Veeam Backup for Microsoft 365 v6

優れたコントロール。簡単復元。

最新リリースの新機能

Self service restore portal

セルフサービス・リストア・ポータル

ペースの速いITの世界では、IT管理者は重要でないタスクにかける時間は少なく、その分、核となるビジネスニーズにより専念することが求められます。このたび、Veeamが提供するMicrosoft 365用バックアップ製品に、Microsoft 365環境で使用できるセルフサービス・リストア・ポータルが新たに追加。IT管理者の皆様は、メールやファイルなどのリストアを安全に委任することが可能になります。

NEW Veeam® Backup for Microsoft 365 v6に搭載されたこのWebベースのリストアポータルでは、組織全体のリストア権限とアクセスを、1つの場所で一元的かつ効果的に分割することができます。バックアップサーバーへの直接アクセスを提供する必要ないため、手間を省きつつ管理セキュリティを維持できます。

Backup copy to low cost object storage

低コストのオブジェクトストレージへのバックアップコピー

V6では、Amazon S3 Glacier、Glacier Deep Archive、Azure Archive へのバックアップコピー機能も追加されました。クラウド・オブジェクト・ストレージ統合には、AWS S3やAzure Blob、IBM Cloud、Wasabi、その他S3互換プロバイダーがすでにありますが、これが強化される形となります。

Microsoft 365データのバックアップをオブジェクトストレージから直接素早く作成して、低コストの長期オブジェクトストレージに保存できるようになりました。保持期間のオプションも複数用意しています。セカンダリコピーを、メインではない別のクラウドプロバイダーで保存することもできるので、クラウドロックインを防ぎます。また、別途データ分離を作成することも可能です。3-2-1ルールの取り組みをより効果的に行えるほか、データが安全に保護されていると自信を持つことができます。

Veeam Backup for Microsoft 365バージョン6の特長

Automation and scalability

自動化とスケーラビリティ

エンタープライズの組織とサービスプロバイダー向け

Time savings

手間が省ける

ユーザーが自力でリストア可能に

Enhanced security

セキュリティが強化

Microsoft 365データのリストアはMFAアクセス

Recovery confidence

信頼性の高い復元

低コストのオブジェクトストレージにデータをコピー

さらに詳しく知りたい方は新機能のPDFをご確認ください

どのような支援をお求めですか?

Hcwh sales

販売

見積もりを依頼し、Veeam Softwareの詳細をご確認いただけます

Hcwh tech

テクニカル・サポート

Veeamの技術マニュアルで疑問に対する答えを見つけられます

Hcwh forum

Veeam R&Dフォーラム

ご利用のVeeam製品やソフトウェアに関するサポートを受けることができます