラウドおよび物理ワークロードにアベイラビリティを提供

IT組織では、より多くのLinuxワークロードをパブリック・クラウドへ移行しようとしています。この状況でビジネスの中断を回避するためには、ワークロードの確実なバックアップと復元を実現することが重要です。ところが、Linuxクラウド・インスタンスのバックアップと復元には通常、多くの手間とコストがかかります。手作業による操作が必要になるだけでなく、IT管理者の貴重な時間が費やされます。

Veeam Agent for Linuxは、パブリック・クラウドまたはオンプレミスのどちらで稼動する場合も、Linuxサーバーやワークステーションのアベイラビリティを確保するために設計された、Linux向けのシンプルかつ無償のバックアップ・エージェントです。Veeam Availability Suiteと連携し、1つの管理コンソールから、仮想、物理、クラウドを問わずすべてのワークロードのアベイラビリティを実現します。 詳細はこちら

Veeam Backup for Microsoft Office 365

Office 365のメール・データへのアクセスや管理、データ保護を総合的に提供
Veeam Backup for Microsoft Office 365は、Office 365データ(電子メール、カレンダー、連絡先)へのアクセスを失うリスクを軽減し、アベイラビリティを実現します。Veeamにより、Office 365のメール・データを任意の場所に安全にバックアップして、メール・ボックスの各アイテムをきめ細かな単位で迅速に復元し、高度な検索機能と柔軟な復元およびエクスポート・オプションにより、メール・アーカイブに対するeDiscoveryを効率的に実行できます。Veeam Backup for Microsoft Office 365を使用すると、ハイブリッド・クラウド環境を保護でき、Office 365とオンプレミスのExchange間でメールボックス・データを移行することもできます。 詳細はこちら

サービス・プロバイダー

Veeam Availability Console

Veeam Availability Consoleは、完全管理のバックアップ、Backup as a Service(BaaS)、Disaster Recovery as a Service(DRaaS)など、Veeamによるアベイラビリティ・サービスを提供します。顧客のVeeam環境が仮想であれ、物理的であれ、クラウド・ベースであれ、または一元化された無料のクラウド対応の管理プラットフォームによる混合であれ、その環境を簡単にプロビジョニング、管理、モニタリングします。 詳細はこちら

Veeam Endpoint Backup for LabTech

Veeam Endpoint Backup for LabTechにより、サービス・プロバイダーは、物理エンドポイントの高速で価格を抑えたリモート・バックアップ、復元および管理機能を備えた完全なソリューションを提供することができます。VeeamのEndpoint Backup技術は、Windows 10と互換性があり、WindowsベースのデスクトップPCとノートPC、および一部のWindowsベースの物理サーバーのバックアップを簡単に実行できます。システムのクラッシュ、ハード・ドライブの故障、またはファイルの破損や、誤って削除されたりした場合に、ほんの数回のクリックで復元することができます。 詳細はこちら

Kaseya向けVeeam Backup & Replicationアドオン

Kaseya向けのVeeam Backup & Replicationアドオンは、Kaseya Virtual System Administrator (VSA)とVeeam Backup & Replicationを使用するサービス・プロバイダーおよびIT部門専用に設計されたモニタリングおよびレポート作成ツールです。このツールを使用すると、一括管理機能(Veeamバックアップの詳細な可視性など)を通じてIT環境全体を詳細に管理できるので、Always-On Businessにも十分対応できます。 詳細はこちら

LabTech向けVeeam Backup & Replicationプラグイン

LabTech向けVeeam Backup & Replicationプラグインにより、LabTech内部からVeeamのバックアップを管理して、仮想インフラストラクチャの保護と可用性を確保することができます。これは、LabTech Remote Monitoring and Management (RMM) プラットフォームとVeeam Backup & Replicationを使用するサービスプロバイダーおよびIT部門向けに設計されています。 詳細はこちら

