>  VMwareおよびHyper-V用 Veeamステンシル

VMwareおよびHyper-V用 Veeamステンシル

Microsoft Visioで独自の図表を作成

Veeam Softwareは、VMwareおよびHyper-V仮想化のVisioステンシル集を無料で提供しています。ESX管理者、システム インテグレーター、およびデータセンター管理者は、Hyper-VまたはVMware展開計画の一部として、独自の図表をMicrosoft Visio 2010 または2013で作成する場合に使用することができます。

詳細な図表の作成とビジネスにおける貴重な洞察力の獲得
無料のMicrosoft Visio用Veeamステンシルを使用すると、レポート内に詳細な図表を作成し、ビジネスにおける機構な洞察を得て、ビジネス プロセスの効率と顧客のエクスペリエンスだけでなくワークフローおよび監視機能を向上することができます。

無料永遠に

ダウンロード

Veeamステンシル集には、以下のものが含まれています。

  • ESXおよびHyper-Vホスト
  • データセンター
  • SCVMM
  • ローカル ストレージ、共有ストレージ
  • LUN
  • ステータス サインのあるVM
  • NICs
  • ネットワークなど

Veeam Stencilsを使用したダイアグラムの自動化

新しいVMware、Hyper-V、またはVeeamのデプロイメントの計画や既存のインフラストラクチャのドキュメント化など、どのようなアイコンが必要であろうと、それはすべてVeeam Stencilsコレクションに含まれています。

Veeam Stencilsコレクションは、従来 Veeam Availability Suite™ に含まれる Veeam ONE™ コンポーネントでしたeeam ONEを使用すると、管理者は仮想インフラストラクチャ全体のモニタリングやレポート作成、ならびにインフラストラクチャの概要、VMwareやHyper-V構成などを含む、 管理レポート作成のためのVisioダイアグラムの自動作成 を実行できます。
例は次の通りです。

製品画面の例

Visioのマルチパス
Visioの俯瞰図
Visioの設定