ホワイト・ペーパー

Veeam Backup for Microsoft Office 365 v2.0向け導入と設定のテクニカル・ガイド

Michele Domanico, Systems Engineer

この記事はどの程度役に立ちましたか。
5つ星のうち5(評価数:1件)
ご協力ありがとうございました。
An error occurred during voting. Please try again later.
公開日: 2019 年 03 月

Microsoft Office 365は、今日のデジタルコラボレーションのための最大のソリューションです。Office 365のお客様は、自身のオンプレミスのワークロードに接続することを選択してシームレスなユーザー体験による利点を活用することで、ハイブリッド・プラットフォームを築くことができます。それはたとえ様々な環境間を移動する場合であっても同様です。Office 365は、あらゆる規模の企業に広く普及しています。

Office 365では、いくつかのソリューションの統合によって誰もが認める柔軟性が提供されると共に、データ管理よりもむしろインフラストラクチャ管理に特に重点が置かれています。データ管理とそのアベイラビリティに関する責任は、Office 365サービスを利用する所有者各自にあります。

実際に、Office 365データセンターの稼動時間は、データセンターでホストされているデータではなくインフラストラクチャを参考にしています。インフラストラクチャ稼動時間には、以下のことから回復するための効果的な方法をデータセンター自体が提供できるケースは含まれていません。

  • 意図せぬ削除
  • データ消失/破損
  • 不正なアプリ/インサイダーの脅威
  • 停止

このホワイト・ペーパーでは、Veeam® Backup for Microsoft Office 365のソリューションとそのアーキテクチャの実装について説明します。

Microsoft Office 365は、今日のデジタルコラボレーションのための最大のソリューションです。Office 365のお客様は、自身のオンプレミスのワークロードに接続することを選択してシームレスなユーザー体験による利点を活用することで、ハイブリッド・プラットフォームを築くことができます。それはたとえ様々な環境間を移動する場合であっても同様です。Office 365は、あらゆる規模の企業に広く普及しています。

Office 365では、いくつかのソリューションの統合によって誰もが認める柔軟性が提供されると共に、データ管理よりもむしろインフラストラクチャ管理に特に重点が置かれています。データ管理とそのアベイラビリティに関する責任は、Office 365サービスを利用する所有者各自にあります。

実際に、Office 365データセンターの稼動時間は、データセンターでホストされているデータではなくインフラストラクチャを参考にしています。インフラストラクチャ稼動時間には、以下のことから回復するための効果的な方法をデータセンター自体が提供できるケースは含まれていません。

  • 意図せぬ削除
  • データ消失/破損
  • 不正なアプリ/インサイダーの脅威
  • 停止

このホワイト・ペーパーでは、Veeam® Backup for Microsoft Office 365のソリューションとそのアーキテクチャの実装について説明します。

この記事はどの程度役に立ちましたか。
5つ星のうち5(評価数:1件)
ご協力ありがとうございました。
An error occurred during voting. Please try again later.
著者について