無償製品

VMware vSphereとMicrosoft Hyper‑Vに対応するVeeam Backup Free Edition

仮想環境向けの無償のVMバックアップ、アプリケーションアイテムの復元とVMの移行、およびファイル管理
VMware vSphere管理者およびMicrosoft Hyper-V管理者向けのVeeam Backup Free Editionにより、VeeamZIP™を使用して、VMを一時的に停止させたり、電源を切断したりすることなく、VMのアドホックバックアップを作成することができます。Veeam Explorers™ for Microsoft Active Directory、Exchange、SharePoint、およびSQL Serverなどの機能を使用することで、VMやホストファイルを簡単に管理したり、E-Discoveryやきめ細かな復元のタスクを迅速に実行したりすることができます。さらに、vSphereユーザーはVeeam Explorer for Storage Snapshotsを活用して、世界の主要なストレージ・プロバイダーからの直接復元、NFSストレージからの直接バックアップ、およびホスト間またはデータストア間でのVMの簡単な移行を実行できます。 詳細はこちら 

Veeam Agent for Microsoft Windows 無償版

Windows向けのシンプルな無償バックアップ・エージェント – あらゆる場所で利用可能
Veeam Agent for Microsoft Windowsはパブリック・クラウドで運用されているWindowsサーバーやワークステーション、オンプレミスで稼動する物理のWindowsサーバーやワークステーションにバックアップと復元を提供するシンプルかつ無償のスタンドアロン製品です。 詳細はこちら

Veeam Agent for Linux 無償版

Linux向けのシンプルかつ無償のバックアップ・エージェント — 場所を問わずどこでも利用可能
Veeam Agent for Linuxはパブリック・クラウドで運用されているLinuxサーバーやワークステーション、オンプレミスで稼動する物理のLinuxサーバーやワークステーションのバックアップと復元を提供するシンプルかつ無償のスタンドアロン製品です。 詳細はこちら

Veeam Availability Console

Veeam Availability Consoleは、完全管理のバックアップ、Backup as a Service(BaaS)、Disaster Recovery as a Service(DRaaS)など、Veeamによるアベイラビリティ・サービスを提供します。顧客のVeeam環境が仮想であれ、物理的であれ、クラウド・ベースであれ、または一元化された無料のクラウド対応の管理プラットフォームによる混合であれ、その環境を簡単にプロビジョニング、管理、モニタリングします。 詳細はこちら

Veeam PN for Microsoft Azure

Veeam PN(Veeam Powered Network)は、軽量のsoftware-defined networking(SDN)を使用してMicrosoft Azure内の復元サイトのセットアップを簡素化、自動化するための無償のソリューションです。このソリューションは、VPNの導入の複雑さを削減することで事業継続性およびアベイラビリティを維持するものであり、サービス・プロバイダーを含むあらゆる規模のビジネスに対応するように設計されています。 詳細はこちら

Veeam ONE Free Edition for vSphere and Hyper-V

VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-V向けの詳細な可視性

Veeam ONE Free Editionは、エージェント・レスでのデータ収集、マルチユーザー・サポート、24時間365日のリアルタイム監視、あらかじめ設定されたアラーム、ダッシュボード、バックアップのコンプライアンスに関するレポートなど、完全版のVeeam ONEで提供される機能の多くを提供する強力な監視、レポート作成およびキャパシティ・プランニング用ツールです。さらに、Veeam Backup & Replicationインフラストラクチャの展開計画に役立つインフラストラクチャ評価レポートも利用することができます。

Veeam ONE Free Editionで監視および報告可能なホスト、管理サーバーおよびフェイルオーバークラスターの数に制限はありません。また、フルライセンスキーをインストールするだけで完全版のVeeam ONEに簡単にアップグレードできます。 詳細はこちら

Veeam Management Pack for Veeam Backup

Veeam Backup & Replication向け無償のSystem Center統合
vSphere環境およびHyper-V環境向けのVeeam Backup & Replicationの稼働状況、ステータス、およびパフォーマンスに対する可視性が無償で得られ、Mircosoft System Center Operations Managerに直接統合されます。Veeam MPの30日間評価版をダウンロードすると、Veeam MP Enterprise Plus Editionの全機能を30日間試用することができます。評価期間が終了しても、Veeam MP for Veeam Backupの無償版が提供され、Veeam Backup & Replication環境を管理する機能をそのまま使用することができます。詳細はこちら

