ハイパーコンバージドインフラストラクチャは現在、紛れもなくIT分野で注目の話題となっています。顧客は、コンピューティング、ストレージ、管理を含む完全な機能を備えた仮想化インフラストラクチャの構築に関心を寄せています。3月1日、Ciscoはサンディエゴで開催したCisco Partner Summitで新しいハイパーコンバージドソリューション、Hyperflexを発表しました。このソリューションはCisco UCSテクノロジーをベースとして、1つのクラスタ内および1つの管理インスタンス内のノード全体で、仮想化されたSANおよびコンピューティングリソースを活用するユニークな方法を提供します。HX220cおよびHX240cノードでハイパーコンバージドシステムを構築し、動的かつ柔軟に拡張して要件を満たすことができます。
Veeamで強化されるCisco Hyperflexの可用性

 

Cisco Hyperflex向けの効率的で拡張性の高いバックアップ

Veeam Availability Suite v9はAlways-On Enterpriseの要件を満たす、可用性とモニタリングを組み合わせたソリューションを提供します。Veeam Backup & Replicationは、災害時やデータ消失時にすべてのアプリケーションおよびデータについて目標復旧時間(RTO)と目標復旧ポイント(RPO)、つまりRTPOを15分未満に短縮します。また、Cisco UCS C240またはC3260で構築される、Ciscoの新しいVeeam向けBackup & Replicationアプライアンスは、StarterMediumおよびLarge構成から選択可能で、Cisco Hyperflex環境の完全なデータ保護を容易に提供することができます。

Veeamで強化されるCisco Hyperflexの可用性

 

Veeamは、以下のような強力で効率的な仮想マシン(VM)バックアップ機能、高速で柔軟な復元機能、および高度なVMレプリケーション機能をCisco Hyperflexに提供します。

高速かつ信頼性の高いイメージベースのバックアップ機能は、エージェントを使用することなく、より短いバックアップウィンドウを実現しバックアップおよびストレージのコストを削減できます。

インスタントVMリカバリは、最も必要とされるシステムの可用性を維持するのに役立ちます。インスタントVMリカバリは、VMをバックアップ ファイルから直接起動することにより、ユーザーを何時間も待たせることなく、VMを本番環境に迅速にリストアします。

Veeam Explorerは、アプリケーションのバックアップを即時に可視化し、個々のアイテムのきめ細かなリカバリを実行する画期的な技術を提供します。

SureBackupは、分離されたVirtual Lab環境でVMを自動的に起動し、すべてのバックアップ、すべてのVMのリカバリ可能性を常に自動的に検証し、一連のテストを実行した後、ユーザーのメールボックスにステータスレポートを送信します。これにより、VMの復元が可能であるかどうかをいつでも知ることができます。

VeeamによるCisco Hyperflexの災害復旧対策

Veeamは高度なイメージベースのVMレプリケーションと合理化された災害復旧(DR)を提供することで、ミッションクリティカルなアプリケーションの可用性を確保します。Veeamはすべてのアプリケーションおよびデータについて15分未満のRTPOを達成します。

Veeamで強化されるCisco Hyperflexの可用性

 

さらに、Veeam Backup & ReplicationはレプリケートされたCisco Hyperflex VMおよびデータをセカンダリサイトで活用するための機能も提供しています。

Veeam Availability Suiteについての詳細はVeeamの製品ページをご確認ください。

VeeamとCiscoバックアップアプライアンスの詳細について、ご確認ください。

GD Star Rating
loading...
Veeamで強化されるCisco Hyperflexの可用性:知っておくべきこと, 5.0 out of 5 based on 1 rating