v7へのカウントダウン:Virtual Labs for Replicas

Veeamの素晴らしいソリューションのアイデアもそろそろ尽きるだろう。もし、そう考えていたのなら、その考えは改めてください。我々は、本日、v7へのカウントダウンで7番目の機能を発表します。その機能とは、Virtual Labs for Replicasです(現時点では、VMware対応版のみ)。

長い間、お客様やパートナーから、「SureReplica」機能を追加してほしいという要望がありました。つまり、バックアップだけでなくレプリカに対してもSureBackup機能を有効にしてほしいということです。一方、Veeamでは、レプリカを使用して現在無駄に使用されているリソースを活用できるようにすれば、さらに多くの可能性が生まれると考えました。v7では、SureReplica機能の要求に対応して、レプリカ検証の自動化以外の機能も導入し、Veeamバックアップで既に活用しているすべての機能を提供します。

続きを読む

VeeamがVirtual LabをHyper-V対応に拡張

お気づきのことと思いますが、Veeamは、 go.veeam.com/v7ページで、Veeam Backup & Replication v7の機能を一度に1つずつ発表しています。既に発表された機能は、 support for vCloud DirectorvCenter Web Client Plugin および Veeam Explorer for Sharepointです。さらにここで、新しい機能を発表できることになりました。Veeam Virtual Labのすべての機能が拡張され、Hyper-Vに対応できるようになるのです。ここでは、Virtual Labの主な機能について説明しますが、その前に、これらの機能の基盤となっているテクノロジについてあらかじめ説明しておく必要があります。

続きを読む