Veeam Task Manager for Hyper-V

Hyper-Vのパフォーマンス監視を制御
Veeam Task Manager for Hyper-Vは、ホストとVMの両方のコンピューティングリソースの使用量をリアルタイムで表示します。CPUやメモリなどのパフォーマンス監視メトリックスは、個々のVMごとに表示されます。スタンドアロンバージョンは、System Centerを必要としない軽量ユーティリティで、無償です。 詳細はこちら

Veeam FastSCP for Microsoft Azure

Veeam FastSCP™ for Microsoft Azureは、Azure VM向けの使いやすく、信頼性の高い、高速のファイルコピーを提供します。この無償のスタンドアロンユーティリティは、組み込みの暗号化機能による、HTTPS経由のセキュアなファイルコピー (VPN不要)、ファイルコピージョブのスケジューリングを可能にします。また、ウィザード形式の操作画面に従って、数回のクリックだけでファイルを転送することもできます (スクリプトの作成スキルは必要ありません)。 詳細はこちら

Veeam Report Library for System Center

高度なMicrosoft System Centerレポート作成機能
Veeam Report Library for System Centerを使用すると、Microsoft System Centerにはない拡張機能により7種類の詳細なレポートを作成できます。Veeam Report Library for System Center Operations Managerは、物理環境または仮想環境、あるいは特定の管理パックに限定されません。しかも無償です。 詳細はこちら

VMware vRealize Log Insight用Veeamコンテンツ・パック

すべてのVeeamデータを簡単に構造化し、分析と管理の効率を向上

VMware vRealize Log Insight用Veeam®コンテンツ・パックは、Veeam Backup & Replication™で生成されたすべてのデータを構造化して1つの使いやすいフォーマットにまとめ、可視性、分析、管理を向上します。ストレージ管理者および仮想インフラストラクチャ管理者は、Log Insight内のVeeam固有のダッシュボードにアクセスし、インタラクティブな分析を通じてVeeamログに対するカスタム・クエリを実行し、問題の迅速なトラブルシューティングを行えます。

vRealize Log Insightネイティブのインタラクティブな分析機能を通じて、データを分析するための独自のウィジットを利用できます。ユーザーは、Log Insightの一元管理機能を通じて、または選択したアプリケーション・メトリックスあるいは活動によって発生するカスタム・アラートを登録することにより、復元や設定の変更を含むVeeamのジョブに関連するデータを容易に監視できるほか、VMware、Microsoft Active Directory、SQL Server、その他多くのサポートされるアプリケーションも監視できます。

Veeam Stencils for Microsoft Visio

vSphereまたはHyper-Vの展開計画に使用できる無償の仮想化Visioステンシル集
Veeam Stencilsは、無償のVisioステンシル集で、ESXおよびHyper-Vホスト、SCVMM、データセンター、ローカルおよび共有ストレージ、LUN、NIC、ステータスサインを備えた仮想マシン、ネットワークなどが含まれます。ESXおよびデータセンターの管理者は、この無償のvSphereおよびHyper-V仮想化Visioステンシル集を使用して、レポート内でダイアグラムを作成できます。この無償の仮想化製品はまた、顧客のエクスペリエンス、ビジネスプロセスの有効性、監視機能およびワークフローを向上するのにも使用することができます。 詳細はこちら

Veeam Availability Suite

Availability for the Always-On Enterprise™
Veeam® Availability Suite™は、業界をリードするVeeam Backup & Replication™のバックアップ機能、復元機能およびレプリケーション機能とVeeam ONE™の高度な監視、レポート作成およびキャパシティ・プランニング機能を組み合わせたものです。Veeam Availability Suiteは、1つの管理コンソールから、仮想、物理、クラウドを問わずすべてのワークロードのアベイラビリティを実現します。Veeamの「VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vにとって最高の存在」というトップの立場を、「あらゆるクラウドのあらゆるアプリケーション、あらゆるデータに対するナンバー・ワンのアベイラビリティ」へと強化するものです。また、5つの主要な機能(迅速な復元、データ損失の予防、検証済みの高復元率、データの活用、および詳細な可視性)により、環境内のすべてを確実に保護および管理します。 詳細はこちら

