バックアップとストレージ・スナップショット:Always-On Enterpriseを実現する機能連携

データ・センターが重要な役割を果たす今日において、データを保護するために、従来のシンプルなバックアップから大きく発展してきました。ITビジネスにおける新たな目標はアベイラビリティです。企業は、データ、アプリケーション、システム、または地理的な障害から、ITビジネスをゼロまたは最小限のダウンタイムで復旧させる必要があり、これはこれまでのバックアップ・ソリューションとは大きく異なります。

しかし、ITの意思決定者の84%が、アベイラビリティのギャップが存在し、その結果、データ・センターは俊敏なAlways-On Enterpriseを求めるユーザーの声に応えられていないと回答しています。詳しくは『Veeam Availability Report』を参照してください。

続きを読む
Stefan Renner
Stefan Renner

Former Technical Director, Global Alliance Architecture Team

Veeamで強化されるCisco Hyperflexの可用性:知っておくべきこと

ハイパーコンバージドインフラストラクチャは現在、紛れもなくIT分野で注目の話題となっています。顧客は、コンピューティング、ストレージ、管理を含む完全な機能を備えた仮想化インフラストラクチャの構築に関心を寄せています。3月1日、Ciscoはサンディエゴで開催したCisco Partner Summitで新しいハイパーコンバージドソリューション、Hyperflexを発表しました。このソリューションはCisco UCSテクノロジーをベースとして、1つのクラスタ内および1つの管理インスタンス内のノード全体で、仮想化されたSANおよびコンピューティングリソースを活用するユニークな方法を提供します。HX220cおよびHX240cノードでハイパーコンバージドシステムを構築し、動的かつ柔軟に拡張して要件を満たすことができます。

続きを読む
Stefan Renner
Stefan Renner

Former Technical Director, Global Alliance Architecture Team