ホワイトペーパー

VMware災害復旧とデータ保護に関するエキスパート・ガイド

Mike Preston, IT Professional and Blogger

詳細についてはこちら 詳細についてはこちら

登録してダウンロードする

サインインまたは登録

ソーシャルアカウントを使用してすべての無償の製品およびリソースへ即時アクセス

VMware災害復旧とデータ保護に関するエキスパート・ガイド

How helpful is this article: 0 / 5 (0 votes cast)

データセンター技術の劇的な変化と厳しくなるビジネス要件は、データ保護や災害復旧方法の転換が必要であることを決定づけています。従来のバックアップは、仮想化、クラウドおよびソフトウェアベースのスケールアウト・ストレージを利用する最先端のデータセンターではまったく役に立ちません。Always-On™の運用を実現するには、バックアップと復元だけのソリューションからアベイラビリティ・ソリューションへ変換する必要があります。

ITの専門家でブロガーのMike Preston氏によって書かれたこの電子書籍は、VMware vSphereをベースとし、クラウド インフラストラクチャと統合した最先端のデータセンターに適した災害復旧とデータ保護について解説した総合的な資料であり、従来のツールを使用してVMware環境をバックアップする際の問題点について説明します。また、企業が、データ増加の問題を解決し、Always-On Availabilityのサービスを提供するのに役立つ技術についても説明します。

著者は、アベイラビリティ・ソフトウェアが、仮想化、ストレージおよびクラウドを十分に利用しながら、高度なビジネス継続性を提供する必要があることを明らかにしています。彼は、VMwareデータ保護に関する自身の電子書籍で、最先端のアベイラビリティ・ソリューションに不可欠な条件を述べており、その一例としてVeeam Backup & Replicationを取り上げ、高速リカバリ、データ損失の予防、検証済みの高復元率、データの活用および詳細な可視性を1つにまとめて、VMware環境でアプリケーションとデータのアベイラビリティを実現する方法について説明しています。

この電子書籍では、最先端のデータセンターの構成要素と、Veeamの付加価値の高い機能の使用例 (VMware災害復旧にバックアップとレプリケーションの組み合わせを使用する場合、およびレプリケーションをデータセンター間の移行に使用する場合など) についても説明します。

この無料の電子書籍の内容:

  • アプリケーション整合性バックアップの作成
  • Using 最先端のスナップショット作成方法
  • バックアップストレージの選択
  • など
詳細についてはこちら

著者について

登録してダウンロードする

サインインまたは登録

ソーシャルアカウントを使用してすべての無償の製品およびリソースへ即時アクセス