Veeam Backup & Replication

すべてのワークロードのアベイラビリティを実現 — 仮想、物理、クラウド
Veeam® Backup & Replication™ 9.5 Update 3は、1つの管理コンソールから、仮想、物理、クラウドを問わずすべてのワークロードのアベイラビリティを実現します。Veeamの「VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vにとって最高の存在」というトップの立場を、「あらゆるクラウドのあらゆるアプリケーション、あらゆるデータに対するナンバー・ワンのアベイラビリティ」へと強化するものです。 詳細はこちら

Veeam Agent for Microsoft Windows

パブリック・クラウドと物理ワークロード向けのアベイラビリティ製品
複雑なハードウェア構成やコンプライアンス要件などのさまざまな要因により、一部の物理サーバーやワークステーションは仮想化することができません。接続の切断、ハードウェアの不具合、ファイルの破損などの日常的に発生する障害のほか、ランサムウェアや窃盗なども、組織のデータを危険にさらす可能性があります。Veeam Agent for Microsoft Windowsは、一部の企業が大規模な異種混合環境で直面するギャップを埋めるだけでなく、クラウドベースのワークロードにアベイラビリティを提供することで、ワークロードのモビリティをさらに高めます。Veeam Agent for Microsoft Windowsは、Windowsベースのワークロードのアベイラビリティ確保を目的に設計されたシンプルなバックアップ・エージェントです。物理環境とクラウドベースのサーバーやワークステーションだけでなく、リモート・ユーザーが使用するエンドポイント・デバイスにもバックアップと復元を提供します。Veeam Availability Suiteと連携し、1つの管理コンソールから、仮想、物理、クラウドを問わずすべてのワークロードのアベイラビリティを実現します。Veeamの「VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vにとって最高の存在」というトップの立場を、「あらゆるクラウドのあらゆるアプリケーション、あらゆるデータに対するナンバー・ワンのアベイラビリティ」へと強化するものです。 詳細はこちら

Veeam Agent for Linux

パブリック・クラウドおよび物理ワークロードにアベイラビリティを提供

IT組織では、より多くのLinuxワークロードをパブリック・クラウドへ移行しようとしています。この状況でビジネスの中断を回避するためには、ワークロードの確実なバックアップと復元を実現することが重要です。ところが、Linuxクラウド・インスタンスのバックアップと復元には通常、多くの手間とコストがかかります。手作業による操作が必要になるだけでなく、IT管理者の貴重な時間が費やされます。

Veeam Agent for Linuxは、パブリック・クラウドまたはオンプレミスのどちらで稼動する場合も、Linuxサーバーやワークステーションのアベイラビリティを確保するために設計された、Linux向けのシンプルかつ無償のバックアップ・エージェントです。Veeam Availability Suiteと連携し、1つの管理コンソールから、仮想、物理、クラウドを問わずすべてのワークロードのアベイラビリティを実現します。 詳細はこちら

Veeam Availability Orchestrator

ディザスタ・リカバリ・オーケストレーションにより事業継続性を確保
Veeam Availability Orchestratorは、組織によるコンプライアンス要件への対応、ダウンタイムの最小化、および本番ITサービスの継続的な提供の確保を支援するために特別に設計された強力なオーケストレーション・エンジンです。最高幹部の重役や利害関係者の承認に対して万全の準備を行い、業界標準や監査に遵守していることが証明されているDR計画を自動的に作成、文書化、検証することで、DR計画や災害復旧に関連する時間、コスト、および労力を軽減します。 詳細はこちら

