https://login.veeam.com/jp/oauth?client_id=nXojRrypJ8&redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.veeam.com%2Fservices%2Fauthentication%2Fredirect_url&response_type=code&scope=profile&state=eyJmaW5hbFJlZGlyZWN0TG9jYXRpb24iOiJodHRwczovL3d3dy52ZWVhbS5jb20vanAvd3AtcmFuc29td2FyZS1taXRpZ2F0aW9uLWh5cGVyLWF2YWlsYWJpbGl0eS1wbGF0Zm9ybS5odG1sIn0
ホワイト・ペーパー

Veeam Hyper-Availability Platformによるランサムウェアの緩和

この記事はどの程度役に立ちましたか。
5つ星のうち2.8(評価数:2件)
ご協力ありがとうございました。
An error occurred during voting. Please try again later.
公開日: 2018 年 11 月

組織が攻撃を受けると壊滅的な影響を受ける可能性があるため、組織のリーダーたちはランサムウェアを最も注視しています。

ESGはITリーダーたちと組織にアンケートを実施し、ランサムウェアがどれほど大きな問題となるか、ランサムウェア攻撃によって生じるダウンタイムがビジネスにどのような影響を与えるか、保護のために組織に必要なベスト・プラクティスと機能は何かを調査しました。

ESGの調査によれば、アンケートに回答した北米および西欧の組織の約3分の2が、昨年のいずれかの時点でランサムウェア攻撃を受けており、22%が週に1回攻撃を受けたと報告しています。攻撃を受けたことで、ITではサイバーセキュリティが投資対象となり、その費用は加速度的に増加しています。

この災難を回避するために必要となるのが、以下を可能にするベスト・プラクティスとツールです。

  • 攻撃を防ぐ、または少なくとも緩和する
  • データを保護し、データのバックアップをとる
  • 信頼性の高い方法で復元する

組織が攻撃を受けると壊滅的な影響を受ける可能性があるため、組織のリーダーたちはランサムウェアを最も注視しています。

ESGはITリーダーたちと組織にアンケートを実施し、ランサムウェアがどれほど大きな問題となるか、ランサムウェア攻撃によって生じるダウンタイムがビジネスにどのような影響を与えるか、保護のために組織に必要なベスト・プラクティスと機能は何かを調査しました。

ESGの調査によれば、アンケートに回答した北米および西欧の組織の約3分の2が、昨年のいずれかの時点でランサムウェア攻撃を受けており、22%が週に1回攻撃を受けたと報告しています。攻撃を受けたことで、ITではサイバーセキュリティが投資対象となり、その費用は加速度的に増加しています。

この災難を回避するために必要となるのが、以下を可能にするベスト・プラクティスとツールです。

  • 攻撃を防ぐ、または少なくとも緩和する
  • データを保護し、データのバックアップをとる
  • 信頼性の高い方法で復元する
この記事はどの程度役に立ちましたか。
5つ星のうち2.8(評価数:2件)
ご協力ありがとうございました。
An error occurred during voting. Please try again later.