既存のポータブルライセンスを大幅に改善し、重要なワークロード、アプリケーション、データをこれまでさらに簡単に保護することが可能になりました。

物理環境、ベアメタル/仮想環境、オンプレミス/クラウド環境、その他、様々な組み合わせでの利用というように、企業を取り巻く環境は、増大、変化、拡張し続け複雑さを増しています。そのため、データ保護はシンプルで簡単である必要があるとVeeamは考えています。ワークロードや保存場所に左右されないシンプルなデータ保護を目指しており、これをライセンスにも応用しています。Veeamでは、これまでもライセンスポータビリティを提供してまいりましたが、今回その取り組みをさら大きく前進させたVeeam ユニバーサルライセンス (VUL) を発売いたします。

“VUL LUV”

以前のポータブルライセンスVeeam Instance Licensing(VIL)に対して頂戴しましたお客様からのご意見をもとに、VILを簡素化、改善、アップグレードし、新しいソリューションVeeam ユニバーサルライセンス (VUL) として10月1日に発表されました。VULは、VILのポータビリティのメリットを全て受け継いだうえで、それをさらに拡張したフル機能のユニバーサルエディションです。ポータブルライセンスをさらに容易に購入し、使用できるようになります。VULでは、Enterprise Plus Editionのフル機能セットをこれまでの最大 約33%割引で提供されます。多数の機能と優れた柔軟性をより低価格で提供致します。 VULでは、ワークロードの保存場所に関わらず、保護対象や保護するタイミングを柔軟に選択可能です。

VM: VMware vSphere、Microsoft Hyper-V、Nutanix AHV

サーバー: Microsoft Windows、および、Linux

ワークステーション: Microsoft Windows、および、Linux

クラウドインスタンス/VM: AWS、Azure、その他

エンタープライズアプリケーション: SAP HANA、Oracle RMAN

ファイル共有: 250GB/インスタンス のフロントエンド容量(v10でまもなく登場)

Veeam Availability Suiteポートフォリオの製品でVeeamサブスクリプションライセンスをご購入いただくと、VULでのライセンス供与となります。Veeam Backup & Replication、Veeam Agents for Microsoft Windows & Linux、Veeam Availability for Nutanix AHV、Veeam Enterprise Plug-in for OracleおよびVeeam Enterprise Plug-in for SAP、その他でVULが適用されます。

また、v10の様々な新機能の多くでポータブルライセンスが必要となります。v10リリースに向け、より優れたエクスペリエンスを提供できるよう、現在さらなる改善を行っています。その内の機能の1つは、NASバックアップです。この機能ではVULを使用してライセンス毎に250GBのフロントエンド容量を保護します。

シンプルで、改善された、汎用的なライセンス

「ポータビリティ」は、Veeamのライセンスへの取り組みにおける基本です。今回の改善で、サブスクリプション・ライセンス・ソリューションがさらに強化されたことになります。以前のVILのライセンスで、ポータビリティの面で当時の状況を大きく改善させることが出来ました。また、お客様を長期の契約で縛り付けることなくポータビリティ、柔軟性、保護の包括的なメリットを提供することで多くのお客様に採用していただくことができました。今回、このライセンスソリューションをさらに改善し、ユニバーサルライセンスに変更することで、さらに大きく前進したメリットをお客様へ提供出来ることになります。

  • ユニバーサル:VULはフル機能 — エディションの追加は不要
  • シンプル:ワークロードごとに1つのライセンスを使用するため、ややこしい荷重テーブルが不要
  • 改善:統合オプションにより製品を簡単に統合可能

VULの販売方法

VULは、基本的には、10インスタンスのバンドルを1ライセンスとして1~5年間のサブスクリプションとして販売されます。ワークロードの量とビジネスの規模により、以下のオプションを含めニーズに合ったソリューションをお選びいただけます。

  • Veeam Availability Suite VUL:1,500米ドル/年(ライセンス10個)
    • Veeam Backup & ReplicationとVeeam ONEが含まれます
  • Veeam Backup & Replication VUL:1,200米ドル/年(10インスタンス)
  • Veeam Backup Essentials VUL:800米ドル/年(5インスタンス)

その他のライセンス

ソケット単位の永久ライセンスは引き続き購入可能です。VMwareやHyper-V VMのオンプレミスでの保護に関心のあるお客様は是非ご検討ください。また、ソケット単位の永久ライセンスとVULのワークロード単位ライセンスは統合して活用いただくことが出来ます。v10以降は、2つのライセンスが異なるエディションでもインストール可能です。その場合、ソケット単位の永久ライセンスのエディション機能が提供されます。多数の機能や優れた柔軟性を持つソケット単位永久ライセンスのVULに移行もご検討下さい。

現在ソケット単位永久ライセンスのみをご利用のお客様には、最大6インスタンスの無料VULライセンスをご提供可能です。v10、または、NASで少数のサーバー、ワークステーション、クラウドワークロード、エンタープライズアプリを無償で制限なく保護出来ますので、是非お試し下さい。

Veeam Backup for Microsoft Office 365、および、Veeam Availability Orchestratorでは、既存のサブスクリプションライセンスにて供与されます。VULは適用画外です。

VULでさらに快適に

Veeam Availability Suite v10に備え、この機会に是非VULをご検討下さい。 1つのポータブルライセンスソリューションであるVULで、Veeam Availability Suiteの全機能をさらに柔軟、かつ、より低価格でご利用可能です。

また、お客様の現在の契約に関わらず、既存のライセンスをVULに移行するためのオプションを多数ご用意していますのでご安心下さい。 詳細につきましては、こちらをクリックして確認、もしくは、Veeamの担当者/パートナー担当者へお問い合わせ下さい。

また、最新のVUL価格計算ツールも是非ご活用下さい。VULは、1つのポータブルライセンスで全てのワークロードに対応する新しいライセンス方式です。是非、VULで皆様のデータ保護・管理をさらに効率化いただければと思います。

GD Star Rating
loading...

Veeam Availability Suite

#1 Cloud Data Management for on premises, AWS, Microsoft Azure and Azure Stack, and IBM Cloud.

FREE TRIAL