Veeam Backup for Microsoft Office 365

Office 365のメール・データへのアクセスや管理、データ保護を総合的に提供
Veeam Backup for Microsoft Office 365は、Office 365データ(電子メール、カレンダー、連絡先)へのアクセスを失うリスクを軽減し、アベイラビリティを実現します。Veeamにより、Office 365のメール・データを任意の場所に安全にバックアップして、メール・ボックスの各アイテムをきめ細かな単位で迅速に復元し、高度な検索機能と柔軟な復元およびエクスポート・オプションにより、メール・アーカイブに対するeDiscoveryを効率的に実行できます。Veeam Backup for Microsoft Office 365を使用すると、ハイブリッド・クラウド環境を保護でき、Office 365とオンプレミスのExchange間でメールボックス・データを移行することもできます。 詳 細はこちら

VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper‑V向けのVeeam ONE

バックアップインフラストラクチャおよび仮想インフラストラクチャの監視、レポート作成、およびキャパシティプランニング
Veeam ONE™は、仮想、物理、およびクラウドをベースにしたワークロードを含むIT環境全体に詳細な可視性を提供します。VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-VをサポートするVeeam ONEでは、インタラクティブ・ツールを利用したプロアクティブな監視とアラートが可能で、ユーザーは運用への影響が出る前に潜在的な問題についてのアラートを受信することができます。 詳細はこちら

Veeam Management Pack for System Center

vSphereとHyper-Vに対応してSystem Centerの能力をいかんなく発揮!
Veeam® Management Pack™ (MP) for System Centerは、VMware vSphere、Microsoft Hyper-V、Veeam Backup & Replication™環境で次世代のAvailability for the Always-On Enterprise™を実現し、Veeam Agent for Microsoft WindowsのサポートおよびAmazon Web Services(AWS)上のVMware Cloud環境のサポートが含まれます。Veeam MPのアプリケーション・レイヤーからメタル・レイヤーまでの可視性により、エンタープライズ組織は実用的な監視、レポート作成、およびリアルタイムの分析機能を通じて、データに基づく意志決定を下せます。 詳細はこちら

Veeam Cloud Connect for the Enterprise

分散型エンタープライズ環境、リモート・オフィス/ブランチ・オフィス(ROBO)環境、モバイル・ユーザー向けのクラウド・バックアップおよびレプリケーション
柔軟性の高いクラウドの取り組みにより、単一のIT機能でバックアップとレプリケーション・サービスを一元管理すると同時に、組織のデータを完全に管理できる状態を維持することができます。Veeam Cloud Connect for the Enterpriseを使用することで、Veeamのバックアップとレプリカを複数の場所から主要なデータセンターに転送することができます。または、これらのバックアップをパブリック・クラウドに直接アーカイブすることもできます。 詳細はこちら

Veeam Backup Essentials

中小企業向けのエンタープライズレベルのバックアップと可用性 - 最大60%以上の節約!
Veeam Backup Essentials™は、1つの管理コンソールから、仮想、物理、クラウドを問わずすべてのワークロードのアベイラビリティを実現します。Veeamの「VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vにとって最高の存在」というトップの立場を、「あらゆるクラウドのあらゆるアプリケーション、あらゆるデータに対するナンバー・ワンのアベイラビリティ」へと強化するものです。Veeam Backup Essentialsは、従業員数が250人未満およびCPUソケット数が6個以下またはVMが50以下の中小企業向けに設計されており、Veeam Availability Suite™とまったく同じエンタープライズレベルの機能を提供しながら、最大60%以上ものコストを節約できます。 詳細はこちら

Veeam Agent for Microsoft Windows

パブリック・クラウドと物理ワークロード向けのアベイラビリティ製品
複雑なハードウェア構成やコンプライアンス要件などのさまざまな要因により、一部の物理サーバーやワークステーションは仮想化することができません。接続の切断、ハードウェアの不具合、ファイルの破損などの日常的に発生する障害のほか、ランサムウェアや窃盗なども、組織のデータを危険にさらす可能性があります。Veeam Agent for Microsoft Windowsは、一部の企業が大規模な異種混合環境で直面するギャップを埋めるだけでなく、クラウドベースのワークロードにアベイラビリティを提供することで、ワークロードのモビリティをさらに高めます。Veeam Agent for Microsoft Windowsは、Windowsベースのワークロードのアベイラビリティ確保を目的に設計されたシンプルなバックアップ・エージェントです。物理環境とクラウドベースのサーバーやワークステーションだけでなく、リモート・ユーザーが使用するエンドポイント・デバイスにもバックアップと復元を提供します。Veeam Availability Suiteと連携し、1つの管理コンソールから、仮想、物理、クラウドを問わずすべてのワークロードのアベイラビリティを実現します。Veeamの「VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vにとって最高の存在」というトップの立場を、「あらゆるクラウドのあらゆるアプリケーション、あらゆるデータに対するナンバー・ワンのアベイラビリティ」へと強化するものです。 詳細はこちら

