Veeam V11のライセンスについて

Veeam Backup & Replication v11では多数の機能や機能強化が実装されたほか、保護対象もさらに拡張され、より多くの重要ワークロードを保護できるようになりました。このような数々の利点は、ユーザーの皆様に非常に喜ばれています。強力なランサムウェア対策機能やセキュリティの強化、継続的データ保護(CDP)、クラウドポータビリティの拡張、AWSやMicrosoft Azureのクラウドネイティブなバックアップオプションなど、V11には数多くのメリットがあります。メリットはどれも非常に素晴らしく、弊社の開発チームが、皆様からのご意見に耳を傾け、シンプルで柔軟性と信頼性に優れた継続的なイノベーションをもって、その声に応えているという証となっています。 続きを読む
Chris Spencer
Chris Spencer

Senior Director, Product Marketing

V10のライセンス – 知っておくべきこと

待望のVeeam Availability Suite v10がリリースされたことに、私たちも喜びを感じております。ここに至るまでに皆様にご協力いただいたことを光栄に思うと共に、心より感謝いたします。また、多くの皆様にライセンスポータビリティまでの弊社の道のりを見ていただいており、v10は製品とライセンスの両面でそのメリットが究極に達したものになっています。では、バージョン10の導入を成功させるために知っておくべきことは何でしょうか。 詳しく見ていきましょう。 続きを読む
Chris Spencer
Chris Spencer

Senior Director, Product Marketing

新登場Veeamユニバーサルライセンス (VUL) のご紹介

以前のポータブルライセンスVeeam Instance Licensing(VIL)に対して頂戴しましたお客様からのご意見をもとに、VILを簡素化、改善、アップグレードし、新しいソリューションVeeam ユニバーサルライセンス (VUL) として10月1日に発表されました。VULは、VILのポータビリティのメリットを全て受け継いだうえで、それをさらに拡張したフル機能のユニバーサルエディションです。ポータブルライセンスをさらに容易に購入し、使用できるようになります。VULでは、Enterprise Plus Editionのフル機能セットをこれまでの最大 約33%割引で提供されます。多数の機能と優れた柔軟性をより低価格で提供致します。 VULでは、ワークロードの保存場所に関わらず、保護対象や保護するタイミングを柔軟に選択可能です。 続きを読む
Chris Spencer
Chris Spencer

Senior Director, Product Marketing