Veeam Agent for Linux

パブリック・クラウドおよび物理ワークロードにアベイラビリティを提供

IT組織では、より多くのLinuxワークロードをパブリック・クラウドへ移行しようとしています。この状況でビジネスの中断を回避するためには、ワークロードの確実なバックアップと復元を実現することが重要です。ところが、Linuxクラウド・インスタンスのバックアップと復元には通常、多くの手間とコストがかかります。手作業による操作が必要になるだけでなく、IT管理者の貴重な時間が費やされます。

Veeam Agent for Linuxは、パブリック・クラウドまたはオンプレミスのどちらで稼動する場合も、Linuxサーバーやワークステーションのアベイラビリティを確保するために設計された、Linux向けのシンプルかつ無償のバックアップ・エージェントです。Veeam Availability Suiteと連携し、1つの管理コンソールから、仮想、物理、クラウドを問わずすべてのワークロードのアベイラビリティを実現します。 詳細はこちら

Veeam Backup for Microsoft Office 365

Office 365のメール・データへのアクセスや管理、データ保護を総合的に提供
Veeam Backup for Microsoft Office 365は、Office 365データ(電子メール、カレンダー、連絡先)へのアクセスを失うリスクを軽減し、アベイラビリティを実現します。Veeamにより、Office 365のメール・データを任意の場所に安全にバックアップして、メール・ボックスの各アイテムをきめ細かな単位で迅速に復元し、高度な検索機能と柔軟な復元およびエクスポート・オプションにより、メール・アーカイブに対するeDiscoveryを効率的に実行できます。Veeam Backup for Microsoft Office 365を使用すると、ハイブリッド・クラウド環境を保護でき、Office 365とオンプレミスのExchange間でメールボックス・データを移行することもできます。 詳 細はこちら

 Veeam Availability Console

Veeam Availability Consoleは、完全管理のバックアップ、Backup as a Service(BaaS)、Disaster Recovery as a Service(DRaaS)など、Veeamによるアベイラビリティ・サービスを提供します。顧客のVeeam環境が仮想であれ、物理的であれ、クラウド・ベースであれ、または一元化された無料のクラウド対応の管理プラットフォームによる混合であれ、その環境を簡単にプロビジョニング、管理、モニタリングします。 詳細はこちら

Veeam Endpoint Backup for LabTech

Veeam Endpoint Backup for LabTechにより、サービス・プロバイダーは、物理エンドポイントの高速で価格を抑えたリモート・バックアップ、復元および管理機能を備えた完全なソリューションを提供することができます。VeeamのEndpoint Backup技術は、Windows 10と互換性があり、WindowsベースのデスクトップPCとノートPC、および一部のWindowsベースの物理サーバーのバックアップを簡単に実行できます。システムのクラッシュ、ハード・ドライブの故障、またはファイルの破損や、誤って削除されたりした場合に、ほんの数回のクリックで復元することができます。 詳細はこちら

Kaseya向けVeeam Backup & Replicationアドオン

Kaseya向けのVeeam Backup & Replicationアドオンは、Kaseya Virtual System Administrator (VSA)とVeeam Backup & Replicationを使用するサービス・プロバイダーおよびIT部門専用に設計されたモニタリングおよびレポート作成ツールです。このツールを使用すると、一括管理機能(Veeamバックアップの詳細な可視性など)を通じてIT環境全体を詳細に管理できるので、Always-On Businessにも十分対応できます。 詳細はこちら

LabTech向けVeeam Backup & Replicationプラグイン

Kaseya向けのVeeam Backup & Replicationアドオンは、Kaseya Virtual System Administrator (VSA)とVeeam Backup & Replicationを使用するサービス・プロバイダーおよびIT部門専用に設計されたモニタリングおよびレポート作成ツールです。このツールを使用すると、一括管理機能(Veeamバックアップの詳細な可視性など)を通じてIT環境全体を詳細に管理できるので、Always-On Businessにも十分対応できます。 詳細はこちら

VMware vSphereとMicrosoft Hyper‑Vに対応するVeeam Backup Free Edition

仮想環境向けの無償のVMバックアップ、アプリケーションアイテムの復元とVMの移行、およびファイル管理
VMware vSphere管理者およびMicrosoft Hyper-V管理者向けのVeeam Backup Free Editionにより、VeeamZIP™を使用して、VMを一時的に停止させたり、電源を切断したりすることなく、VMのアドホックバックアップを作成することができます。Veeam Explorers™ for Microsoft Active Directory、Exchange、SharePoint、およびSQL Serverなどの機能を使用することで、VMやホストファイルを簡単に管理したり、E-Discoveryやきめ細かな復元のタスクを迅速に実行したりすることができます。さらに、vSphereユーザーはVeeam Explorer for Storage Snapshotsを活用して、世界の主要なストレージ・プロバイダーからの直接復元、NFSストレージからの直接バックアップ、およびホスト間またはデータストア間でのVMの簡単な移行を実行できます。 詳細はこちら 

Veeam Agent for Microsoft Windows 無償版

Windows向けのシンプルな無償バックアップ・エージェント – あらゆる場所で利用可能
Veeam Agent for Microsoft Windowsはパブリック・クラウドで運用されているWindowsサーバーやワークステーション、オンプレミスで稼動する物理のWindowsサーバーやワークステーションにバックアップと復元を提供するシンプルかつ無償のスタンドアロン製品です。 詳細はこちら

Veeam Agent for Linux 無償版

Linux向けのシンプルかつ無償のバックアップ・エージェント — 場所を問わずどこでも利用可能
Veeam Agent for Linuxはパブリック・クラウドで運用されているLinuxサーバーやワークステーション、オンプレミスで稼動する物理のLinuxサーバーやワークステーションのバックアップと復元を提供するシンプルかつ無償のスタンドアロン製品です。 詳細はこちら

 Veeam Availability Console

Veeam Availability Consoleは、完全管理のバックアップ、Backup as a Service(BaaS)、Disaster Recovery as a Service(DRaaS)など、Veeamによるアベイラビリティ・サービスを提供します。顧客のVeeam環境が仮想であれ、物理的であれ、クラウド・ベースであれ、または一元化された無料のクラウド対応の管理プラットフォームによる混合であれ、その環境を簡単にプロビジョニング、管理、モニタリングします。 詳細はこちら

Veeam PN for Microsoft Azure

Veeam PN(Veeam Powered Network)は、軽量のsoftware-defined networking(SDN)を使用してMicrosoft Azure内の復元サイトのセットアップを簡素化、自動化するための無償のソリューションです。このソリューションは、VPNの導入の複雑さを削減することで事業継続性およびアベイラビリティを維持するものであり、サービス・プロバイダーを含むあらゆる規模のビジネスに対応するように設計されています。詳細はこちら

Veeam ONE Free Edition for vSphere and Hyper-V

VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-V向けの詳細な可視性

Veeam ONE Free Editionは、エージェント・レスでのデータ収集、マルチユーザー・サポート、24時間365日のリアルタイム監視、あらかじめ設定されたアラーム、ダッシュボード、バックアップのコンプライアンスに関するレポートなど、完全版のVeeam ONEで提供される機能の多くを提供する強力な監視、レポート作成およびキャパシティ・プランニング用ツールです。さらに、Veeam Backup & Replicationインフラストラクチャの展開計画に役立つインフラストラクチャ評価レポートも利用することができます。

Veeam ONE Free Editionで監視および報告可能なホスト、管理サーバーおよびフェイルオーバークラスターの数に制限はありません。また、フルライセンスキーをインストールするだけで完全版のVeeam ONEに簡単にアップグレードできます。 詳細はこちら

Veeam Management Pack for Veeam Backup

Veeam Backup & Replication向け無償のSystem Center統合
vSphere環境およびHyper-V環境向けのVeeam Backup & Replicationの稼働状況、ステータス、およびパフォーマンスに対する可視性が無償で得られ、Mircosoft System Center Operations Managerに直接統合されます。Veeam MPの30日間評価版をダウンロードすると、Veeam MP Enterprise Plus Editionの全機能を30日間試用することができます。評価期間が終了しても、Veeam MP for Veeam Backupの無償版が提供され、Veeam Backup & Replication環境を管理する機能をそのまま使用することができます。詳細はこちら

Veeam Task Manager for Hyper-V

Hyper-Vのパフォーマンス監視を制御
Veeam Task Manager for Hyper-Vは、ホストとVMの両方のコンピューティングリソースの使用量をリアルタイムで表示します。CPUやメモリなどのパフォーマンス監視メトリックスは、個々のVMごとに表示されます。スタンドアロンバージョンは、System Centerを必要としない軽量ユーティリティで、無償です。 詳細はこちら

Veeam FastSCP for Microsoft Azure

Veeam FastSCP™ for Microsoft Azureは、Azure VM向けの使いやすく、信頼性の高い、高速のファイルコピーを提供します。この無償のスタンドアロンユーティリティは、組み込みの暗号化機能による、HTTPS経由のセキュアなファイルコピー (VPN不要)、ファイルコピージョブのスケジューリングを可能にします。また、ウィザード形式の操作画面に従って、数回のクリックだけでファイルを転送することもできます (スクリプトの作成スキルは必要ありません)。 詳細はこちら

Veeam Report Library for System Center

高度なMicrosoft System Centerレポート作成機能
Veeam Report Library for System Centerを使用すると、Microsoft System Centerにはない拡張機能により7種類の詳細なレポートを作成できます。Veeam Report Library for System Center Operations Managerは、物理環境または仮想環境、あるいは特定の管理パックに限定されません。しかも無償です。 詳細はこちら

VMware vRealize Log Insight用Veeamコンテンツ・パック

すべてのVeeamデータを簡単に構造化し、分析と管理の効率を向上

VMware vRealize Log Insight用Veeam®コンテンツ・パックは、Veeam Backup & Replication™で生成されたすべてのデータを構造化して1つの使いやすいフォーマットにまとめ、可視性、分析、管理を向上します。ストレージ管理者および仮想インフラストラクチャ管理者は、Log Insight内のVeeam固有のダッシュボードにアクセスし、インタラクティブな分析を通じてVeeamログに対するカスタム・クエリを実行し、問題の迅速なトラブルシューティングを行えます。

vRealize Log Insightネイティブのインタラクティブな分析機能を通じて、データを分析するための独自のウィジットを利用できます。ユーザーは、Log Insightの一元管理機能を通じて、または選択したアプリケーション・メトリックスあるいは活動によって発生するカスタム・アラートを登録することにより、復元や設定の変更を含むVeeamのジョブに関連するデータを容易に監視できるほか、VMware、Microsoft Active Directory、SQL Server、その他多くのサポートされるアプリケーションも監視できます。

Veeam Stencils for Microsoft Visio

vSphereまたはHyper-Vの展開計画に使用できる無償の仮想化Visioステンシル集
Veeam Stencilsは、無償のVisioステンシル集で、ESXおよびHyper-Vホスト、SCVMM、データセンター、ローカルおよび共有ストレージ、LUN、NIC、ステータスサインを備えた仮想マシン、ネットワークなどが含まれます。ESXおよびデータセンターの管理者は、この無償のvSphereおよびHyper-V仮想化Visioステンシル集を使用して、レポート内でダイアグラムを作成できます。この無償の仮想化製品はまた、顧客のエクスペリエンス、ビジネスプロセスの有効性、監視機能およびワークフローを向上するのにも使用することができます。 詳細はこちら